75件中 61 - 70件表示
  • 心霊主義

    心霊主義から見た江原啓之江原 啓之

    江原啓之・・・スピリチュアリストであり日本スピリチュアリズム協会の代表理事心霊主義 フレッシュアイペディアより)

  • 霊界

    霊界から見た江原啓之江原 啓之

    昭和?平成にかけて丹波哲郎が霊界に関する著書を多数出版、1989年には映画『丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる』を制作・公開した。2005年ごろには江原啓之や美輪明宏がテレビ番組オーラの泉に出演するようになり、人々のスピリチュアリズムや霊界に対する関心も高まった。霊界 フレッシュアイペディアより)

  • 美輪 明宏

    美輪明宏から見た江原啓之江原 啓之

    スピリチュアルカウンセラー江原啓之に信頼を置き、霊能者木村藤子とも親交関係を築いており、金銭目的で占い師、霊能者を自称する輩が殆どである中で「数少ない本物」であると認めている。美輪明宏 フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV

    ビートたけしの絶対見ちゃいけないTVから見た江原啓之江原 啓之

    前回よりもさらに減って、4人になった。オセロ中島知子が渡辺えりに、女性占い師が江原啓之や細木数子、銀座の母(横田淑恵)に、川崎麻世がブラックマヨネーズ吉田敬になっていた。ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV フレッシュアイペディアより)

  • 柳美里

    柳美里から見た江原啓之江原 啓之

    江原啓之『もっと深くスピリチュアルを知るために』新潮文庫、2007年12月柳美里 フレッシュアイペディアより)

  • 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル

    爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャルから見た江原啓之江原 啓之

    現在では放送日が火曜21時の連続ドラマの前週になったり、2006年の年末年始分の放送では12月最終週に「全日本フィギュア」の中継が放送されることになったために「カスペ!江原啓之SP」と『役者魂!』の最終回が入ったことで1月9日の放送となり、清水時代で初めて3ヶ日明けの放送になったが、2007年 - 2008年の年末年始分は12月25日(火曜)18:30 - 22:48(中断『FNNレインボー発』)で放送された。爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 眞鍋 かをり

    眞鍋かをりから見た江原啓之江原 啓之

    『オーラの泉』に出演した際、江原啓之に「オーラの色は、冷静な青と情熱の赤。前世は巫女さんであり、それより前は、ヨーロッパで小さい時に親元を離れ生活のために労働を強いられた過去があり、その姿はフランダースの犬の主人公であるネロのような格好で郵便配達をしており、最後は流行病(インフルエンザのようなもの)でゴミのように捨てられて死んでいった」と告げられた。また美輪明宏から「結婚相手は、ツイードを着てるようなよっぽど洒落た人。ツイードを着てる人はインテリか本物の仕立てを知ってる人よね。そこらへんの雑巾ファッションの人じゃない。芸能界じゃないと思うの。出版界か学究職の人ね」と予言された。眞鍋かをり フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のテレビ (日本)

    2010年のテレビ (日本)から見た江原啓之江原 啓之

    にっぽん今昔道 〜江原啓之のちょっと道草〜(BS朝日)2010年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 丹波哲郎

    丹波哲郎から見た江原啓之江原 啓之

    『天国の駅』(84年)、『釣りバカ日誌13』(2002年)などで共演した西田敏行が「私が死のふちにたったとき、面会謝絶なのに、廊下をズカズカと歩いてこられる音がして、制止する看護婦さんに『大丈夫だ、オレは知っている。平気なんだ』と話して…。私の顔をじっと見つめて『オマエはまだこの世で修行しなければいけない。だから大丈夫だ』とおっしゃってくれた。何か心の中に生きる活力がわいてきた。丹波さん! お見事な生涯でした」と本人のものまねをしながら弔辞を読み上げ、あまりのそっくりぶりに会場が笑いに包まれた。生前にもものまねを披露し「『よーく、つかんでいるな』と言ってくれました」と本人公認の“芸”でボスを“笑い”で見送った。黒柳徹子も、戦後GHQで通訳をしていた丹波さんに「試験は英語ひとつできただけだったそうで、合格した後に仕事があるとトイレに行って逃げていたそうです。でも『007−』にお出になったときは完ぺきな英語でした」と裏話を明かし、場を和ませた。霊能者でもある江原啓之は、「棺桶に腰をおろして足を組み、弔問客をニコニコしながら見ている丹波さんの霊が見えて、場をわきまえながらも笑いを堪えていた」と、後に語っている。丹波哲郎 フレッシュアイペディアより)

  • 出口王仁三郎

    出口王仁三郎から見た江原啓之江原 啓之

    また、王仁三郎(大本)は分派が多いことでも知られる。第一次大本事件当時の大本筆頭幹部浅野和三郎は心霊科学研究会(現在日本スピリチュアリスト協会)を結成し、その思想は近藤千雄や江原啓之といった多くの心霊主義者に影響を与えた。他に谷口雅春と生長の家、友清歓真と神道天行居、岡田茂吉と世界救世教(真光系諸教団)などが代表例である。璽光尊(長岡良子)の璽宇にも大本系の人脈が関わった。王仁三郎の側近植芝盛平が創始した合気道も、宗教団体ではないが王仁三郎の影響を強く受けている。梅棹忠夫は「大本は教祖づくりの教団」と評している。出口王仁三郎 フレッシュアイペディアより)

75件中 61 - 70件表示

「江原啓之」のニューストピックワード