269件中 61 - 70件表示
  • 三矢宮松

    三矢宮松から見た涜職汚職

    1932年(昭和7年)9月、一転涜職罪で起訴される。三矢宮松 フレッシュアイペディアより)

  • 青木均一

    青木均一から見た汚職事件汚職

    1958年に当時火力発電所に使用する石炭納入をめぐる汚職事件から、経営首脳部が総退陣した東京電力に社長として就任(品川白煉瓦では会長として引き続き在任)。社内改革を進めたものの政治献金の廃止を決めたことを発端に政府からの冷遇を受けたことの責を取って、1961年に会長へと退き木川田一隆に後事を託した。青木均一 フレッシュアイペディアより)

  • 原敬暗殺事件

    原敬暗殺事件から見た汚職汚職

    大塚駅の転轍手であった中岡艮一は、以前から原敬首相に対して批判的な意識を持っていた。艮一の供述によれば、原が政商や財閥中心の政治を行ったと考えていたこと、野党の提出した普通選挙法に反対したこと、また尼港事件が起こったことなどによるとされている。その他一連の疑獄事件が起きたことや、反政府的な意見の持ち主であった上司・橋本栄五郎の影響を受けたことなどもあって、艮一は原暗殺を考えるようになった。原敬暗殺事件 フレッシュアイペディアより)

  • KSD事件

    KSD事件から見た汚職汚職

    KSD事件(ケイエスディーじけん)は、財団法人「ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団」(KSD、現中小企業災害補償共済福祉財団)の創立者古関忠男が、「ものつくり大学」設置を目指し、数々の政界工作を自由民主党議員に対して展開したとされる汚職事件。KSD事件 フレッシュアイペディアより)

  • サム・ランシー党

    サム・ランシー党から見た汚職汚職

    ランシーは、元はフンシンペックの幹部で1992年から財務相を務めたが、汚職に対する政権批判を行ったため党首のノロドム・ラナリットと対立し、1994年にフンシンペックから追放され財務相も解任された。その後、1995年にクメール国民党を結成。さらに知名度のあるランシーの名前を冠した現党名に改称した。サム・ランシー党 フレッシュアイペディアより)

  • 2002年フランス大統領選挙

    2002年フランス大統領選挙から見た汚職汚職

    大統領選挙前にはシラクとジョスパンの2人が有力候補とみなされており、各社の世論調査でもこの2人が高い支持を得ていた。しかし、シラクにはパリ市長時代の汚職疑惑があり、ジョスパンも治安対策が弱腰であると政敵から非難されていた。2002年フランス大統領選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 1965年の政治

    1965年の政治から見た汚職汚職

    6月3日 - 東京都議会議長選挙をめぐる汚職事件に起因する解散リコール運動への対応として、自民党主導により地方公共団体の議会解散に関する特例法が急きょ制定、施行される。1965年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 康定級フリゲート

    康定級フリゲートから見た汚職汚職

    ラファイエット事件とは、1993年に発覚した、康定級フリゲートの調達に関連した国際的な汚職事件である。康定級フリゲート フレッシュアイペディアより)

  • 昭和電工事件

    昭和電工事件から見た疑獄汚職

    昭和電工事件(しょうわでんこうじけん)とは、戦後間もない1948年におきた贈収賄汚職事件である。昭電事件(しょうでんじけん)、昭電汚職(しょうでんおしょく)、昭電疑獄(しょうでんぎごく)とも呼ばれる。昭和電工事件 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和電工事件

    昭和電工事件から見た汚職汚職

    昭和電工事件(しょうわでんこうじけん)とは、戦後間もない1948年におきた贈収賄汚職事件である。昭電事件(しょうでんじけん)、昭電汚職(しょうでんおしょく)、昭電疑獄(しょうでんぎごく)とも呼ばれる。昭和電工事件 フレッシュアイペディアより)

269件中 61 - 70件表示

「汚職・贈収賄・談合」のニューストピックワード