192件中 101 - 110件表示
  • 江原啓之

    江原啓之から見た退学

    1981年、高校2年の時、姉が嫁に行き、一人暮らしを始める。和光大学人文学部芸術学科に入学し、美術を専攻(,p127)。彫刻や音楽を学ぶ。大学の近くに移住する。「18歳までは守られる」という生前の母の言葉通りに、18歳になった頃から心霊現象に悩まされ19歳で大学を退学する。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見たラ・ボエーム (プッチーニ)

    2008年5月、関西二期会第68回オペラ公演『セヴィリアの理髪師』に特別出演、フィオレルロ役を演じた。2009年5月には関西二期会第70回オペラ公演『ラ・ボエーム』にて、ベノアおよびアルチンドロ役を演じた。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た霊視

    2005年(40歳)4月からは美輪明宏と共にスピリチュアルな視点から人生を説くテレビ番組『オーラの泉』に出演し、話題を呼ぶ。『オーラの泉』において、霊視して部屋の中の様子を言い当ててゲストを驚かせ(当然節度を守った範囲でだが)、番組を盛り上げるデモンストレーションは有名。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見たテレビ番組

    2005年(40歳)4月からは美輪明宏と共にスピリチュアルな視点から人生を説くテレビ番組『オーラの泉』に出演し、話題を呼ぶ。『オーラの泉』において、霊視して部屋の中の様子を言い当ててゲストを驚かせ(当然節度を守った範囲でだが)、番組を盛り上げるデモンストレーションは有名。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た週刊新潮

    2006年3月、『週刊文春』が江原が元信者の女性に暴力を振ったり飼い猫を虐待していたとする『スピリチュアリズム研究所』のかつての女性スタッフの告発記事を載せた。これに対し、『週刊新潮』は当時を知る別の匿名の女性スタッフと江原のそのような事実はなかったとするインタビューを掲載した。その後も、『週刊文春』は江原が相談を受けた芸能人の個人情報を周囲に漏らしたという記事を載せた。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た瞑想

    人格や波長を高く保ち善きカルマを積めば、低級霊は寄って来ないとアドバイスを受け、自分の力をコントロールするため修験道(真言密教系)の修業を始める。1年間寺で修業した後、高尾山での 2年間の滝行により憑依体質を克服。「日本心霊科学協会」の「精神統一協会」や寺坂の主催する「清玲会」に通い、瞑想や心霊科学を学ぶ。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た千里眼

    自分は、気がむけば地球を宇宙から眺めて楽しむことができる。千里眼(オーラの泉での発言)江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た千代田区

    1993年(28歳)5月、歌手のイルカの知人の紹介で知り合った女性と結婚し、千代田区の「日枝神社」で挙式。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た人文学部

    1981年、高校2年の時、姉が嫁に行き、一人暮らしを始める。和光大学人文学部芸術学科に入学し、美術を専攻(,p127)。彫刻や音楽を学ぶ。大学の近くに移住する。「18歳までは守られる」という生前の母の言葉通りに、18歳になった頃から心霊現象に悩まされ19歳で大学を退学する。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見たアルバイト

    警備員のアルバイトをする傍ら、心霊現象の解決のため何人もの霊能者を訪ねるも解決できず、 自殺まで考えるほど精神的にも金銭的にも追い詰められた中で、20人目に出会った日本心霊科学協会の講師・寺坂多枝子に信頼を置く。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

192件中 101 - 110件表示

「江原啓之」のニューストピックワード