前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
181件中 1 - 10件表示
  • 江原 啓之

    江原啓之から見た講談社

    江原はマスメディアにおける自身やスピリチュアリズムへの批判による誤解を解くためだとして、2007年10月に『江原啓之 本音発言』(講談社)を出版した。対談形式になっており、相手は長らく週刊誌の記者・編集者を務めて来た40代後半の匿名の男性。同世代の妻と中学生の娘を持ち、「あの世」や「霊」の存在は一切信じておらず、江原を「インチキ臭い人物」と認識しているとされている。この本の中で江原は、自身に対する批判について「すべて、霊的世界への無理解が根源にある」としている。週刊誌で叩かれたことは最初はショックであったが、自分の著作で既に答えを出していることも知らずに批判しているなど、バッシングの内容が的を射ていなかったり、内容的にどうでもいいことばかりで、大きなダメージを受けたことはないとしている。また、一般誌でバッシングされたおかげで「スピリチュアリズム」という言葉が世の中に浸透したことから、自身を叩く人は「広報活動をしてくれる協力者」とポジティブに捉えているという。対談相手の男性は「霊やあの世の存在は最後まで信じられなかったが、江原の話に考えさせられることは山ほどあった」、「わたしも(スピリチュアリズムに)部分的には目覚めたのでしょうね(笑い)」と述べ、江原の今後の活動に注目してゆきたいと締めくくっている。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原 啓之

    江原啓之から見た美輪明宏美輪 明宏

    『オーラの泉』で共演する美輪明宏は自身の霊視により江原を本物だと確信したと言い、「霊能者は99パーセントがインチキでも、1パーセントのホンモノがいる。江原さんはそのひとり。」と評価している。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原 啓之

    江原啓之から見た集英社

    愛のスピリチュアル・バイブル(集英社 2002年11月) ISBN 978-4087753196江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原 啓之

    江原啓之から見た小学館

    人間の絆-ソウルメイトをさがして(小学館 2007年6月) ISBN 978-4093965057江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原 啓之

    江原啓之から見た林真理子

    超恋愛(林真理子との共著、マガジンハウス 2007年12月14日) ISBN 978-4838718368江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原 啓之

    江原啓之から見たフジテレビジョン

    『日刊ゲンダイ』(2007年2月1日付)で、過去に出演した『こたえてちょーだい!』(フジテレビ系)で江原の霊視を受けたという女性が、霊視の内容がスタッフに事前に質問されて答えた内容と同じであった、と明かした。これに対し番組を制作したフジテレビは「コメントは差し控えさせていただく」とし、事実だと認めてはいないが否定はしていない。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原 啓之

    江原啓之から見た新潮社

    スピリチュアルな人生に目覚めるために(新潮社 2003年10月) ISBN 978-4101189215江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原 啓之

    江原啓之から見たパルコ

    未来の創り方(パルコ 2007年4月) ISBN 978-4891947521江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原 啓之

    江原啓之から見たテレビ東京

    2003年(38歳)、テレビ東京の深夜バラエティ番組『えぐら開運堂』に毎週レギュラー出演し、2年間に渡り女性視聴者に対して人生相談を行う。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原 啓之

    江原啓之から見た大槻義彦大槻 義彦

    大槻義彦は江原のテレビの内容や本について、「幼稚、ばかばかしい、インチキである」と自身のウェブサイトにおいて批判している。(大槻にすれば非科学的な)江原の本がベストセラーになってしまうことなどについて、一般読者の幼稚さに驚き、日本人の後進性に落胆しているという。そして、江原の番組をテレビで放送していることや、有名出版社が、江原の本を争って出版していることについて批判している。また、江原に擦り寄る文化人を批判している。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
181件中 1 - 10件表示

「江原啓之」のニューストピックワード