72件中 51 - 60件表示
  • 江口寿史

    江口寿史から見たネーム (漫画)

    江口は遅筆な事で有名であるが、遅筆のエピソードとしては、「ジャンプ」の愛読者賞用の作品『POCKY』が、途中からネーム状態のまま掲載されるというものがある。そして遅筆の結果、印刷に間に合わずに落稿する事も多く、当初から不定期掲載を謳った連載も多い。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たラッキーストライク (漫画)

    1996年、『週刊ヤングジャンプ』で連載した『ラッキーストライク』にいたっては僅か3回で放棄した。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たあすか (雑誌)

    この頃より活動の場を集英社に限定せずに、「weekly漫画アクション」(双葉社)で『エリカの星』、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で『パパリンコ物語』と他社での連載を始めるが、いずれも途中で投げ出す。その中にあって1986年から『日の丸劇場』と同じ形式で「月刊ASUKA」(角川書店)で連載された『江口寿史のなんとかなるでショ!』だけは、落稿も1回に止め、円満終了を迎える。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見た漫画家

    江口 寿史(えぐち ひさし、1956年3月29日 - )は日本の漫画家、イラストレーター。妻は元アイドルの水谷麻里。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たA-ZERO

    2008年7月より「A-ZERO」にて『ゼロの笑点』を連載。月刊誌で尚且つオールカラー4ページ漫画であったが、2009年6月の休刊まで休載が無かった。同作品終了時より、2010年10月現在で連載作品はゼロとなっている。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たイラストレーター

    江口 寿史(えぐち ひさし、1956年3月29日 - )は日本の漫画家、イラストレーター。妻は元アイドルの水谷麻里。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見た30minutes

    30minutes・30minutes鬼(オープニングイラスト)江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たミュージシャン

    佐野元春は同い年ということもあり、江口が敬愛するミュージシャンの一人でもある。また対談したこともあり、佐野から「江口さんもきっと僕と同じように何かと戦っているんだと思う」と言われ、江口が答えに困ったというエピソードがある。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たフィーバーガールズI

    フィーバーガールズI(キャラクターデザイン、三共製パチンコ台)江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見た江口寿史のなんとかなるでショ!

    この頃より活動の場を集英社に限定せずに、「weekly漫画アクション」(双葉社)で『エリカの星』、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で『パパリンコ物語』と他社での連載を始めるが、いずれも途中で投げ出す。その中にあって1986年から『日の丸劇場』と同じ形式で「月刊ASUKA」(角川書店)で連載された『江口寿史のなんとかなるでショ!』だけは、落稿も1回に止め、円満終了を迎える。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

72件中 51 - 60件表示

「江口寿史」のニューストピックワード