128件中 71 - 80件表示
  • まるいミカ

    まるいミカから見た江口寿史江口寿史

    鳥山明と江口寿史に憧れて漫画家を目指す。1993年、『ヤングマガジン』(講談社)で入賞する。その後鳴かず飛ばずのまま、担当編集者が異動したため、某ビジネス漫画雑誌に投稿するも掲載に至らず、北道正幸、浦川佳弥・浦川まさる姉妹のアシスタントやイラストレーターをしていた。まるいミカ フレッシュアイペディアより)

  • 天才・たけしの元気が出るテレビ!!

    天才・たけしの元気が出るテレビ!!から見た江口寿史江口寿史

    タイトルアニメ:なんきん(初代)、しりあがり寿(2代目)、どおくまんプロ(3代目)、江口寿史(4代目)天才・たけしの元気が出るテレビ!! フレッシュアイペディアより)

  • 湯村輝彦

    湯村輝彦から見た江口寿史江口寿史

    コミックCUE -江口寿史が編集していた漫画雑誌。湯村が全ての号の表紙を担当。湯村輝彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高校大パニック

    高校大パニックから見た江口寿史江口寿史

    江口寿史著『すすめ!!パイレーツ』の「もうひとりのスラッガーの巻」で対阪神戦でワンアウト2,3塁の好機に次のバッターが犬井犬太郎である事にベンチがガクッときたことに犬井が「見てろよ、わしの打棒で5点でも10点でもとってやる」と言った事にチームメイトの富士一平が「ランナーふたりしかいないのになんで5点もはいるんですか。ホームランでも3点じゃないですか。算数もわからないんですか」と言った事に対して「算数できんとがなんでわるいとやーっ」とライフルを持って撃つ犬井に「算数だけやなか、あんた国語も理科も社会もできんじゃなかねっ」と一平が撃ちかえしながら言い返す場面が描かれている。高校大パニック フレッシュアイペディアより)

  • デニーズ (日本)

    デニーズ (日本)から見た江口寿史江口寿史

    江口寿史 - 1990年代にイメージイラストを担当デニーズ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • こんひろし

    こんひろしから見た江口寿史江口寿史

    美少女生活 全3話(大地丙太郎監督作品・江口寿史特別出演 (企画・プロデュース)こんひろし フレッシュアイペディアより)

  • 大平かずお

    大平かずおから見た江口寿史江口寿史

    主人公のニャンコをはじめとする擬人化された猫たちと、ニャンコの飼い主一家などの人間たちが活躍するご町内ギャグ。1977年後期赤塚賞で佳作をとり、1978年1号に掲載されデビュー(ちなみにこの年の前期では江口寿史が『8時半の決闘』で準入選している)。その後同年32号に続編が読み切りで掲載され、44号から連載開始。週刊少年誌では新連載3-5本程度を1週ずつずらして連載をはじめることが多いが、新連載同期作品に寺沢武一『コブラ』があった。『ニャンコ』の連載自体は1979年1号で終了。大平かずお フレッシュアイペディアより)

  • 水俣市

    水俣市から見た江口寿史江口寿史

    江口寿史(漫画家、水俣市生まれ千葉県野田市育ち、水俣市の観光ガイドブックの表紙イラストや、駅貼りのポスターも手掛けている)水俣市 フレッシュアイペディアより)

  • がきデカ

    がきデカから見た江口寿史江口寿史

    作者の断筆宣言・小説家転向もあり、一切こまわり君が描かれることはなかったが、2004年に『ビッグコミック』誌上にて江口寿史、泉晴紀、元アシスタントの田村信をアシスタントに従え、2話読み切りで『中春こまわり君』が掲載された。こまわり君が38歳で妻子持ち、勤務先の同僚でもある西城ヨシオもモモと結婚し子供が二人いる日常が描かれていた。『チャンピオン』連載中の読み切りでは、西城がモモを正妻、ジュンを愛人に大金持ちとして裕福な暮らしを送るのに対して、こまわりは婦女暴行の犯人として投獄されその後一人寂しく貧乏な老後を過ごす、という未来をタイムマシンに乗ったこまわり一行が目撃する…といった、『中春こまわり君』とは別の未来も描かれている。がきデカ フレッシュアイペディアより)

  • 「エイジ」

    「エイジ」から見た江口寿史江口寿史

    『「エイジ」』(「EIJI」)は、江口寿史によるスポ根ボクシング漫画、またこれを原作としたアニメーション映画。括弧(「」)を含めたものが正式な作品タイトルとなっている。「エイジ」 フレッシュアイペディアより)

128件中 71 - 80件表示

「江口寿史」のニューストピックワード