363件中 51 - 60件表示
  • 神奈川県道305号江の島線

    神奈川県道305号江の島線から見た江の島江の島

    神奈川県道305号江の島線(かながわけんどう305ごう えのしません)は神奈川県藤沢市にある県道である。国道134号江ノ島入口交差点より江の島島内に至る全長786メートルの道で、その大半が「江ノ島大橋」という自動車専用(軽車両通行止め、自転車は通行可)の橋梁となっている。神奈川県道305号江の島線 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県道306号藤沢停車場線

    神奈川県道306号藤沢停車場線から見た江ノ島江の島

    神奈川県道306号藤沢停車場線(かながわけんどう306ごう ふじさわていしゃじょうせん)は、神奈川県藤沢市を走る一般県道である。かつては藤沢宿から江ノ島へ向かう江の島道の一部だったが、1887年(明治20年)に藤沢駅が開通してからは、駅から遊行寺までの参道としても位置づけられ、遊行通りの通称も持つ。神奈川県道306号藤沢停車場線 フレッシュアイペディアより)

  • 浦賀道

    浦賀道から見た江ノ島江の島

    戸塚からは東海道本線、横須賀線と並行する経路をとり、鎌倉へと南下する。鎌倉の雪下(鶴岡八幡宮付近)では六浦道や藤沢宿、江ノ島へ向かう道が接続し、名越切通しを抜けて葉山方面へと進む。葉山大道では引き続き相模湾側を南下し三崎へ向かう三崎道が分岐し、東へと進路を変える。その後は半島を横断し、衣笠駅付近を経由して大津で上記の経路に合流する。浦賀道 フレッシュアイペディアより)

  • ジャン・コルペ

    ジャン・コルペから見た江の島江の島

    日本には、ウラジオストクからの海路で6月30日に敦賀港に到着した。以降、関東周辺で東京や江の島、箱根、日光といった観光地のほか、足尾銅山、柏崎の油田、東京砲兵工廠を視察した。日本滞在中のコルペには、フランス大使館のほか、外務次官だった石井菊次郎や、陸軍次官だった石本新六らが便宜を図っていたという。コルペは、東京のフランス大使館で開催されたフランス革命記念日の宴席で、東郷平八郎にも会っており、その印象を「偉大な戦士には見えなかった」と書き送っている。ジャン・コルペ フレッシュアイペディアより)

  • 藪入り (落語)

    藪入り (落語)から見た江の島江の島

    商家に奉公している少年・亀吉が3年ぶりに実家へ帰る藪入りの前日の夜、息子の帰りを待ちきれない父親の男は「あいつの好きなウナギを食わしてやりたい。ああ、あとお汁粉を食わしてやりたい、それから天ぷら、刺身、シャモ、寿司を……」と妻(=亀吉の母親)に提案し、「そんなに食べられやしませんよ」とたしなめられる。「今日は湯に行かせたら、本所、浅草に連れて行きたい。ついでに品川で海を見せて、羽田の穴守様にお詣(まい)りして、川崎の大師様に寄って、横浜、横須賀、江の島、鎌倉。ついでに名古屋のシャチホコを見せて、伊勢の大神宮様にお参りしたい。そこから京、大阪を回って、讃岐の金比羅様を……」藪入り (落語) フレッシュアイペディアより)

  • ヒルムシロヒドラ

    ヒルムシロヒドラから見た江ノ島江の島

    不思議な記録として、2012年に、この種のクラゲの従来知られたものより遙かに大きな個体が多数採集された例がある。しかも、完全な海水である。場所は茨城県の大洗港で、本種が同時に60個体採集され、それらは傘径が12mmから、最大では16mmにも達した。これらのクラゲでは従来知られていた本種のクラゲより生殖巣がより発達し、口唇がより複雑になっていた。これらのことからこのクラゲは汽水域と海水域を回遊するなどの、より複雑な生活史を持つ可能性も示唆されている。他方、このクラゲが本種とは別種である可能性も残されている。なお、この種のクラゲが海水域で発見されたのは、これ以前にも1例、江ノ島での発見例があり、これもそれ以前に知られた最大個体であった。ヒルムシロヒドラ フレッシュアイペディアより)

  • 鎌倉御用邸

    鎌倉御用邸から見た江ノ島江の島

    1894年(明治27年)1月には近隣の葉山に御用邸(葉山御用邸)が造営されており、また、大正天皇や英照皇太后による行幸啓が行われるなど、皇族にとって所縁ある地であり、前田侯爵家別荘(現:鎌倉文学館の地)に長期滞在したことのある両内親王(富美宮・泰宮)にとっても、鎌倉は東京から近距離で、社寺や江ノ島、金沢など情緒ある行楽地であった。鎌倉御用邸 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県道片瀬大磯線

    神奈川県道片瀬大磯線から見た江の島江の島

    1937年(昭和12年)9月13日、片瀬橋西詰に近い現在の江ノ電駐車センターの位置に広場が設けられ、乃木希典の銅像(水谷鉄也作)が建てられた。1946年(昭和21年)3月頃、撤去された。脇に爾霊山高地の石塊・棗萩松碑(1935年1月1日 横須賀鎮守府寄贈。爾霊山高地とは日露戦争の激戦地203高地に漢字を当てはめたもの。乃木希典の漢詩による)もあったが、2001年(平成13年)に江の島の兒玉神社に移した。神奈川県道片瀬大磯線 フレッシュアイペディアより)

  • will together〜ウィル・トゥギャザー〜

    will together〜ウィル・トゥギャザー〜から見た江ノ島江の島

    番組の収録は2011年7月期は江ノ島、8月期からはtvkの社内で行われた。また番組内コーナーの「渋谷アゲアゲ発信局」は、SHIBUYA 109店内で収録が行われていたが、2011年10月から本編同様スタジオ収録になった。will together〜ウィル・トゥギャザー〜 フレッシュアイペディアより)

  • 海さくら

    海さくらから見た江の島江の島

    海さくら(うみさくら・umisakura)は江の島(神奈川県)でビーチクリーンを中心に海をキレイにするため活動をする任意団体。海さくら フレッシュアイペディアより)

363件中 51 - 60件表示

「江の島花火大会」のニューストピックワード