110件中 51 - 60件表示
  • スーパーFMマガジン

    スーパーFMマガジンから見た江口寿史江口寿史

    江口寿史・田村英里子(1989年4月?1989年9月)スーパーFMマガジン フレッシュアイペディアより)

  • 42℃物語

    42℃物語から見た江口寿史江口寿史

    膳吉の「今日子先生」なる人物への手紙により物語は進行する。ギャグの描写やフキダシ外の書き文字に、『ストップ!! ひばりくん!』などの江口寿史の影響が見られる。42℃物語 フレッシュアイペディアより)

  • 寿五郎ショウ

    寿五郎ショウから見た江口寿史江口寿史

    『寿五郎ショウ』(ことぶきごろうショウ) は、江口寿史によるギャグ漫画、及び表題とした短編集。またこれを原作とするOVA作品。寿五郎ショウ フレッシュアイペディアより)

  • ハロー!チャンネル

    ハロー!チャンネルから見た江口寿史江口寿史

    vol.8: 真野恵里菜(イラスト:江口寿史)ハロー!チャンネル フレッシュアイペディアより)

  • ムーンライダーズ

    ムーンライダーズから見た江口寿史江口寿史

    後のミュージシャン、漫画家、作家などにも多大な影響を与えた。江口寿史、貞本義行、わかつきめぐみ、松田洋子、やまだないと、山本直樹、谷川史子、犬上すくね、久保ミツロウ、みうらじゅん、いしかわじゅん、及川光博、aiko、ハヤシ(POLYSICS)、辻仁成、ナンシー関、岩井俊二、かがみふみを、香山リカ、よしもとよしともら。また、「ムーンライダーズの弟バンド」と称されたバンドにカーネーション、GRANDFATHERSがいて、互いの音楽活動によく参加している。ムーンライダーズ フレッシュアイペディアより)

  • 水谷麻里

    水谷麻里から見た江口寿史江口寿史

    1987年秋、雑誌の対談をきっかけに、デビュー前からファンだった漫画家の江口寿史との交際が親密化し、次第に芸能活動への熱意を失う。そして1988年3月25日に東京・こまばエミナースで行われたコンサートを最後にメジャーの芸能活動を休止する。その後地元向けのDJやCMの仕事を続け、1990年、江口と結婚し、芸能界を完全に引退した。水谷麻里 フレッシュアイペディアより)

  • いましろたかし

    いましろたかしから見た江口寿史江口寿史

    大学を卒業後、職を転々とする。1985年、いましろ25歳の時漫画家になることを宣言する。翌1986年8月、『ビジネスジャンプ』に掲載された「不通の人々」によりデビュー。デビューから初期の作品は、ギャグ漫画にカテゴライズされ評価された。この時代のいましろは主に、20代の貧乏青年の主人公達が、自分の境遇などに不満を持ちつつも感情を持て余し迷走する姿を描いている。またこの時期、作風の模索も行っている。初の単行本『ハーツ&マインズ』に寄せて、当時ギャグ漫画の最先端との評価も高かった江口寿史が推薦文を書くなど、業界での注目度が伺える。いましろたかし フレッシュアイペディアより)

  • ひのまる劇場

    ひのまる劇場から見た江口寿史江口寿史

    『ひのまる劇場』(ひのまるげきじょう)は江口寿史によるギャグ漫画。ひのまる劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史の爆発ディナーショー

    江口寿史の爆発ディナーショーから見た江口寿史江口寿史

    『江口寿史の爆発ディナーショー』(えぐちひさしのばくはつディナーショー ) は、江口寿史によるギャグ漫画作品、及びこれを表題とした漫画短編集。江口寿史の爆発ディナーショー フレッシュアイペディアより)

  • 朝日美穂

    朝日美穂から見た江口寿史江口寿史

    2001年 直枝政広(カーネーション)と江口寿史と共にビキニレコードを立ち上げる。朝日美穂 フレッシュアイペディアより)

110件中 51 - 60件表示

「江口寿史」のニューストピックワード