363件中 11 - 20件表示
  • 岸谷五朗の東京RADIO CLUB

    岸谷五朗の東京RADIO CLUBから見た江ノ島江の島

    そりゃなしだろ発売記念イベント(1992年7月25日、江ノ島ビーチステーション)岸谷五朗の東京RADIO CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 湘南海岸公園 (藤沢市)

    湘南海岸公園 (藤沢市)から見た江の島江の島

    湘南海岸公園(しょうなんかいがんこうえん)は、神奈川県藤沢市南部、片瀬・鵠沼両地区の相模湾に面する海岸部に位置する県立公園である。間近に江の島を望み、西方には富士山を中心に、右に丹沢、左に箱根・伊豆半島の山々が連なる。南方には伊豆大島、晴れていれば利島までを展望できる。湘南海岸公園 (藤沢市) フレッシュアイペディアより)

  • 湘南海岸

    湘南海岸から見た江の島江の島

    広義には、湯河原町から藤沢市の江の島を経て横須賀市の自然海岸があるすべての沿岸地域をSHONANと呼ぶ。湘南海岸 フレッシュアイペディアより)

  • 鎌倉山

    鎌倉山から見た江の島江の島

    また鎌倉山神社がある山頂付近からは、七里ヶ浜の海、江の島、富士山、逗子マリーナや三浦アルプスなどを見渡すこともできる。このあたりからは、極楽寺方面と稲村ガ崎へ抜ける山道も存在し、以前は鎌倉から手広方面へ抜ける近道としても重用されていたが、昭和30年代頃に周辺の交通路が整備された事によって使われなくなり、現在は廃れている。(通行は可能)鎌倉山 フレッシュアイペディアより)

  • はっぴぃセブン

    はっぴぃセブンから見た江ノ島江の島

    招福七賢衆の中心人物であり、江ノ島に伝わる五頭龍伝説で龍神を鎮めた天女の末裔。菊之介の初恋の女性でもある。SHKでは表向きはパーク内&菊之介達へのアナウンスの人という事になっている。はっぴぃセブン フレッシュアイペディアより)

  • 鵠沼

    鵠沼から見た江の島江の島

    震災からの復興は急ピッチで進められた。人力車の時代から自動車の時代への転換は、道路整備を要求するものであったが、この時期は公共投資による道路整備は鵠沼地区の外縁部のみで、中心部では私営の道路建設が行われたに過ぎなかった。そのため、旧別荘地の道路は未だに信号機が一つもなく、歩道もほとんど見られない。私営の道路建設の中で特筆すべきは高瀬弥一による鵠沼新道(橘通り?高瀬通り?熊倉通り)である。これにより鵠沼海岸から自動車で藤沢駅に出られるようになったことは、当時短期間鵠沼海岸に住んだ芥川龍之介の小説「歯車」 の冒頭に描かれている。高瀬弥一は、自宅の井戸水を江の島に送る「江之島水道」を建設した。これは後に県営湘南水道に買収される。鵠沼 フレッシュアイペディアより)

  • 別荘

    別荘から見た江ノ島江の島

    江ノ島 - 小田急江ノ島線沿線は江戸時代は天領(幕府直轄領)、明治以降に別荘地化。江の島道現行路線は鵠沼海岸別荘地の発展と片瀬地区の衰退をもたらした別荘 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉源太郎

    児玉源太郎から見た江ノ島江の島

    日露戦争後、陸軍参謀総長に就任。また南満洲鉄道創立委員長も兼務するが、委員長就任10日後の明治39年(1906年)7月23日、就寝中に 脳溢血で急逝した。享年55。戒名は大観院殿藤園玄機大居士。墓所は東京都府中市の多磨霊園にある。また神奈川県藤沢市江ノ島および山口県周南市にある児玉神社に祭神として祀られている。児玉源太郎 フレッシュアイペディアより)

  • ちい散歩

    ちい散歩から見た江ノ島江の島

    大磯、小田原、鎌倉(鎌倉、大船、西鎌倉)、湘南・江ノ島、海老名、葉山、横須賀(浦賀、久里浜)ちい散歩 フレッシュアイペディアより)

  • 美しい日本の歩きたくなるみち500選

    美しい日本の歩きたくなるみち500選から見た江ノ島江の島

    江ノ島と湘南の海浜のみち(藤沢市)美しい日本の歩きたくなるみち500選 フレッシュアイペディアより)

363件中 11 - 20件表示

「江の島花火大会」のニューストピックワード