363件中 81 - 90件表示
  • 日台の鉄道の姉妹提携

    日台の鉄道の姉妹提携から見た江ノ島江の島

    2013年4月江ノ島電鉄では、台湾鉄路管理局平渓線との間で、一日乗車券の総合利用協定を結んだ。どちらかの鉄道を利用し、この使用済み一日乗車券を相手側の鉄道に持参すると、相手側の鉄道の一日乗車券が無償で貰える。これをふまえ、翌2014年7月には台湾観光協会や江ノ島電鉄など4者が観光促進協定に調印した。7月23日には、観光促進協定調印イベントとして、鎌倉市内の江ノ島電鉄の駅では台湾の獅子舞いも登場した。7月下旬からは、江ノ島電鉄の車両に、鎌倉や江ノ島の図柄や台湾の大仏などをデザインしたラッピング電車も走り始めた。平渓線の乗車券を江ノ電の乗車券として使う利用者は、2015年5月に1万人を超え、同月18日江ノ電藤沢駅で記念式典が行われた。1万人目となった台北市在住の会社員一家3人が、天野泉江ノ電社長から証明書と記念品が送られた。日台の鉄道の姉妹提携 フレッシュアイペディアより)

  • 毛利梅園

    毛利梅園から見た江ノ島江の島

    弘化元年(1844年)写生活動を再開し、初めツバキの諸品種を模写している。江戸近郊へも積極的に採集に出かけるようになり、嘉永元年(1848年)9月高尾山、嘉永2年(1849年)3月箱根に採集を行い、また小仏峠、大山、江ノ島、鎌倉、金沢等も巡った。しかし、嘉永2年(1849年)で活動が途絶え、嘉永4年(1851年)8月7日死去し、三田正覚院に葬られた。毛利梅園 フレッシュアイペディアより)

  • 湘南港灯台

    湘南港灯台から見た江の島江の島

    湘南港灯台(しょうなんこうとうだい)は、神奈川県藤沢市江の島の湘南港防波護岸外端に立つ灯台。湘南港灯台 フレッシュアイペディアより)

  • 東洋のマイアミビーチ

    東洋のマイアミビーチから見た江の島江の島

    1947年4月1日、鎌倉郡片瀬町が藤沢市に合併。藤沢市は江の島を擁する観光都市に発展し、合併により鵠沼・片瀬を一体化した観光地開発の基盤ができた。東洋のマイアミビーチ フレッシュアイペディアより)

  • 1号型哨戒艇

    1号型哨戒艇から見た江の島江の島

    哨戒任務のほかに交通連絡用にも用いられ、また1964年(昭和39年)の東京オリンピックでは、江の島沖でおこなわれたセーリング競技の大会支援にあたる海上支援任務群において、15隻全艇が競技運営任務隊として召集され、昭和39年台風第20号襲来のなか、浮標の設置やコースの誘導、事故時の救難などにあたった。1号型哨戒艇 フレッシュアイペディアより)

  • 深沢地域

    深沢地域から見た江ノ島江の島

    近代に入ってからも、当地域が鉄道(東海道本線、横須賀線)の経路から外れていたこともあり、開発は進まなかったが、東京から至近の観光地・避暑地として鎌倉や江ノ島が注目を集めると、それらの近郊として当地域にも観光開発や別荘地分譲を目的とした鉄道敷設計画が持ち上がった。鉄道計画は1923年(大正12年)の関東大震災などの影響で実現には至らなかったが、1930年代には大船と江ノ島に近い片瀬を結ぶ自動車専用道路が開通、当地域をほぼ南北に貫通し、ルート上の鎌倉山が別荘地として開発された。深沢地域 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤東野

    安藤東野から見た江ノ島江の島

    画島(江ノ島)天女洞第四安藤東野 フレッシュアイペディアより)

  • シンデレラドリーム ミッドナイト☆パーティー

    シンデレラドリーム ミッドナイト☆パーティーから見た江の島江の島

    8月中旬 主催イベントを神奈川・江の島で開催される。シンデレラドリーム ミッドナイト☆パーティー フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県道44号伊勢原藤沢線

    神奈川県道44号伊勢原藤沢線から見た江の島江の島

    神奈川県道44号伊勢原藤沢線(かながわけんどう44ごう いせはらふじさわせん)は、神奈川県伊勢原市と藤沢市を結ぶ主要地方道。江の島から田村(平塚市)を経由し、大山へ向かう田村通り大山道が元になっている道路である。神奈川県道44号伊勢原藤沢線 フレッシュアイペディアより)

  • 新編鎌倉志

    新編鎌倉志から見た江ノ島江の島

    内容は鎌倉及び江ノ島・金沢の名所旧跡を119の文献史料を元に解説したもので、現在知られる、鎌倉七口や鎌倉十橋などはこの『新編鎌倉志』によって選定された「名数」で、後年になって数多くのガイドブックに引用された。新編鎌倉志 フレッシュアイペディアより)

363件中 81 - 90件表示

「江の島花火大会」のニューストピックワード