102件中 61 - 70件表示
  • 江口寿史

    江口寿史から見た野田市

    『七色仮面』『月光仮面』『鉄腕アトム』などの影響で小学校3年生頃からマンガを描き始める。1970年3月、父の転勤に伴って、千葉県野田市に転居。1974年3月、千葉県立柏高等学校卒業。大学入学試験に失敗して1年間の浪人生活を経て某デザイン学校に入学したが1か月しか通学せず、その後は学校に籍を置きつつ映画鑑賞と読書とパチンコに明け暮れる。1976年、甲状腺機能亢進症のために手術を受け、1か月半の入院生活を送り、この間にプロ漫画家デビューへの決意を強くする。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見た世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP

    「ハイ・ヌーン」(2014年11月18日、「世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP」主演:和田アキ子)※リメイク版江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たフォークソング

    高校1年のとき吉田拓郎を知ってフォークに夢中になりマンガは描かなくなった。しかし、ギターが上達せず音楽はあきらめ、19歳の時、初めて本気で漫画家になろうと決意したという。江口は「マークII」(1985年)という吉田拓郎に心酔する高校時代の自身を描いた短編を書いているが、2010年のレコード・コレクターズ増刊「日本のフォーク/ロック アルバム・ベスト100 1960-1989」で、私のベスト1レコード/CDに、吉田拓郎のアルバム『元気です。』を挙げ、「このレコードとの出会いがなかったら今の自分はないという意味で断然1位であります」と記している。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たdate course

    lyrical school アルバム『date course』2013年9月江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見た漫画家

    江口 寿史(えぐち ひさし、1956年3月29日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。妻は元アイドルの水谷麻里。血液型O型。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たA-ZERO

    2008年7月より「A-ZERO」にて『ゼロの笑点』を連載。月刊誌でなおかつオールカラー4ページ漫画ではあったが、2009年6月の休刊まで休載がなかった。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たひのまる劇場

    1977年にヤングジャンプ賞入選作である『恐るべき子どもたち』で「週刊少年ジャンプ」誌上においてデビューを飾り、同年連載デビュー作である『すすめ!!パイレーツ』の連載を開始する。質の高いギャグによってデビュー作から絶大な人気を集め、当時「週刊少年チャンピオン」で人気を誇っていた『マカロニほうれん荘』の鴨川つばめと並び称される事となる。なお『パイレーツ』の後期より扉絵の構図などにイラストレーションとして見せる為の工夫が見られ始める。その後『ひのまる劇場』の連載を挟み、1981年より自身の最大のヒット作となる『ストップ!! ひばりくん!』の連載を開始する。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たパーフェクトブルー

    PERFECT BLUE(キャラクター原案)江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見た週刊少年チャンピオン

    1977年にヤングジャンプ賞入選作である『恐るべき子どもたち』で「週刊少年ジャンプ」誌上においてデビューを飾り、同年連載デビュー作である『すすめ!!パイレーツ』の連載を開始する。質の高いギャグによってデビュー作から絶大な人気を集め、当時「週刊少年チャンピオン」で人気を誇っていた『マカロニほうれん荘』の鴨川つばめと並び称される事となる。なお『パイレーツ』の後期より扉絵の構図などにイラストレーションとして見せる為の工夫が見られ始める。その後『ひのまる劇場』の連載を挟み、1981年より自身の最大のヒット作となる『ストップ!! ひばりくん!』の連載を開始する。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史

    江口寿史から見たイラストレーター

    江口 寿史(えぐち ひさし、1956年3月29日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。妻は元アイドルの水谷麻里。血液型O型。江口寿史 フレッシュアイペディアより)

102件中 61 - 70件表示

「江口寿史」のニューストピックワード