157件中 51 - 60件表示
  • 永田裕志

    永田裕志から見たTAJIRI

    2010年1月4日の東京ドームで行なわれたレッスルキングダムIVで元横綱・曙と「ブルーマウンテンズ」としてタッグを組み、TAJIRI・田中将斗組と対戦するも、曙もろともTAJIRIのグリーンミストを受け、最後は永田はTAJIRIのバズソーキックでピンフォール負けを喫してしまい、戦前の公約どおり地元の東金市で自ら銅像になる罰ゲームを受けることになった。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見たマシュー・ブルーム

    2006年に入り、スポーツ新聞の取材時にバレンタインチョコをかじる、徳島での試合を控えて阿波踊りで挑発する、誕生日ケーキを食べながら指をしゃぶるといったコミカルなパフォーマンスを行なっていた。4月にはワールドプロレスリングで試合が放送される際、白目をむいて鬼気迫る表情をする姿に「鬼神」「キラー永田」とテロップが入った。5月の第2回NEW JAPAN CUPでは、決勝でジャイアント・バーナードに敗れ準優勝。中西がZERO1-MAXの大森隆男とタッグを組み、IWGPタッグに挑戦する話が出た際に、王者チームに返上させて自身と山本のタッグや他のタッグを加えてトーナメントを開催することを提案した。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見た日本体育大学

    永田 裕志(ながた ゆうじ、1968年4月24日 - )は、日本のプロレスラー。新日本プロレス所属。千葉県立成東高校、日本体育大学卒業。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見たアマチュアレスリング

    父は千葉県立高校の校長兼野球部監督を務め、千葉県立成東高校では鈴木孝政、中村勝広らを指導。妹であるネイルアーティストの永田貴子は、アメリカで開催されるネイルトレードショー・WINBAで1999年入賞、2000年優勝の実績を持ち、裕志はもちろん、弟である総合格闘家の永田克彦のコスチュームデザインも行なう。克彦は、シドニーオリンピックのレスリングで、銀メダリストとなった。新日本プロレスの試合でレスリングルールによる対戦もしている。また、父と同様に裕志と克彦も教員免許を持っている。ケンドー・カシンとはチーム・ジャパンでユニットを組む等、特に仲がよい。カシンが大学院に合格した際には「東金デストロイヤー」なる覆面レスラーとして「祝福」に訪れた。現在プロレス界の各タイトルを獲得しながらも、「技をかけながら自ら白目を剥く」キャラを主として「現在、新日本プロレスで最も盛り上がるのが、永田が白目になった瞬間である(金澤克彦)」と言われるほどの人気を博しており、シリアスな試合展開ながらも「ひょうきんレスラー」として人気を博している。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見た2009年

    5月からシリーズに復帰。10月13日、田中将斗を破り、ZERO1世界ヘビー級王座を奪取。2009年2月27日の大谷晋二郎に敗れるまで3度の防衛を果たした。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見たてらそままさき

    2016年に制作・放送される連続テレビアニメーション作品『タイガーマスクW』では劇中のキャラクターとして「永田裕志」が登場している(声はてらそままさき)。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見た嶋大輔

    嶋大輔が会長を務める永田会という後援会が存在する。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見たプロレスリング・ノア

    2001年、「G1 CLIMAX」決勝戦で武藤敬司を破り、「G1」初優勝。同年10月8日には秋山準(当時プロレスリング・ノア所属)とタッグを組み武藤&馳組に勝利した。また、永田はこの試合をきっかけに新日本内でのスターダムを駆け上がっていくことになる。この年の12月31日、総合格闘技初参戦となったINOKI BOM-BA-YE 2001でミルコ・クロコップと対戦したが1R21秒左ハイキックを受け、レフェリーストップによるTKO負けを喫した。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見た全日本プロレス

    2011年3月、NEW JAPAN CUPに出場し優勝する。4月、全日本プロレスに参戦し、チャンピオン・カーニバルに初出場。決勝で真田聖也を下し、優勝を収め、両メジャー団体春の祭典を制覇する快挙を成し遂げた。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • 永田裕志

    永田裕志から見た河野真幸

    2012年1月4日のレッスルキングダムIVに24年振りに新日本に参戦する船木誠勝とタッグマッチで激突(永田のパートナーは井上亘、船木のパートナーは河野真幸)。試合終了直後、試合中に顔面(左目)への膝蹴りを受けたことに憤慨した船木の挑発に激怒、殴り合いの乱闘となった。永田裕志 フレッシュアイペディアより)

157件中 51 - 60件表示

「永田裕志」のニューストピックワード