77件中 11 - 20件表示
  • 松藤甲斐

    松藤甲斐から見た江国香織江國香織

    作詞陣には、江国香織・Gussan・m.c.A.T・GAKU-MC・前田たかひろ等を起用。甲斐バンド時代の楽曲のセルフカバーも収録されている。松藤甲斐 フレッシュアイペディアより)

  • 第130回芥川龍之介賞

    第130回芥川龍之介賞から見た江國香織江國香織

    同時発表の第130回直木三十五賞は江國香織『号泣する準備はできていた』と京極夏彦『後巷説百物語』。第130回芥川龍之介賞 フレッシュアイペディアより)

  • 湯本香樹実

    湯本香樹実から見た江國香織江國香織

    リターン・マッチ(江國香織などとの共著「いじめの時間」に所収。朝日新聞社 1997年 ISBN 978-4022571496、新潮文庫 2005年 ISBN 9784101339610)湯本香樹実 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の文学

    2005年の文学から見た江國香織江國香織

    江國香織『赤い長靴』(小学館)2005年の文学 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年の文学

    2004年の文学から見た江國香織江國香織

    江國香織『間宮兄弟』(小学館)2004年の文学 フレッシュアイペディアより)

  • 東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜

    東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜から見た江國香織江國香織

    江國香織の小説『東京タワー』とは関係ない。東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 フレッシュアイペディアより)

  • 茂田井武

    茂田井武から見た江國香織江國香織

    没後50年が経過した後もその素朴でいながら独特の雰囲気に絵本愛好家の間では知られる作家である。素朴で大胆なデフォルメが特徴で谷内六郎、山本夏彦も絶賛している。江國香織の「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」の表紙絵にもなっている。茂田井武 フレッシュアイペディアより)

  • 詩のボクシング

    詩のボクシングから見た江國香織江國香織

    一般参加形式の全国大会では、ジャッジとして、過去、幅広いジャンルの著名人が担当している。川上弘美、大林宣彦、天野祐吉、香山リカ、ルー大柴、加賀美幸子、江國香織、森絵都、関川夏央、鈴木史朗、ピーター・バラカン、山田五郎、しりあがり寿、ヤノベケンジ、俵万智、黛まどか、国本武春、蛭子能収、ダンカン、嵐山光三郎、泉麻人、糸井重里、奈良美智、岡本敏子、立松和平、束芋、他。詩のボクシング フレッシュアイペディアより)

  • LOVERS 恋愛アンソロジー

    LOVERS 恋愛アンソロジーから見た江國香織江國香織

    江國香織 「ほんものの白い鳩」LOVERS 恋愛アンソロジー フレッシュアイペディアより)

  • 路傍の石文学賞

    路傍の石文学賞から見た江國香織江國香織

    第21回 (1999年) 江國香織 『ぼくの小鳥ちゃん』、佐藤多佳子 『イグアナくんのおじゃまな毎日』路傍の石文学賞 フレッシュアイペディアより)

77件中 11 - 20件表示