110件中 11 - 20件表示
  • うなじ (漫画)

    うなじ (漫画)から見た江口寿史江口寿史

    『うなじ』は江口寿史によるTSFギャグ漫画作品。2話目は『はなぢ』のタイトルで発表された。うなじ (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • キッス (漫画)

    キッス (漫画)から見た江口寿史江口寿史

    キャラクター造型やポップな扉絵、使用される擬音などに、漫画家・江口寿史からの影響が見られる。また、当時の人気音楽グループであるフリッパーズ・ギターからの影響として、扉絵が彼らのアルバムジャケットに似せられていたり、エピソードのタイトルが彼らの楽曲名から引用されたりしている。キッス (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木ダイスケ

    鈴木ダイスケから見た江口寿史江口寿史

    現在、音楽プロデューサーとしてparis match、いとうせいこうらをてがけるかたわら、「Yahoo! ミュージックマガジン」、「オリコン」誌などでもライター活動を行い、漫画家の江口寿史らとのDJイヴェント等広範に活動している。鈴木ダイスケ フレッシュアイペディアより)

  • フィーバーガールズI

    フィーバーガールズIから見た江口寿史江口寿史

    フィーバーガールズIは、1993年5月にSANKYOが開発、発売したファミコンゲーム『おたくの星座』に登場する「オーロラ五人娘」とのタイアップによるデジパチ。キャラクターデザインは江口寿史。保留玉連荘タイプ。同社初の液晶画面デジパチとして話題になった『フィーバーパワフル』と同様、3×3のタテ、ヨコ、ナナメのいずれかの絵柄揃い、または全停止絵柄が「オーロラ五人娘」の「オールガールズ」で大当たりが発生するというゲームシステムを採用している。フィーバーガールズI フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡法斎

    鶴岡法斎から見た江口寿史江口寿史

    2002年に江口寿史、田村信、大地丙太郎とともにギャグ作家ユニット「CC's」を結成。鶴岡法斎 フレッシュアイペディアより)

  • 一條裕子

    一條裕子から見た江口寿史江口寿史

    デビュー前は「紫苑」名義で、「杏樹&紫苑」というコンビで耽美系の漫画(のパロディ?)を描いており、江口寿史の単行本『江口寿史のなんとかなるでショ!』『江口寿史の爆発ディナーショー』に収録されている。のちに江口のアシスタントもつとめた。一條裕子 フレッシュアイペディアより)

  • パパリンコ物語

    パパリンコ物語から見た江口寿史江口寿史

    『パパリンコ物語』(パパリンコものがたり)は江口寿史によるストーリー・ギャグ漫画作品。パパリンコ物語 フレッシュアイペディアより)

  • 恋はジャスミン

    恋はジャスミンから見た江口寿史江口寿史

    警視庁でも指折りのSPだったが、逆に自身が暗殺者に狙われることになり、無期限休職のうえ逃亡生活を送っている。モデルは江口寿史の元担当編集者。恋はジャスミン フレッシュアイペディアより)

  • 君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命

    君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命から見た江口寿史江口寿史

    ジャケットデザインは江口寿史君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命 フレッシュアイペディアより)

  • ゲンセンカン主人

    ゲンセンカン主人から見た江口寿史江口寿史

    『ねじ式』同様、この作品も後年多くの表現者によって引用、パロディ化が試みられた。また、コマいっぱいに台詞を描く手法は、江口寿史や鴨川つばめなどのギャグ漫画家にしばしば引用されている。本作の場合、絵の特異さも勿論だが、台詞の異常さが際立っている。その原因の一つとして、女主人公であるゲンセンカンのおかみさんが、聾唖者であるという特殊な設定により、その発する言葉が『ギョホギョホ』『グフグフ』などおよそ会話として成立しない事情が上げられる。そうしたこの作品の持つ特殊性が後の作家たちに絶大な影響を与えた。ゲンセンカン主人 フレッシュアイペディアより)

110件中 11 - 20件表示

「江口寿史」のニューストピックワード