永田裕志 ニュース&Wiki etc.

永田 裕志(ながた ゆうじ、男性、1968年4月24日 - )は、日本のプロレスラー。本名:同じ。千葉県東金市出身。新日本プロレス所属。千葉県立成東高校、日本体育大学卒業。 (出典:Wikipedia)

「永田裕志」Q&A

  • Q&A

    秋山成勲が総合格闘技で活躍出来たのに、永田裕志が総合格闘技で全く活躍出来なかったのは…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月10日 12:36

  • Q&A

    永田裕志が総合格闘技の練習期間が1年間あったらミルコ・クロコップに勝てたでしょうか?

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2016年11月8日 01:43

  • Q&A

    新日本プロレスのサウンドについて。 2015年のNEW beginning 中邑真輔…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月5日 22:44

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「永田裕志」のつながり調べ

  • スコット・ノートン

    スコット・ノートンから見た永田裕志

    1996年よりWCWに登場し、nWoのBチームに所属。1998年には蝶野正洋が負傷で返上したIWGPヘビー級王座の王者決定戦で永田裕志を倒し、その第23代王者となった。外国人としては、ベイダー、サルマン・ハシミコフに次いで3人目の戴冠であった。2001年にも佐々木健介を破り第28代王者に返り咲いたが、直後に藤田和之に敗れてタイトルを失った。(スコット・ノートン フレッシュアイペディアより)

  • 真田聖也

    真田聖也から見た永田裕志

     アジアタッグを奪われ、リターンマッチを行うかに思われたが征矢はなぜかパートナーであるはずの真田ではなくいきなり割って入ってきた後輩の浜亮太と組んでのリターンマッチが決定。対する真田は2011年度のチャンピオンカーニバル出場を発表。過去2大会共に勝ち星が無かったが、開幕戦ではいきなり世界タッグ王者のドーリングを撃破し大金星を掲げると共に初白星獲得を達成。更に元三冠王者のケア、そしてチャンピオンカーニバルV2王者の鈴木みのるから立て続けに勝利を奪い決勝進出。決勝では新日の永田裕志に敗北を喫するも誰も予想していなかったスター誕生に観衆を大いに沸かした。試合後は外敵にやられた悔しさを爆発させ新日本プロレスへのリベンジを誓った。(真田聖也 フレッシュアイペディアより)

「永田裕志」のニューストピックワード