125件中 91 - 100件表示
  • 永田裕志

    永田裕志から見たチャンピオン・カーニバル (プロレス)

    4月、全日本プロレスのチャンピオン・カーニバルに初出場して、初優勝を飾る。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見た千葉県立成東高等学校

    永田 裕志(ながた ゆうじ、男性、1968年4月24日 - )は、日本のプロレスラー。本名:同じ。千葉県東金市出身。新日本プロレス所属。千葉県立成東高校、日本体育大学卒業。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見た東京ドーム

    2002年1月4日の新日本東京ドーム大会で、前年10月にタッグを組んだノア・秋山の持つGHCヘビー級王座に挑戦するも敗れた。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見たバックドロップ

    翌日31日のディファ有明で青義軍の井上亘と共にTAJIRI・飯塚高史と対決、TAJIRIのグリーンミストに対抗して毒霧「ブルーミスト」をTAJIRIに使い、反則負けになるも屈辱を晴らす。しかし、その後はTAJIRIのいないチームとの対決でも惜しみなくブルーミストを使うようになる。そして、2月14日にブルーミストを封印し、自らのストロングスタイルでTAJIRIとシングルマッチで対決、序盤と終盤で2度TAJIRIにグリーンミストを受けるも目の位置を変えることでこれを耐え抜き、腕折り以外で初めて白眼を向き仁王立ちをする「緑の大魔神」に変身。強烈な膝蹴りと投げっぱなしのバックドロップをお見舞いし、腕折りでギブアップ勝ちするも、セコンドの制止が入るまでの間、白目を剥きながらゴングとレフェリーの制止を無視して腕折りを仕掛け続けていた。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見た総合格闘技

    2001年、「G1 CLIMAX」決勝戦で武藤敬司を破り「G1」初優勝。同年10月8日には秋山準(プロレスリング・ノア)とタッグを組み武藤敬司&馳浩組に勝利した。また、この試合をきっかけに新日本内でのスターダムを駆け上がっていくことになる。この年の12月31日、総合格闘技初参戦となったINOKI BOM-BA-YE 2001でミルコ・クロコップと対戦。1R21秒左ハイキックを受け、レフェリーストップによるTKO負け。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見たG1 TAG LEAGUE

    G1 TAG LEAGUE優勝(2000年、2010年)永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見た両国国技館

    2009年2月15日、昨年脳内出血による体調不良で緊急欠場し実現できなかった後藤洋央紀と両国国技館で1年越しの対決。最後はバックドロップ・ホールドで後藤を沈めた。4月5日には飯塚高史とチェーンデスマッチで対戦するがレフェリーストップで敗北。5月3日、飯塚とドッグカラー・チェーンデスマッチで再戦し飯塚をK.O.勝ちに収めた。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見たワールド記念ホール

    2007年3月、「NEW JAPAN CUP 2007」で優勝。4月13日、大阪・大阪府立体育会館で行なわれたIWGPヘビー級選手権試合で王者棚橋弘至をバックドロップホールドで破り第46代IWGPヘビー級王者に返り咲いた。7月1日にはDRAGON GATEに参戦神戸ワールド記念ホールにてタケちゃんマンのコスチュームで入場しストーカー市川と対戦。9月9日、地元の千葉・東金アリーナで初の主催興業を行なう。10月8日、両国国技館で行なわれたIWGPヘビー級選手権試合で棚橋弘至の挑戦を受け、31分5秒ハイフライフローから片エビ固めで敗北、棚橋がIWGPヘビー級王者に返り咲いた。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見たG1タッグリーグ

    10月下旬?11月上旬、キング・ファレとタッグを組んでG1タッグリーグに出場するも予選敗退。同月12日、大阪での棚橋と矢野のIWGP戦終了直後、負けたにも関らずふてぶてしくベルトを持ち逃げしようとした矢野を花道で迎撃。ベルトを奪い返して棚橋に返却して挑戦表明を行い、棚橋がこれを承諾したことで10月に成立しなかったIWGP挑戦が正式に決まる。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見たネイルアーティスト

    父は高校の校長兼野球部監督を務め、鈴木孝政、中村勝広らを指導した。妹であるネイルアーティスト・永田貴子は、米国で開催されるネイルトレードショー・WINBAで1999年入賞、2000年優勝の実績を持ち、裕志はもちろん、弟である日本の総合格闘家・永田克彦のコスチュームデザインも行なう。ちなみに克彦は、シドニーオリンピックのレスリングで、銀メダリストに輝いている。新日本プロレスの試合でレスリングルールによる対戦もしている。ケンドー・カシンとはチームJAPANでユニットを組む等、特に仲がよい。カシンが大学院に合格した際には「東金デストロイヤー」なる覆面レスラーとして「祝福」に訪れた。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

125件中 91 - 100件表示

「永田裕志」のニューストピックワード