前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
157件中 1 - 10件表示
  • 高見盛精彦

    高見盛精彦から見た永谷園永谷園

    角界屈指の人気力士で、その取組には常に多数の懸賞金がかけられた。1場所で獲得する懸賞金の額は、横綱・大関には及ばないものの、調子がいい場所では常に上位にランクされた。平幕ではもちろんトップクラスである。また、アサヒビールの発泡酒、永谷園、日本盛、全日空のCMにも出演した。高見盛精彦 フレッシュアイペディアより)

  • 懸賞 (相撲)

    懸賞 (相撲)から見た永谷園永谷園

    特に永谷園はその傾向が顕著で、高見盛精彦がCMキャラクターに採用される際には彼の取組全てに5本の懸賞をかけ、場内放送も、「味ひとすじお茶づけ海苔の永谷園、鮭茶づけの永谷園、梅干し茶づけの永谷園、たらこ茶づけの永谷園、わさび茶づけの永谷園」とお茶漬けを5回連呼するため、場内ではしばしば笑いが巻き起こる。懸賞 (相撲) フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た永谷園永谷園

    1981年2月18日、仲本工事・『全員集合』番組プロデューサーの居作昌果と共に競馬のノミ行為の容疑で任意聴取を受け書類送検されたことが発覚。当時の新聞の社会面やトップを飾り、朝日新聞の見出しは「ノミ馬券だョ!全員集合」であった。賭け額が多額であった仲本と居作は略式起訴で罰金刑となったが、志村は賭けた金額が1万6千円と少額であったことから起訴猶予処分となった。とはいえ、この事件で1か月間謹慎となり、以降しばらく『全員集合』などへの出演を見合わせ、当時ドリフ全員で出演していた永谷園のふりかけのCMも、志村・仲本を除く3人のみが出演しているバージョンに改められた。また、『ドリフ大爆笑』で加藤茶とのコントで、加藤の馬を使ったボケに対して「俺あんまり馬で良い思い出ないんだよ」と語り、加藤が苦笑いで「俺随分働いたっけねあの時」と述べたことがあるなど、他のコントでも、加藤が志村に対してノミ行為のことをけしかけて笑いを取るという場面があった。ずっと後になり『ダウンタウンDX』に出演した際にもこのことに触れ、事件当時いかりやも賭けに加わっていたことを暗に仄めかしたものの、真相は明らかにしなかった。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 茶漬け

    茶漬けから見た永谷園永谷園

    1952年には、インスタント食品の茶漬けである、永谷園の「お茶づけ海苔」が考案、発売された(ただし永谷園の会社設立は翌年である)。これらは乾燥させた具(かやく)と茶(抹茶)や出し汁の粉末を混ぜたもので、小袋に入っており、袋の中身をご飯の上にかけて湯を注ぐとそのまま茶漬けになるという簡便な製品である。元より茶漬けが気取らない喫食方法であるがために、それらも含めてコンビニエンスストアやスーパーマーケットの定番商品の一つになっている。茶漬け フレッシュアイペディアより)

  • 柳家小さん (5代目)

    柳家小さん (5代目)から見た永谷園永谷園

    永谷園即席みそ汁「あさげ」のCFで発売当初から人気を博した。また、墓所・墓石業の須藤石材 1のCMと広告でも長らく活躍した。永谷園のCFも、須藤石材のCM・広告も、死後、孫の花緑が跡を継いでいる。柳家小さん (5代目) フレッシュアイペディアより)

  • コマーシャルメッセージ

    コマーシャルメッセージから見た永谷園永谷園

    日本人なら、お茶漬けだろうが(永谷園:お茶づけ海苔 ラモス瑠偉)コマーシャルメッセージ フレッシュアイペディアより)

  • お願い!ランキング

    お願い!ランキングから見た永谷園永谷園

    永谷園のお茶づけ編で初登場。2009年12月8日放送のロッテリア編以降レギュラーとなる。お願い!ランキング フレッシュアイペディアより)

  • 藤原製麺

    藤原製麺から見た永谷園永谷園

    藤原製麺株式会社(ふじわらせいめん)は、北海道旭川市に本社を置く製麺業の企業である。永谷園グループの一社でもある。呼称は「藤原製麺」。「ふじの華(はな)」とも呼ばれる。藤原製麺 フレッシュアイペディアより)

  • さけ茶づけ

    さけ茶づけから見た永谷園永谷園

    永谷園によりインスタント茶漬け「お茶づけ海苔」の一つとして「さけ茶づけ」が販売されている。通常のお茶づけ海苔に加えてフリーズドライ加工した鮭が入っている。さけ茶づけ フレッシュアイペディアより)

  • 今西晃

    今西晃から見た永谷園永谷園

    1962年丸美屋食品工業入社。1966年に資金難に陥り三井物産と国内総代理店契約を締結し資金援助を受け、4年後に完済。ふりかけトップの丸美屋を、1978年にふりかけに参入した永谷園が追い上げてくる中、需要層の9割を占める中学生以下の子供向けに「Dr.スランプふりかけ」、「忍者ハットリくんふりかけ」、「ドラゴンボールふりかけ」のほか、大人向けふりかけ「是はうまい」、学校給食向け「いわしくん」などを販売し、首位攻防戦を展開する。1983年調味料「中華料理の素」の販売を開始。料理教室などを通じ、浸透をはかった。今西晃 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
157件中 1 - 10件表示

「永谷園ホールディングス」のニューストピックワード