192件中 51 - 60件表示
  • 江原啓之

    江原啓之から見た銀座

    2004年5月には出版300万部突破を記念して、「江原啓之バリトンリサイタル」を銀座の王子ホールにて行い、イタリア歌曲、オペラ、日本の歌曲を歌った。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た本郷中学校・高等学校

    1968年、4歳のとき、父親を薬害で亡くし、15歳の時、母親を癌で亡くす。中学生時代はギター部に所属していた。技術職に就くことを目指し本郷高等学校デザイン科に進学。放課後はアマチュア合唱団の練習に参加。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た放送倫理・番組向上機構

    『週刊文春』2007年11月8日号は『FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!』の一コーナー「江原啓之、新潟の女性訪問・亡き父親からのメッセージ」でやらせがあったと報じた。震災被害者にリンゴを贈るボランティア活動をしていた秋田県の美容院の経営者女性に江原が亡き父のメッセージを聞かせるというサプライズを仕掛けて喜ばせる企画であったが、江原がボランティア活動によって美容院経営を疎かにしているとして「死んだお父さんは、あなたが悪いと言っている」としたことに対し、その女性が睨んで反論した場面は全てカットされ、女性が講演会の会場に自分がボランティアでリンゴを送った人々が客席にいるのを見て感激し、涙した場面を江原の言葉に感激して涙したかのように編集されていたという。講演会の客も大半がサクラであり、美容院の従業員からの手紙もやらせであったという。その女性は、承諾なく霊視を受けさせられた上に、自分が経営している美容院が経営危機であるとの虚偽の演出をされ、「善意の形をとりながら、結果的に傷つけられた」として「放送倫理・番組向上機構」(BPO)に訴えた。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た交響曲第9番 (ベートーヴェン)

    1998年から声楽を指導してきた武蔵野音大の菊池英美教授は「当初は技術的に素人のレベルだったが、確実に成長して今ではヘタなプロよりも感動的に歌う。2010年12月の『第九』公演でも佐藤美枝子を相手に負けていなかった。一番の特徴は声が柔らかく人間的な温かみがあること」と評価している。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見たチャリティー

    2007年9月から10月にかけて、四大都市で三枝成彰プロデュースの20周年記念チャリティーコンサートを行う。初めてオーケストラをバックにし、ソプラノ歌手佐藤美枝子と共演した。財津和夫、イルカ、尾崎亜美らが出演し、デュエットも披露。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見たニューズウィーク日本版

    ニューズウィーク日本版』2007年5月16日号では「世界ヒーリング連盟」に江原の名前がないことから経歴詐称疑惑が報じられた。以降、自身の経歴において「世界ヒーリング連盟会員」という肩書きに“元”を付加している。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た名古屋市

    この頃、名古屋の医師の紹介で、北海道の浦河町に建てた別荘の心霊現象に悩んでいた小説家、佐藤愛子の相談に乗る(,p257)。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た予知

    自分は、父親の背後のオーラを見た数日後、父親が薬害で亡くなったので、父親の死を予知したと解釈した。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見た占い

    なお、日本民間放送連盟が定める放送基準 第8章には「非科学的な迷信や、これに類する運命・運勢鑑定、霊感、霊能等を取り上げる場合は、これを“肯定的に取り扱わない”」と記述されている。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 江原啓之

    江原啓之から見たギター

    1968年、4歳のとき、父親を薬害で亡くし、15歳の時、母親を癌で亡くす。中学生時代はギター部に所属していた。技術職に就くことを目指し本郷高等学校デザイン科に進学。放課後はアマチュア合唱団の練習に参加。江原啓之 フレッシュアイペディアより)

192件中 51 - 60件表示

「江原啓之」のニューストピックワード