276件中 41 - 50件表示
  • 永六輔

    永六輔から見たテレビ東京

    芸能わらいえて 目で見る百年史(※ 上記の出来事の後の番組。関東地区では当初半年間はNETテレビで、その後は東京12チャンネルで放送)永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見たアスミック・エース

    理由(2004年12月18日公開 アスミック・エース)?喫茶店のマスター永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見たつボイノリオ

    朝日放送・中部日本放送・琉球放送で仕事をしたことがあるが、個人的付き合いに留まっている(朝日放送はアナウンサーの道上洋三との、中部日本放送はつボイノリオとの親しい縁から、琉球放送は親交のあった灰谷健次郎が居を構えていた事から)。また、この他にも永六輔を尊敬しているパーソナリティは多い。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見た道上洋三

    朝日放送・中部日本放送・琉球放送で仕事をしたことがあるが、個人的付き合いに留まっている(朝日放送はアナウンサーの道上洋三との、中部日本放送はつボイノリオとの親しい縁から、琉球放送は親交のあった灰谷健次郎が居を構えていた事から)。また、この他にも永六輔を尊敬しているパーソナリティは多い。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見た永麻理

    長女の永千絵は映画エッセイスト、次女の永麻理は元フジテレビアナウンサー(現在はフリー)、次女の長男で孫の育乃介は俳優。藤本義一とは遠戚である。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見た徹子の部屋

    テレビ番組の出演は、テレビ朝日の『徹子の部屋』、よみうりテレビの『遠くへ行きたい』、NHKの『視点・論点』、山梨放送の旅番組、朝日ニュースターの『痛快!おんな組』、そして不定期にあるドキュメンタリー番組の案内人しかテレビ出演をしないとされている(他にNHKの特別番組においてVTR出演することもある)。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見た前立腺癌

    、2010年になってパーキンソン病と診断されてこれを公表し、投薬治療を受けている。2010年9月30日には、前立腺癌とパーキンソン病と闘病しながら活動を行う永を密着取材したドキュメンタリー番組『永六輔 戦いの夏』がNHK総合で放送された。一時は引退も考えたと語る事もあったが、投薬治療されるようになってからは症状が良くなりラジオでも会話が滑らかになってきている。2011年10月20日、永六輔に近いおすぎはパーキンソン病でなくバセドウ氏病だとラジオで語っている。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見た早稲田大学

    この頃からNHKのラジオ番組『日曜娯楽版』にネタを投稿するようになる。また、1948年から淀川長治が主催していた「東京映画友の会」の初期の参加メンバーであった。1952年に早稲田大学第二文学部へ入学。大学では民俗学者であった宮本常一の影響を受ける。在学中に三木鶏郎(『日曜娯楽版』の発案者)にスカウトされ、トリローグループのメンバーとして放送作家、司会者としてデビューする。早稲田大学第二文学部史学科を1954年に中退。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見た明仁

    物柔らかく高めの声音が今上天皇に似ていて、永自身も今上の即位前から冗談の種にしている。NHKラジオ第一『話芸・笑芸・当たり芸』において「我は高田文夫を深く認識いたします」とのセリフでものまねを披露したこともあった。その一方、永のものまねをした者もいる( →永七輔)。自らを「男のおばさん」と標榜しており、ピーコなどと仲が良い。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見たジェリー藤尾ジェリー藤尾

    遠くへ行きたい (作曲:中村八大、歌:ジェリー藤尾 他)永六輔 フレッシュアイペディアより)

276件中 41 - 50件表示

「永六輔」のニューストピックワード