170件中 91 - 100件表示
  • 永谷園

    永谷園から見た日本食糧新聞社

    1980年代後期より、日本食糧新聞社主催の「食品ヒット大賞」などをはじめ食品関連の賞に数多くノミネートされており、受賞歴も多い。以下はその主な受賞。永谷園 フレッシュアイペディアより)

  • 永谷園

    永谷園から見た大相撲中継

    永谷園は2002年(平成14年)から大相撲の懸賞金を出しており、一場所あたり200本以上もかける大口スポンサーである。土俵上を永谷園の懸賞幕が巡る光景は、NHKのテレビ中継でもたびたび目にすることができる。永谷園 フレッシュアイペディアより)

  • 永谷園

    永谷園から見たサウンドロゴ

    なお、テレビコマーシャルなどではNの文字が速く描かれるアニメーションとともに、ふりかけを振りかける「サッサッ」という音を表現したサウンドロゴが流れる。永谷園 フレッシュアイペディアより)

  • 永谷園

    永谷園から見たJAPAN COUNTDOWN

    JAPAN COUNTDOWN(テレビ大阪発、筆頭スポンサー)永谷園 フレッシュアイペディアより)

  • 永谷園

    永谷園から見た浅漬け

    ササッと浅漬け(浅漬けの素)永谷園 フレッシュアイペディアより)

  • 永谷園

    永谷園から見た春場所

    2011年(平成23年)3月の春場所は八百長問題で開催中止、また5月は通常の本場所と異なる技量審査場所のため、いずれも懸賞金自体中止となったが、7月の名古屋場所からの本場所再開により、懸賞金を再開している。永谷園 フレッシュアイペディアより)

  • 永谷園

    永谷園から見た焼きラーメン

    博多屋台風焼きラーメン(春夏限定発売)永谷園 フレッシュアイペディアより)

  • 永谷園

    永谷園から見た茶量

    「永谷園」の起源は江戸時代の山城国湯谷村(現:京都府綴喜郡宇治田原町)で煎茶の製法を開発した永谷宗七郎(のちの永谷宗円)にさかのぼる。製茶業や茶量の切り売りなどを経たのち、1953年(昭和28年)4月、10代目にあたる永谷嘉男によって創業。1952年(昭和27年)から発売が開始された「お茶漬け海苔」で「永谷園」の経営を不動のものにした。業界で初めてフリーズドライ方式の即席味噌汁を開発したのも永谷園である。永谷園 フレッシュアイペディアより)

  • 永谷園

    永谷園から見た外食産業

    また、現在は撤退しているものの天ぷら専門店「天ぷら天○」など外食事業も手がけていた。永谷園 フレッシュアイペディアより)

  • 永谷園

    永谷園から見たファミリーコンピュータ ディスクシステム

    帰ってきたマリオブラザーズ (任天堂・ファミリーコンピュータ ディスクシステム書き換え専用ソフト)永谷園 フレッシュアイペディアより)

170件中 91 - 100件表示

「永谷園ホールディングス」のニューストピックワード