前へ 1 2 3
27件中 1 - 10件表示
  • 浦和レッドダイヤモンズ

    浦和レッドダイヤモンズから見た永井雄一郎永井雄一郎

    小野や福田、外国人選手の故障、前年に好成績を残した事により補強はいらないというフロントの判断で成績は再び低迷。シーズン途中で経営陣は原を更迭、後任にア・デモスを迎えるが、最終戦で福田がVゴールを決めて勝利したにもかかわらず得失点差1で年間順位15位でJリーグ ディビジョン2(J2)へ降格し、「世界で一番悲しいVゴール」と呼ばれた。シーズン途中に中村忠、路木龍次、フェルナンド・ピクン、中谷勇介を獲得、また留学していたカールスルーエSCから永井雄一郎を、練習生としてアヤックスに参加していた岡野雅行を呼び戻すも結果には結びつかなかった。Jリーグトップクラスの人気チームがJ2降格という出来事はテレビや新聞、雑誌等でも特集された。浦和レッドダイヤモンズ フレッシュアイペディアより)

  • 赤菱のイレブン

    赤菱のイレブンから見た永井雄一郎永井雄一郎

    連載初期は岩瀬健、2002年ごろから長谷部誠、2005年ころから細貝萌や加藤順大あたり。永井雄一郎はそういう扱いではない。赤菱のイレブン フレッシュアイペディアより)

  • 清水エスパルス

    清水エスパルスから見た永井雄一郎永井雄一郎

    横浜FCから太田宏介を、浦和から永井雄一郎を、名古屋からフローデ・ヨンセンを獲得し大型補強に成功した。札幌に期限付き移籍していた平岡康裕も復帰。その一方で、高木和道、矢島卓郎、西澤明訓などが移籍した。清水エスパルス フレッシュアイペディアより)

  • 雄一郎

    雄一郎から見た永井雄一郎永井雄一郎

    永井雄一郎 - サッカー選手。雄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 堀江航

    堀江航から見た永井雄一郎永井雄一郎

    幼少時代よりサッカーに没頭。三菱養和でプレー。同期には井手口純、宇留野純、三上卓哉、一年先輩には永井雄一郎がいる。都立駒場高校では、1998年の高校選手権に出場。1年後輩にお笑い芸人村上純がいる。堀江航 フレッシュアイペディアより)

  • 関口久雄

    関口久雄から見た永井雄一郎永井雄一郎

    現役引退後は浦和レッドダイヤモンズの育成部・強化部に属し、スカウトとして山田暢久や永井雄一郎等の獲得に尽力した。関口久雄 フレッシュアイペディアより)

  • 桜井直人

    桜井直人から見た永井雄一郎永井雄一郎

    浦和レッズ時代はサテライト暮らしの不遇な日々を送っていた()が、1999年途中にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)へレンタル移籍後に本領を発揮してレギュラーの座を獲得。翌2000年からはV川崎へ完全移籍となった。2005年に地元の大宮アルディージャに移籍。同年にはレッズでチームメイトだった永井雄一郎共に、ジーコ・ジャパンのトレーニングキャンプに選出されるも、メンバーとしては残れなかったため、公式試合には出場していない。2007年以降出場機会が激減。2008年シーズン終了後、戦力外通告を受けた。同年限りで現役を引退し、大宮のU-12コーチに就任したが、2010年からは古巣、浦和のハートフルクラブのコーチに就任することとなった。桜井直人 フレッシュアイペディアより)

  • ゲルト・エンゲルス

    ゲルト・エンゲルスから見た永井雄一郎永井雄一郎

    奇策にすがるようにも見える起用法や采配には選手やサポーターから批判が起こり、選手紹介の際にスタジアムがブーイングで鳴り響く事態に陥った。そして極めつけは当時の主力だった永井雄一郎がエンゲルスの采配と浦和フロントのコンセプトの無さを公然と批判する事態にも発展した(最終的に永井はこの年限りで浦和を退団し、清水エスパルスへ移籍した)。ゲルト・エンゲルス フレッシュアイペディアより)

  • 田畑昭宏

    田畑昭宏から見た永井雄一郎永井雄一郎

    西武台高校から1997年に浦和レッドダイヤモンズへ入団。1年目から永井雄一郎と共に活躍し、メディアからも注目される存在となった。田畑昭宏 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井友之

    酒井友之から見た永井雄一郎永井雄一郎

    趣味はサーフィン。友人の永井雄一郎と一緒にサーフィンをする様子がお互いのブログで紹介されている。酒井友之 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
27件中 1 - 10件表示

「永井雄一郎」のニューストピックワード