417件中 41 - 50件表示
  • 大村真樹子

    大村真樹子から見た汚職汚職

    国際機関での活動経験のもと開発経済学の研究を軸に、環境問題や汚職、貧困、公衆衛生、性差別、ワイン産業の持続性などに取り組んでいる。大村真樹子 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年12月クウェート国民議会選挙

    2012年12月クウェート国民議会選挙から見た汚職汚職

    2012年2月2日に行われた国民議会選挙の再選挙として実施された。2月の国民議会選挙では前首相による汚職疑惑を受け、腐敗根絶が選挙の争点となった。その結果イスラム主義や部族主義といった野党勢力が過半数を大きく超える34議席を獲得、そのうちイスラム主義勢力が20議席前後を確保した。反政府勢力の圧勝により国政は機能不全に陥ったが、6月20日、憲法裁判所が選挙の手続きに誤りがあり違憲であったとして無効を宣言。選挙前の議会の復活を命じた。選挙前の政府寄りだった議会が復活し、野党勢力はサバーハ・アル=アフマド・アル=ジャービル・アッ=サバーハ首長に改めて選挙を行うよう要求を行った。サバーハは10月7日に国民議会を解散し、12月1日に国民議会選挙を実施すると発表した。2012年12月クウェート国民議会選挙 フレッシュアイペディアより)

  • ヨセフ・トショフスキー

    ヨセフ・トショフスキーから見た汚職汚職

    1997年、汚職問題のため崩壊したヴァーツラフ・クラウス政権の後を受け、翌98年の総選挙まで暫定政権の首相を務めた。ヨセフ・トショフスキー フレッシュアイペディアより)

  • 政治不信

    政治不信から見た汚職汚職

    政治不信(せいじふしん)とは社会において人々の政治に対するネガティブな意識の総称。。日本国内においては政治不信は年別で大きく推移しており、政治家の汚職や支持率の低い政権の時期に政治不信の割合が高くなってるという特徴が見られる。政治不信 フレッシュアイペディアより)

  • 市長 遠山京香

    市長 遠山京香から見た汚職汚職

    元は、区役所の職員だった。区役所に勤めていた時、同僚でもあった妻が汚職の濡れ衣を着せられ自殺したという過去を持つ。そのため、京香と確執があったが妻の自殺の謎が京香によって解明されたことにより和解。京香の言動を良く理解し、言われる前に京香の望むようにスケジュールを組むなど気が利く。市長 遠山京香 フレッシュアイペディアより)

  • 文部科学省施設整備汚職事件

    文部科学省施設整備汚職事件から見た汚職汚職

    文部科学省施設整備汚職事件(もんぶかがくしょうしせつせいびおしょくじけん)とは文部科学省文教施設企画部を巡る汚職事件。文部科学省施設整備汚職事件 フレッシュアイペディアより)

  • 特別養護老人ホーム汚職事件

    特別養護老人ホーム汚職事件から見た汚職汚職

    特別養護老人ホーム汚職事件(とくべつようごろうじんホームおしょくじけん)とは厚生省を舞台とした汚職事件特別養護老人ホーム汚職事件 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋矢貴之

    嶋矢貴之から見た汚職汚職

    嶋矢 貴之(しまや たかゆき、1974年 - )は、日本の法学者。専門は刑事法。神戸大学大学院法学研究科准教授。国際的な汚職の規制や共同正犯論について主に研究している。愛媛県松山市出身。嶋矢貴之 フレッシュアイペディアより)

  • アンヌス・ホッリビリス

    アンヌス・ホッリビリスから見た汚職汚職

    当時国連事務総長であったコフィー・アナンは、2004年12月21日に行われた年末記者会見で、"There's no doubt that this has been a particularly difficult year, and I am relieved that this annus horribilis is coming to an end" と述べた。この発言は、国連によるイラクでの石油食料交換プログラムにおける汚職に対して続いている疑惑をほのめかしていると広く解釈された。発言のわずか数日後、12月26日にこの年の最悪の災害であるスマトラ島沖地震が発生した。アンヌス・ホッリビリス フレッシュアイペディアより)

  • 大阪タクシー汚職事件

    大阪タクシー汚職事件から見た汚職事件汚職

    大阪タクシー汚職事件(おおさかタクシーおしょくじけん)とは1967年に発覚した汚職事件大阪タクシー汚職事件 フレッシュアイペディアより)

417件中 41 - 50件表示

「汚職・贈収賄・談合」のニューストピックワード