284件中 21 - 30件表示
  • 2001年の音楽

    2001年の音楽から見た氷川きよし氷川きよし

    金賞 - Every Little Thing「fragile」、川中美幸「大河の流れ」、木村弓「いつも何度でも」、桑田佳祐「白い恋人達」、DA PUMP「Steppin' and Shakin'」、天童よしみ「春が来た」、原田悠里「三年ぶりの人だから」、氷川きよし「大井追っかけ音次郎」、hitomi「IS IT YOU?」、hiro「Your innocence」2001年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の音楽

    2010年の音楽から見た氷川きよし氷川きよし

    TOP30のうち所謂"アイドル"でないアーティストは坂本冬美、福山雅治、EXILE、氷川きよしの4組のみ。中でもCMソングとして「また君に恋してる」(発売は前年1月)をロングヒットさせた坂本冬美は1989年以来21年ぶり2度目の年間TOP50入りとなり、演歌というジャンルであるにも拘わらず、着うたダウンロードランキングで週間1位に輝くなど幅広い年代に親しまれた。2010年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

    ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟から見た氷川きよし氷川きよし

    応援する市民 - 氷川きよし(特別出演)ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年のラジオ (日本)

    2017年のラジオ (日本)から見た氷川きよし氷川きよし

    5日 - NHKラジオ第一にて夏恒例の音楽特番『第49回思い出のメロディー』(19:30 - 21:59、総合テレビでも同時放送)を東京・渋谷のNHKホールから生放送。司会は氷川きよし(演歌歌手)と有働由美子(NHKアナウンサー)が担当。今回、特別ゲストとして加藤一二三(元・将棋九段)が出演ほか、1982年に名曲「待つわ」を大ヒットさせた女性デュオ・あみん(岡村孝子・加藤晴子)が一夜限りの復活出演。2017年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 演歌

    演歌から見た氷川きよし氷川きよし

    股旅物…ディック・ミネ「旅姿三人男」、橋幸夫「潮来笠」、氷川きよし「箱根八里の半次郎」など。演歌 フレッシュアイペディアより)

  • 第55回NHK紅白歌合戦

    第55回NHK紅白歌合戦から見た氷川きよし氷川きよし

    ジョン・健・ヌッツォはこの年の大河ドラマ『新選組!』の主題歌「新選組!メイン・テーマ」を歌唱。ただ同作の主演を務めた香取慎吾が属するSMAPは今回出場を辞退している。曲前には前川清と氷川きよしが隊員服を着て審査員席に登場し、中村勘九郎(後の中村勘三郎)と滝沢秀明(タッキー&翼。滝沢は香取の後輩である)に話をふる場面があった。第55回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 白鶴酒造

    白鶴酒造から見た氷川きよし氷川きよし

    主力商品白鶴「まる」のCMでは、主に地元漁師による郷土料理を紹介している(酒のCMだけに、酒肴となるものが中心である)。白鶴「まる」のCMには長年、俳優の矢崎滋が出演していたが、2006年9月から2009年8月までは女優・タレントのともさかりえが出演した。しかし、矢崎時代から続いていた「漁師シリーズ」は継承した。「まる」発売25周年を迎えた2009年9月1日からは、「こんな時代も、○(まる)になる。」をキャッチコピーに掲げ、演歌歌手の氷川きよしがCMに出演していたが、現在はTOKIOの城島茂が出演している。白鶴酒造 フレッシュアイペディアより)

  • 第52回NHK紅白歌合戦

    第52回NHK紅白歌合戦から見た氷川きよし氷川きよし

    氷川きよしの応援には前回に引き続きビートたけしと志村けんが時代劇の悪党の格好で登場した。第52回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 日本コロムビア

    日本コロムビアから見た氷川きよし氷川きよし

    平成期に入ると、小室ブームの牽引により売上シェアが急激に拡大したエイベックスの様にミリオンセラーを誇るキラーアーティストの不在に加え、他社と比べて積極的ではなかったJ-POP部門で、THE YELLOW MONKEY(→ファンハウスへの移籍を経てその後の再結成と同時に古巣のコロムビアに回帰)・HOUND DOG(→SMEJ)・観月ありさ(→avex tune)ら、当時のオリコンチャートに入る複数の有力アーティストが1997年(平成9年)前後に所属事務所側の意向によって他社へ移籍すると、代わりの新人アーティスト発掘に出遅れたこと、演歌・歌謡曲部門では、2000年(平成12年)デビューの氷川きよしを除いてヒット曲に恵まれなかったこと等による売り上げ減少が続き次第に経営不振に陥った。日本コロムビア フレッシュアイペディアより)

  • 西田一生

    西田一生から見た氷川きよし氷川きよし

    2015年:第66回NHK紅白歌合戦に出場した氷川きよし「男花」の振付を担当西田一生 フレッシュアイペディアより)

284件中 21 - 30件表示

「氷川きよし」のニューストピックワード