汚職・贈収賄・談合 ニュース&Wiki etc.

汚職(おしょく)とは、議員・公務員など公職にある者が、自らの地位や職権・裁量権を利用して横領や不作為、収賄や天下りをしたり、またその見返りに特定の事業者等に対し優遇措置をとることなどの不法行為をいう。国際連合腐敗防止条約を始め国際法では、汚職は『腐敗』の一部と認識されている。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「汚職」のつながり調べ

  • 自由の人民 (イタリア)

    自由の人民 (イタリア)から見た汚職

    政党連合「自由の家」を構成していた中道右派政党のフォルツァ・イタリアや国民同盟などが、合流を視野に、2007年11月、政党連合として結成。2008年総選挙で、イタリア議会上下両院で連合に参加した北部同盟と共に圧倒的過半数を占めることに成功し、シルヴィオ・ベルルスコーニ政権の与党となった。そして、翌2009年3月末に政党化された。2010年以降、ベルルスコーニの相次ぐ汚職とそれに対する免責運動により党内対立が生じ、イタリアのための未来と自由(LFI)、イタリアの同胞・国民右翼(FdI?CN)、新中道右派(NCD)が分派するなど求心力が低下していった。(自由の人民 (イタリア) フレッシュアイペディアより)

  • 深川官製談合事件

    深川官製談合事件から見た汚職

    北海道内で市長経験者が収賄罪に問われたのは1994年(平成6年)2月の恵庭市の汚職事件以来である。加重収賄罪に問われるのは戦後初めて。(深川官製談合事件 フレッシュアイペディアより)

「汚職」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「汚職・贈収賄・談合」のニューストピックワード