128件中 31 - 40件表示
  • フロント・スープレックス

    フロント・スープレックスから見た永田裕志永田裕志

    永田裕志が若手時代にフロント・スープレックスを元に考案した。後方へ大きく投げ飛ばすフロント・スープレックスで、走ってくる相手へのカウンターとして使用される場合が多い。フロント・スープレックス フレッシュアイペディアより)

  • INOKI BOM-BA-YE 2001

    INOKI BOM-BA-YE 2001から見た永田裕志永田裕志

    猪木軍の大将には同年8月19日の対抗戦でミルコ・クロコップに敗れていた藤田和之がアキレス腱を断裂し不出場となり、ミルコの対戦相手にはこれが総合格闘技デビューとなる新日本プロレス所属の永田裕志が抜擢された。前年のプロレスルールのMillennium Fighting Arts INOKI BOM-BA-YEには出場した小川直也(UFO)は出場のオファーを受けたもののこれを断り、猪木軍の選手確保は難航。一時はアントニオ猪木とも新日本プロレスとも関わりの薄いアメリカ人選手のガイ・メッツァーに覆面をかぶせて、タイガーマスクとして試合をさせるプランも浮上したという。INOKI BOM-BA-YE 2001 フレッシュアイペディアより)

  • 三島来夢

    三島来夢から見た永田裕志永田裕志

    闘龍門入門後、T2Pの一員としてメキシコに渡り、2000年にデビュー。当初は青タイツにレガース、得意技など新日本プロレスの永田裕志を意識したキャラクターだった。しかし負け試合が続いたため、ミラノ・コレクションA.T.から戦力外通告を受けT2Pをリストラ、闘龍門JAPANに移籍する。正規軍、新M2Kに所属するがここでも不甲斐ない試合が続き、M2Kを解雇される。その後、岩佐卓典と岩佐軍団を結成しようと画策するが岩佐が15番勝負で1勝もできなかった(全て三島がリング内にタオルを投げた事によるTKO負け)ため失敗。途中にストーカー市川が相手で勝ちが確定していたが、岩佐がカバージョを仕掛けたことに興奮し、間違えてタオルを投げ入れてしまった。ちなみに15番勝負の最後の相手を勤めている。岩佐と共にアメリカへ武者修行の旅に出る。三島来夢 フレッシュアイペディアより)

  • ダブルシックスハンター

    ダブルシックスハンターから見た永田裕志永田裕志

    永田裕志(吉川さおり、滝ありさ)ダブルシックスハンター フレッシュアイペディアより)

  • NO LIMIT (プロレス)

    NO LIMIT (プロレス)から見た永田裕志永田裕志

    5月3日、NO LIMIT・青義軍(永田裕志・井上亘)・BAD INTENTIONS(ジャイアント・バーナード・カール・アンダーソン)の3WAYタッグでIWGPタッグ選手権を行い、井上がアンダーソンにフォール勝ちした事で王座陥落。NO LIMIT (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・アンダーセン

    ジョン・アンダーセンから見た永田裕志永田裕志

    10月下旬から11月上旬、長期欠場中の中西に代わってタマ・トンガとタッグを組んでG1タッグリーグに出場するも、ブロック最下位タイ(同じ最下位は永田裕志・キング・ファレ組)という結果だった。ジョン・アンダーセン フレッシュアイペディアより)

  • BAD INTENTIONS

    BAD INTENTIONSから見た永田裕志永田裕志

    2010年1月4日に3WAYマッチで再度IWGPタッグ王座に挑戦するも、凱旋帰国したNO LIMITからピンフォールを奪われ、ここでも戴冠はならず。4月4日に矢野通がカール・アンダーソンのCHAOS追放(バーナードも後日に離脱を発表)に伴い、NO LIMITの2人と共闘。この事態に痺れを切らせた青義軍の永田裕志と井上亘が乱入し、三つ巴の抗争が勃発。BAD INTENTIONS フレッシュアイペディアより)

  • 福田雅一

    福田雅一から見た永田裕志永田裕志

    カウンター式のSTO。彼の死後、「G-EGGS」のメンバーであった永田裕志が使っており、この名称を付けたのも永田である。福田雅一 フレッシュアイペディアより)

  • 膝蹴り

    膝蹴りから見た永田裕志永田裕志

    元々は相手の足や腕などへの一点攻撃の一つとして使用される繋ぎ技であったが、近年の総合格闘技で、いわゆるがぶりの姿勢から相手の頭部や体側部にニー・スタンプを激しく食らわせる攻撃が多く見られた影響で、プロレスでも格闘技色が強い選手を中心にそのような形で使用される場合が多くなった。2001年6月6日のIWGPヘビー級選手権では、藤田和之がこの技で永田裕志を下し、衝撃を与えた。膝蹴り フレッシュアイペディアより)

  • 藤原琢也

    藤原琢也から見た永田裕志永田裕志

    格闘技を愛し、多くの格闘技のイベント、番組を構成。ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田の追悼番組。伝説のZERO-ONE旗揚げ戦。橋本真也&永田裕志VS三沢光晴&秋山準の試合。『猪木祭り』なども担当。藤原琢也 フレッシュアイペディアより)

128件中 31 - 40件表示

「永田裕志」のニューストピックワード