102件中 51 - 60件表示
  • 江口寿史

    江口寿史から見た30minutes鬼

    30minutes・30minutes鬼(オープニングイラスト)江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見た血液型

    江口 寿史(えぐち ひさし、1956年3月29日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。妻は元アイドルの水谷麻里。血液型O型。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たパパリンコ物語

    この頃より集英社との専属契約を終了しフリーに。「weekly漫画アクション」(双葉社)で『エリカの星』、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で『パパリンコ物語』と他社での連載を始めるが、いずれも途中で投げ出す。その中にあって1986年から『日の丸劇場』と同じ形式で「月刊ASUKA」(角川書店)で連載された『江口寿史のなんとかなるでショ!』だけは、落稿も1回に止め、円満終了を迎える。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見た青山ワンセグ開発

    「キャラ者」 全3話 / ダイジェスト(2011年5月7日・14日・21日 / 28日、「青山ワンセグ開発」主演:山下リオ)江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たマカロニほうれん荘

    1977年にヤングジャンプ賞入選作である『恐るべき子どもたち』で「週刊少年ジャンプ」誌上においてデビューを飾り、同年連載デビュー作である『すすめ!!パイレーツ』の連載を開始する。質の高いギャグによってデビュー作から絶大な人気を集め、当時「週刊少年チャンピオン」で人気を誇っていた『マカロニほうれん荘』の鴨川つばめと並び称される事となる。なお『パイレーツ』の後期より扉絵の構図などにイラストレーションとして見せる為の工夫が見られ始める。その後『ひのまる劇場』の連載を挟み、1981年より自身の最大のヒット作となる『ストップ!! ひばりくん!』の連載を開始する。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見た片腕マシンガール

    片腕マシンガール(イラスト、2008年)江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たハイ・ヌーン

    ハイ・ヌーン」(1992年6月11日、「世にも奇妙な物語」主演:玉置浩二) - 『すすめ!!パイレーツ』収録「史上最大の生中継の巻」を改題。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たアルバム

    高校1年のとき吉田拓郎を知ってフォークに夢中になりマンガは描かなくなった。しかし、ギターが上達せず音楽はあきらめ、19歳の時、初めて本気で漫画家になろうと決意したという。江口は「マークII」(1985年)という吉田拓郎に心酔する高校時代の自身を描いた短編を書いているが、2010年のレコード・コレクターズ増刊「日本のフォーク/ロック アルバム・ベスト100 1960-1989」で、私のベスト1レコード/CDに、吉田拓郎のアルバム『元気です。』を挙げ、「このレコードとの出会いがなかったら今の自分はないという意味で断然1位であります」と記している。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たネーム (漫画)

    江口は遅筆な事で有名であるが、遅筆のエピソードとしては、「ジャンプ」の愛読者賞用の作品『POCKY』が、途中からネーム状態のまま掲載されるというものがある。そして遅筆の結果、印刷に間に合わずに落稿する事も多く、当初から不定期掲載を謳った連載も多い。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たラッキーストライク (漫画)

    1996年、『週刊ヤングジャンプ』で連載した『ラッキーストライク』にいたっては僅か3回で放棄した。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

102件中 51 - 60件表示

「江口寿史」のニューストピックワード