396件中 121 - 130件表示
  • ハノイ日本人学校

    ハノイ日本人学校から見た永六輔永六輔

    1997年 秋篠宮文仁親王・同妃紀子来校、永六輔来校ハノイ日本人学校 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤一 (画家)

    加藤一 (画家)から見た永六輔永六輔

    加藤一・永六輔共著『自転車一辺倒 風と彩と人生と』講談社 1995年 ISBN 4-06-207874-0加藤一 (画家) フレッシュアイペディアより)

  • サンデーお笑い生中継

    サンデーお笑い生中継から見た永六輔永六輔

    日曜正午の寄席番組としては、番組がスタートした年の6月25日に終了した『大正テレビ寄席』(テレビ朝日)以来1か月のブランクを経ての復活となったが、毎日放送は腸捻転時代に「東京の笑いは関西では受けない」という理由で『テレビ寄席』のネットを打ち切って自社製作の『サモン日曜お笑い劇場』に差し替えた経緯があり(このため、同局は永六輔から絶縁されている)、東西折衷ではあったが、同局にとっては東京の芸人が出演する日曜昼の寄席番組が事実上復活することになった。サンデーお笑い生中継 フレッシュアイペディアより)

  • オレのバラッド

    オレのバラッドから見た永六輔永六輔

    作詞:永六輔 作曲:中村八大オレのバラッド フレッシュアイペディアより)

  • 夢でワイドショー 永六輔の芸能ジャーナル

    夢でワイドショー 永六輔の芸能ジャーナルから見た永六輔永六輔

    司会は共同プロデュースした永六輔と辛淑玉。「ワイドショー」と銘打たれているがワイドショー番組へのアンチテーゼという色彩が強い番組といえる。両名は大のワイドショー嫌いで有名で、批判して反撃を食らうくらいなら既存のワイドショー番組への皮肉をこめて製作しようという意図で作ったという。実際内容は既存のワイドショーと正反対のものであった。夢でワイドショー 永六輔の芸能ジャーナル フレッシュアイペディアより)

  • 日本列島ここが真ん中

    日本列島ここが真ん中から見た永六輔永六輔

    MROのタイムテーブルには永六輔やアントニオ古賀等、錚々たる面々が記載されていたが、1990年代には地方キャンペーン中の演歌歌手が中心となった。放送時間終了後、次の営業先へ列車で移動する歌手をそのままラジオカーで金沢駅へ送り届けたことも少なくない。日本列島ここが真ん中 フレッシュアイペディアより)

  • 歌さがし 〜リクエストカバーアルバム〜

    歌さがし 〜リクエストカバーアルバム〜から見た永六輔永六輔

    作詞:永六輔/作曲:いずみたく歌さがし 〜リクエストカバーアルバム〜 フレッシュアイペディアより)

  • Soul Legend

    Soul Legendから見た永六輔永六輔

    作詞:永六輔、英語詞:マーティー・マシューズ、作曲:いずみたく、編曲:デヴィッド・マシューズSoul Legend フレッシュアイペディアより)

  • 続こううたう

    続こううたうから見た永六輔永六輔

    作詞:永六輔、作曲:中村八大、編曲:小島裕規続こううたう フレッシュアイペディアより)

  • 時の扉 (薬師丸ひろ子のアルバム)

    時の扉 (薬師丸ひろ子のアルバム)から見た永六輔永六輔

    黄昏のビギン(作詞:永六輔 作曲:中村八大)時の扉 (薬師丸ひろ子のアルバム) フレッシュアイペディアより)

396件中 121 - 130件表示

「永六輔」のニューストピックワード