262件中 81 - 90件表示
  • 神奈川県道44号伊勢原藤沢線

    神奈川県道44号伊勢原藤沢線から見た江の島江の島

    神奈川県道44号伊勢原藤沢線(かながわけんどう44ごう いせはらふじさわせん)は、神奈川県伊勢原市と藤沢市を結ぶ主要地方道。江の島から田村(平塚市)を経由し大山へ向かう田村通り大山道が元になっている道路である。神奈川県道44号伊勢原藤沢線 フレッシュアイペディアより)

  • 湘南海岸・砂浜のみち

    湘南海岸・砂浜のみちから見た江の島江の島

    高低差はほとんどなく、大部分が直線区間で、江の島や烏帽子岩を望む相模湾の展望を楽しみながら散歩、ジョギングやサイクリングをすることができる。砂浜につくられた道路なので、悪天時は強風や高波の影響を受ける。ことに風で路面に砂が堆積しやすいため、自転車はスリップに注意する必要がある。湘南海岸・砂浜のみち フレッシュアイペディアより)

  • 江島 (宮城県)

    江島 (宮城県)から見た江の島江の島

    江島(えのしま)は、宮城県牡鹿郡女川町の沖合に浮かぶ島。神奈川県の江の島やその他の江島と区別して「陸前江島(りくぜんえのしま)」とも呼ばれる。島名は「江ノ島」、「江の島」と表記されることも多いが、「江島」とするのが正しい。江島 (宮城県) フレッシュアイペディアより)

  • 鎌倉山

    鎌倉山から見た江ノ島江の島

    電線の地中化など高価格となるような施設工事は行われること無く、坪単価は安かったが、分譲にあたっては「大船?鎌倉山?江ノ島間を結ぶ自動車専用有料道路による東京への好アクセス」、「上水道・電気・電話完備」など便利さを強調し、さらに最低分譲区画を500坪とし、「高級別荘地」である事をアピールした。鎌倉山 フレッシュアイペディアより)

  • 鎌倉山

    鎌倉山から見た江の島江の島

    鎌倉山ロータリー付近の鎌倉山バス停より鎌倉駅方面・大船駅方面・江ノ島方面へ向かう京浜急行バスがでている。また、付近を湘南モノレールが走行している。建設にあたっては鎌倉山付近を経由する予定だったが、当時の付近住民の反対によりトンネル通過になり鎌倉山エリアに駅はない。最寄りの駅は西鎌倉駅になる。鎌倉山 フレッシュアイペディアより)

  • 海禅院

    海禅院から見た江ノ島江の島

    和歌川河口に浮かぶ妹背山は、周囲250m程の小島で、相模の江ノ島、近江の竹生島それに安芸の厳島と並ぶ水辺の名勝であった。この妹背山について『紀伊國名所圖會』は、「國祖君 (こくそくん)御造営あり、三つの橋をわたし、山のめぐりは石を畳みて平地とし、山上には寳塔高く聳え、石階くだりて水楼あり。みなみは名にあふ和歌のうら、東面は名草山なり、山水絶妙、言語に絶えたり。かゝるやごとなき御制地なるも、下民の遊翫(ゆうがん)をゆるされ、四季をりをりの間断なく、爰(ここ)につどひあつまり、おのがさまざまたのしみ興ず。或人是を文王の囿(いう)に比す、また宜(うべ)ならずや。」と記す。海禅院 フレッシュアイペディアより)

  • 井出レイコ

    井出レイコから見た江ノ島江の島

    『江ノ島 Beach Dance Festival 2011「JAPANATION beach dance〜Charity Day〜」』(江ノ島、2011年8月6日) 共/Be-ppin(藤倉幸子、東野佑美、長谷川唯、中野唯花、山本彩夏、吉田夏海、麻乃)井出レイコ フレッシュアイペディアより)

  • 桜姫東文章

    桜姫東文章から見た江ノ島江の島

    謡曲「隅田川」の世界と「清玄桜姫」の世界、さらに江ノ島の「児ヶ淵伝説」も取り入れて綯い交ぜにしたお家騒動物。初演時は河原崎座がまだ若手の団十郎と、立女形の半四郎くらいしか主力スターがそろわない無人の状態であったが、南北はその悪条件を逆手にとり、この二人にのみスポットをあてる筋立てに努め、前作の『隅田川花御所染』(女清玄)よりも内容の充実した作品となり、果して大評判となった。桜姫東文章 フレッシュアイペディアより)

  • 万福寺 (藤沢市)

    万福寺 (藤沢市)から見た江の島江の島

    鵠沼山清光院万福寺と号し、僧源海が1245年(寛元3年)開山・創建したという真宗大谷派(東本願寺系)の寺である。親鸞の弟子として師に仕えていた源海が1245年(寛元3年)故郷へと志したとき、聖人の形見として、聖徳太子自作といわれる太子像(木像)を譲られた。帰りの途中江の島の岩屋に参篭し、夜の波間に浮遊する光るものを取り上げ、立像の阿弥陀如来を感得したとされる。霊場をもとめて砥上ヶ原にきた源海上人は、鵠(クグヒ・白鳥)の棲む沼地の一方を埋めて、一宇を創立し鵠沼山万福寺と号し、かの尊像阿弥陀如来を安置し、開基創建したと語り継がれている。寺務5年の後、真弟誓海に譲り(真弟とは実子で僧職を継承すること)、故郷荒木に帰り1253年(建長5年)10月22日89歳にて遷化した。万福寺 (藤沢市) フレッシュアイペディアより)

  • 片瀬西浜・鵠沼海水浴場

    片瀬西浜・鵠沼海水浴場から見た江の島江の島

    1951年(昭和26年)、朝鮮戦争が山場を越すと、神奈川県北部の米軍施設から休日になると米兵たちが浜辺でバーベキューやサーフィンを楽しむためにジープで乗り付けるようになり、地元では「GIビーチ」と呼ぶようになった。彼らがこの海岸を「マイアミ」と呼んだことから、後に藤沢市が「東洋のマイアミ」として売り出すきっかけになったと伝えられる。また、彼らをまねて手製のサーフボードに乗る地元少年も現れた。また、同年5月1日、江ノ島電鉄により、西浜に江ノ島自動車駐車場(現江ノ電駐車センター)が営業を開始し、観光地開発のきっかけを与えた。片瀬西浜にも「海の家」が建ち並ぶようになり、交通アクセスの便がよいことと、観光地江の島の入口に当たることから、たちまち人気の海水浴場に発展した。片瀬西浜・鵠沼海水浴場 フレッシュアイペディアより)

262件中 81 - 90件表示

「江の島花火大会」のニューストピックワード

  • ASUS 最新ビデオカード紹介&What’s PC VR?