128件中 111 - 120件表示
  • 鈴木ダイスケ

    鈴木ダイスケから見た江口寿史江口寿史

    独立し、フィッシュマンズを主題とした映画『THE LONG SEASON REVUE』をプロデュース、音楽とマンガのミニコミ誌「KeyStation」編集長を経て、2006年、葛飾ホックニーの主宰する「Picture Yourself Sound School」に参加、広い人脈を駆使し、80年代歌謡曲への偏愛とセンスを、DJとして、プロデューサーとして発揮した。葛飾とはDJトークユニット「ザ・ポップ・クルセダーズ」を結成するかたわら、「Yahoo! ミュージックマガジン」、「オリコン」誌などでもライター活動を行い、漫画家の江口寿史らとのDJイヴェントを下北沢で仕掛ける等広範に活動。鈴木ダイスケ フレッシュアイペディアより)

  • 関口和之

    関口和之から見た江口寿史江口寿史

    漫画やイラストも得意とし、原由子の初ソロアルバム「はらゆうこが語るひととき」、爆風スランプのデビューアルバム「よい」のジャケットは関口が描いたものである。関口は「小学校のころから、僕はマンガ大好き少年であった。マンガ家になりたいと本気で思っていた」と語り、暇さえあれば絵を描いている。1984年には週刊少年サンデー増刊号に4コママンガの連載を持ったこともある。さくまあきらと知り合ったことで、鳥山明、いしかわじゅん、江口寿史、高橋留美子、高野文子らとの交流もできた。関口和之 フレッシュアイペディアより)

  • 上戸 彩

    上戸彩から見た江口寿史江口寿史

    2005年1月から放送されているCMは江口寿史が上戸をモデルに作画したイラストアニメーションで登場上戸彩 フレッシュアイペディアより)

  • 福本伸行

    福本伸行から見た江口寿史江口寿史

    作画の際には「原稿用紙を回しながら執筆する」という特徴的な執筆方法を取る。2009年7月に東京・新宿のロフトプラスワンで開かれた「ビッグコミックスペリオールPresents 第6回『西原理恵子の人生画力対決』」に出演した際には、多数の観客が見守る中でその独特の方法でカイジのイラストを描き、西原や江口寿史など他の出演者を仰天させた。福本伸行 フレッシュアイペディアより)

  • 武蔵野市

    武蔵野市から見た江口寿史江口寿史

    ストップ!! ひばりくん! - 作者江口寿史の住む吉祥寺が舞台。武蔵野市 フレッシュアイペディアより)

  • 掛布雅之

    掛布雅之から見た江口寿史江口寿史

    このほか、水島新司の『野球狂の詩』や、江口寿史の『すすめ!!パイレーツ』などにも登場している。後者では千葉県ネタに絡むシーンがあった。掛布雅之 フレッシュアイペディアより)

  • 週刊ヤングジャンプ

    週刊ヤングジャンプから見た江口寿史江口寿史

    うなじ(江口寿史)1998年36・37合併号 - 1999年2号、不定期掲載週刊ヤングジャンプ フレッシュアイペディアより)

  • 今日は一日○○三昧

    今日は一日○○三昧から見た江口寿史江口寿史

    コメントゲスト:江口寿史、大友良英、永瀬正敏、中村達也、山口一郎(サカナクション)今日は一日○○三昧 フレッシュアイペディアより)

  • ぶりっ子

    ぶりっ子から見た江口寿史江口寿史

    1979年の時点で江口寿史の代表作『すすめ!!パイレーツ』に「かわい子ぶりっこ」という言葉が登場している。「かわいい子ぶる(かわいいふりをする)子」を、江口が独自に変化させた言葉だと考えられる。これがマスコミで「ぶりっ子」という言葉が最初に使用された例とされている。なお、この時に「ぶりっ子」として描かれたのは石野真子である(作中の登場人物が、石野真子の姿を真似て「わかんないですぅ」と言う)。これがアイドル歌手の松田聖子(1980年デビュー)の人気と共に世間に広がったと見られる。詳細は後述。ぶりっ子 フレッシュアイペディアより)

  • ストップ!! ひばりくん!

    ストップ!! ひばりくん!から見た江口寿史江口寿史

    『ストップ!! ひばりくん!』は、江口寿史による日本の漫画作品。ストップ!! ひばりくん! フレッシュアイペディアより)

128件中 111 - 120件表示

「江口寿史」のニューストピックワード