417件中 101 - 110件表示
  • ゴットロープ・ハインリヒ・フォン・トートレーベン

    ゴットロープ・ハインリヒ・フォン・トートレーベンから見た汚職汚職

    後に汚職の罪に問われると、彼は調査の結果を待たずに逃亡し、不在の間にザクセン選帝侯領から追放される。ゴットロープ・ハインリヒ・フォン・トートレーベン フレッシュアイペディアより)

  • マシュミ

    マシュミから見た汚職汚職

    1956年3月、選挙後に発足した国民党首班のアリ・サストロアミジョヨ内閣にはマシュミ党からも入閣した。インドネシア独立後の議会政治に安定をもたらすべく実施された選挙だったが、その後の議院内閣制による政治運営も混迷した。閣僚の汚職や不正行為、議会の空転、地方の不満など、インドネシアは国家の統一ではなく、分裂の危機に直面していたのである。マシュミ フレッシュアイペディアより)

  • 深川官製談合事件

    深川官製談合事件から見た汚職汚職

    北海道内で市長経験者が収賄罪に問われたのは1994年(平成6年)2月の恵庭市の汚職事件以来である。加重収賄罪に問われるのは戦後初めて。深川官製談合事件 フレッシュアイペディアより)

  • 泉井事件

    泉井事件から見た汚職汚職

    泉井事件(いずいじけん)とは、石油卸商「泉井石油商会」が絡む汚職事件。泉井事件 フレッシュアイペディアより)

  • アイス-T

    アイス-Tから見た汚職汚職

    この『O.G. Original Gangster』に収録されている楽曲のうち、『BODY COUNT』のみがハードロック曲となっているが、これはアイス-Tがロサンゼルスの友人達と共に結成し、自身がボーカリストを務めるヘヴィメタルバンド・ボディ・カウントが演奏したものである。Ice-Tは少年時代の頃から、チープ・トリックやモット・ザ・フープル、ディープ・パープルなどを始めとしたハードロック・ヘヴィメタル系の楽曲も多く聴き込んでおり、自身のヒップホップ作品でもマイク・オールドフィールドやブラック・サバスなどの楽曲をサンプリングしている等、彼の音楽的感性はヒップホップだけではなく他のジャンルにも向けられていた。やがて、1992年3月31日にはボディ・カウントとしても正式にメジャーデビュー、ファーストアルバム『BODY COUNT』を発表する。このアルバムに収録された楽曲『Cop killer』は警察官の汚職や腐敗をテーマとして描かれた曲であったものの、歌詞内容に「一部警察機関、及び当時の副大統領への著しい侮辱的表現がある」等と問題視され、発売元であるサイアー・レコード、並びにワーナー・ブラザース・レコードは作品の回収・発売中止を行った(後に当該曲を除いた版を再発している)。これを受けたリスナー、特にロス暴動の時期と重なったことからもアフリカ系アメリカ人やその団体からは『言論(表現)の自由』や『他アーティストの作品との比較』といった側面から、「(発売元の所在地がテキサス州の為)ダラス警察や行政機関等からの不当な圧力がかけられた」とする批判が挙がるなど、大きな議論を呼んだ。なお、アイス-Tがボディ・カウントとしての活動を開始した当初、音楽評論家らの見解は「寄り道的なお遊び企画」との見方も強かった。アイス-T フレッシュアイペディアより)

  • フメリニツキーの乱

    フメリニツキーの乱から見た汚職汚職

    しかし、表面的には磐石に見えたポーランド・リトアニア共和国であったが、国家の内政制度は腐食していた。従来からポーランド・リトアニア共和国の王の権威が低かった上に、17世紀以降、中央と地域の行政機関では汚職が進み、国家に対する貴族の義務意識が薄くなり、政府と軍では実力の有無に関わらず縁故者登用が行われた。さらに、法律上では、支配階級である貴族と被支配の非貴族の他者との間に「ポーランドは貴族にとって天国であり、農民にとって地獄である」と詠われたほど著しい権利の差が存在した。貴族の領主たちは、経済発展のために農民を農奴にして広大な農園地で働かせ、農園経営を異国人のユダヤ人、アルメニア人やドイツ人などに任せた。こうした諸問題は、ポーランド王国の本土から離れたウクライナにおいてより一層深刻化し、民衆の不満が募るようになった。それに加えて、軍人資格と自治権を有していた数万人のウクライナ・コサックは、1638年の叛乱の失敗以降、ポーランド王国と現地の貴族の政策によって農奴化されて権利が奪われたので、ウクライナでは大きな反乱を爆発させる要因が整っていた。フメリニツキーの乱 フレッシュアイペディアより)

  • RICO法

    RICO法から見た汚職汚職

    組織的なラケッティアまたは腐敗の疑いがあるとして捜査されうるものは次のとおり(第96章1961条)。RICO法 フレッシュアイペディアより)

  • ウージンゲン

    ウージンゲンから見た汚職汚職

    本市の大きな政治的スキャンダルが、1991年のに市長ロルフ・エッテブレヒト (CDU) が汚職容疑で逮捕された事件であった。このホーホタウヌス郡汚職事件では、第1副郡長のハンス=ヨアヒム・ガルシュカ (CDU) やノイ=アンスパハの町長ハインツ・ボルン (SPD) も逮捕された。ウージンゲン フレッシュアイペディアより)

  • ICT4D

    ICT4Dから見た汚職汚職

    他の例ではブルンジ共和国における汚職社会と戦う移動体通信とラジオ放送の例がある。ICT4D フレッシュアイペディアより)

  • ヘリテージ財団

    ヘリテージ財団から見た汚職汚職

    経済面ではヘリテージ財団はサプライサイド経済学を提唱し、レーガノミックスと呼ばれる現象が起こった。また国際的にはウォールストリート・ジャーナルと共同で毎年世界各国の財産権の政府からの自由の度合いを示すとされる経済自由度指数を公表している。指数の指標として、政府の汚職、貿易障壁、所得税とその税率、歳出、法の支配、契約の履行率、規制による負担、銀行規制、労働法規、闇市場の活動などを用いているとされる。ヘリテージ財団 フレッシュアイペディアより)

417件中 101 - 110件表示

「汚職・贈収賄・談合」のニューストピックワード