278件中 121 - 130件表示
  • 永六輔

    永六輔から見た日本の警察

    日本の文化において、生活文化として江戸時代の文化・風俗を再評価させたり、日本語の語彙や意味を説いたり、在野の芸人を世間に紹介したり、メートル法の日本のメートル法化に際し、絶滅の危機に瀕していた尺貫法を「尺貫法復権運動」によって、鯨尺を作ったから計量法違反で逮捕しに来いと警察を挑発し、尺貫法を再び世間に認知させ、尺貫法の例外的使用を日本国政府に認めさせたりして、左派リベラル派でありながら「愛国心は日本の保守主義の特権」というイメージを覆した。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見たえくらん社

    『一人ぼっちの二人』えくらん社、1961年、のちに中公文庫 永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見た赤坂BLITZ

    2016年6月27日の放送を以って「六輔七転八倒九十分」が終了し、全レギュラー番組を降板した。2016年7月7日午後1時57分に、東京都内の自宅にて死去していたことが同月11日に発表された。。永の死の5日後に、大橋巨泉も82歳で死去している。医師によると「死因は肺炎とするが、老衰と言っていい状況」で穏やかな最期だったという。葬儀・告別式は実家の最尊寺で7月11日、近親者で行った。8月30日に青山葬儀所でお別れの会が行われ、同日に赤坂BLITZでファン参加型のお別れの会「ばらえてぃ 永六輔を送りまSHOW」が昼夜2回催された。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見た現代ぷろだくしょん

    春男の翔んだ空(1977年12月19日公開、山田典吾監督、現代ぷろだくしょん) - 野杉春男 役(主演)永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見たNHK総合テレビジョン

    スタジオパークからこんにちは(NHK総合テレビジョン ※ 撮ってだし収録の時期に出演)永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見た琉球放送

    なお、朝日放送・中部日本放送・琉球放送のラジオ番組にも出演しているが、あくまでも、個人的な付き合いに留まっている(朝日放送はアナウンサーの道上洋三との、中部日本放送はつボイノリオとの親しい縁から、道上によると、永は面白いと思った地方ラジオ放送局にアポイントを入れることなく、直接プロデューサーに交渉して、出演するという。道上及び、つボイとの特に親交が深いのは、こういった事情もある。なお、出演料は基本的にノーギャラであり、CBCラジオの「つボイノリオの聞けば聞くほど」に出演した際には、「高級天丼」が、ギャラの代わりに提供されることも明らかにしている。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見たテロリズム

    反捕鯨運動には、日本の伝統文化としての捕鯨を守る立場から一貫して批判的である。シーシェパードなど実力行使を伴う反捕鯨運動を「テロリズム」と批判している。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見た話の特集

    話の特集(月刊誌・1967年の創刊から1995年の休刊まで連載(無名人語録を連載))永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見たPHP研究所

    『永家物語 - 父と子と孫の三代噺』永忠順・永千絵共著 PHP研究所 1986永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見たCBCラジオ

    なお、朝日放送・中部日本放送・琉球放送のラジオ番組にも出演しているが、あくまでも、個人的な付き合いに留まっている(朝日放送はアナウンサーの道上洋三との、中部日本放送はつボイノリオとの親しい縁から、道上によると、永は面白いと思った地方ラジオ放送局にアポイントを入れることなく、直接プロデューサーに交渉して、出演するという。道上及び、つボイとの特に親交が深いのは、こういった事情もある。なお、出演料は基本的にノーギャラであり、CBCラジオの「つボイノリオの聞けば聞くほど」に出演した際には、「高級天丼」が、ギャラの代わりに提供されることも明らかにしている。永六輔 フレッシュアイペディアより)

278件中 121 - 130件表示

「永六輔」のニューストピックワード