363件中 61 - 70件表示
  • かながわの花の名所100選

    かながわの花の名所100選から見た江の島江の島

    江の島サムエル・コッキング苑(旧江の島植物園)(藤沢市江の島、ツバキ)かながわの花の名所100選 フレッシュアイペディアより)

  • 辻堂海水浴場

    辻堂海水浴場から見た江の島江の島

    相模湾に面する片瀬海岸西浜と、茅ヶ崎海岸に挟まれる神奈川県藤沢市の海水浴場で、辻堂海浜公園がすぐ近くにあり、砂浜からは、えぼし岩や江の島を眺められる。規模としては小さく、良い波が立つサーフポイントでもあるので、遊泳区域の両サイドではサーフィンやボディーボードも楽しめる。海水浴場のすぐそばには県営の有料駐車場がある。辻堂海水浴場 フレッシュアイペディアより)

  • リンゴ売り

    リンゴ売りから見た江ノ島江の島

    恋愛への苦悩と自殺をテーマに書かれたバラード。SEの波の音は江ノ島まで出向いて録音したもの。リンゴ売り フレッシュアイペディアより)

  • 座頭市地獄旅

    座頭市地獄旅から見た江ノ島江の島

    船は江ノ島に着き、市は按摩の仕事に精を出すが、船の中でやりあった若い衆が馬入一家の者だったために、お礼参りに会ってしまう。そのもめごとに巻き込まれて怪我をしたのが元で、若い女お種と連れ立って遊芸に来ていた幼女おみきが破傷風にかかってしまった。自分のせいだと気に病んだ市は南蛮渡来の霊薬透頂香を買い、湯治のために共に箱根へと赴く。湯治宿に居合わせた客の中には、武家の友之進とその従者である六平という者がいた。友之進は父親の仇を追って旅を続けていたが、父を殺した者は定かではないが、将棋の揉め事から殺されたという。その折、六平が何者かによって殺された。座頭市地獄旅 フレッシュアイペディアより)

  • ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー

    ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギーから見た江の島江の島

    2011年3月の東日本大震災の直後には関東地方のアトリエで震災に関する7枚のスケッチを描き、それをもとにした「ガレキから芽吹く希望の若葉と昇龍」の絵を2012年の大震災復興祈念行事に提供し、ミヒャエルのメッセージは「友よ、追悼とともに復興と希望を分かちあおう」。彼はドラゴンの絵を繰り返し描いている(2006年には大きなドラゴンとドラゴンのボールの油彩『レジェンド』。同2006年江ノ島を包み込む『江ノ島の龍』。同2006年オレンジや青白い大きなボールとドラゴンの『銀河のドラゴン』。他、キャンバスを埋め尽くす一匹の『ファンタジック・ドラゴン』)。ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー フレッシュアイペディアより)

  • イラ

    イラから見た江ノ島江の島

    アマ(和歌山県太地町)、アマダイ(甘鯛)、イザ(斑紋)、イソアマダイ(和歌山県)(磯甘鯛)、イダ、オキノアマダイ(沖甘鯛)カンダイ(東京)、カンノダイ、クジ、ケサ(静岡県沼津)(袈裟)、コス、コンス、タツ(愛知県一色)、テス(和歌浦、鳥羽、高知)、テスコベ(三重県尾鷲)、ナベ(鍋)、ナベワリ(鍋割)、ハト(福岡県志賀島)(鳩)、ハトノメ(愛知県熱田)(鳩の目)、バンド(愛媛県愛南町)、ブダイ(武鯛)、ベルト(愛媛県愛南町)、ホテイ(神奈川県江ノ島)(布袋)、モクズ(富山県)(藻屑)、モブシ(和歌山県雑賀崎)(藻伏魚)、モムシなど数多い。イラ フレッシュアイペディアより)

  • 江島 (長崎県)

    江島 (長崎県)から見た江の島江の島

    島の名前は平家の落人が当島に住み着いた際に相模国の江ノ島に似ているとして名付けたとの伝承がある。江島 (長崎県) フレッシュアイペディアより)

  • 江ノ電もなか

    江ノ電もなかから見た江の島江の島

    新型車両 - 抹茶の入った抹茶餡。2000形電車の登場記念に追加された。車両に合わせて、前面が傾斜しており、屋根には路線図、車窓に富士山・江の島・鎌倉大仏が描かれている。江ノ電もなか フレッシュアイペディアより)

  • ANN NEWS〜六本木発

    ANN NEWS〜六本木発から見た江の島江の島

    オープニング映像は地上波の「ANNニュース」ではニュース映像をバックにしているが、「六本木発」ではお天気カメラの映像(横浜・江の島など)や、予め撮影された映像(六本木ヒルズ上空の映像、副調整室の映像など)をバックにしていた。ANN NEWS〜六本木発 フレッシュアイペディアより)

  • 京浜急行線

    京浜急行線から見た江の島江の島

    江ノ島電気鉄道の経営に関わっていた菅原通済は、大船-片瀬間の鉄道計画の沿線にあたる深沢村の山林を高級別荘地として分譲することを計画し、当地を「鎌倉山」と命名した。従来交通の不便な当地を分譲するためには公共交通機関の整備が不可欠であり、菅原は江ノ島電気鉄道の新規鉄道計画と並行して乗合自動車の開通を計画した。このため、菅原は江ノ島電気鉄道の出資で日本自動車道を設立し、鉄道計画のために江ノ島電気鉄道が取得していた用地を一部転用して自動車専用道路を建設し、東海道線のダイヤと連携した乗合自動車を走らせ、江の島への観光経路として確立させるとともに、鎌倉山別荘地への主要交通機関とした。京浜急行線 フレッシュアイペディアより)

363件中 61 - 70件表示

「江の島花火大会」のニューストピックワード