107件中 21 - 30件表示
  • 現代日本文学の翻訳・普及事業

    現代日本文学の翻訳・普及事業から見た江國香織江國香織

    江國香織 『神様のボート』現代日本文学の翻訳・普及事業 フレッシュアイペディアより)

  • 合津直枝

    合津直枝から見た江國香織江國香織

    映画作品では、初プロデュースの『幻の光』(1995年 監督:是枝裕和)がヴェネチア国際映画祭で金のオゼッラ賞を受賞、国内外で高い評価を受け、藤本賞(第15回)、日本女性放送者懇談会賞(現・放送ウーマン賞)に選ばれる。また、初めて自身で監督と脚本を担当した江國香織原作の映画『落下する夕方』(1998年)は、ベルリン国際映画祭招待作品となり、日本インディペンデント映画祭で優秀新人監督賞(現・新藤兼人賞 銀賞)を受賞した。合津直枝 フレッシュアイペディアより)

  • 柏木広樹

    柏木広樹から見た江國香織江國香織

    2001年9月27日に1stアルバム『I'm here』でソロデビュー、同年公開された映画「冷静と情熱のあいだ」(出演:竹野内豊・ケリー・チャン 原作:辻仁成・江國香織)にチェリスト役で出演。柏木広樹 フレッシュアイペディアより)

  • 湯本香樹実

    湯本香樹実から見た江國香織江國香織

    「リターン・マッチ」(江國香織などとの共著「いじめの時間」に所収。朝日新聞社 1997年 新潮文庫 2005年湯本香樹実 フレッシュアイペディアより)

  • 文藝

    文藝から見た江國香織江國香織

    島本理生 - 2010年春季号/荒木経惟 - 2010年夏季号/江國香織 - 2010年秋季号文藝 フレッシュアイペディアより)

  • 名久井直子

    名久井直子から見た江國香織江國香織

    『真昼なのに昏い部屋』江國香織 講談社 2010年名久井直子 フレッシュアイペディアより)

  • 成海朱帆

    成海朱帆から見た江國香織江國香織

    好きな本は、江國香織著「つめたいよるに」。成海朱帆 フレッシュアイペディアより)

  • 飛ぶ教室 (雑誌)

    飛ぶ教室 (雑誌)から見た江國香織江國香織

    石森延男、今江祥智、尾崎秀樹、栗原一登、河合隼雄、阪田寛夫らが編集委員となって、1981(昭和56)年発刊。河合隼雄『あなたが子どもだったころ』『子どもの本を読む』『ファンタジーを読む』、池澤夏樹『南の島のティオ』、梨木香歩『西の魔女が死んだ』などは、「飛ぶ教室」での連載から出版化された。年2回の作品募集を行い、入選・佳作を含めた受賞者には、内田麟太郎、石井睦美、江國香織、牧野節子などがいる。1990(平成2)年から1994(平成4)年の間は、版元を遷し楡出版から発行された。1995(平成7)年、休刊。飛ぶ教室 (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • 大越多佳子

    大越多佳子から見た江國香織江國香織

    「山椒大夫」&「デューク」(物語シアター、2009年6月)大越多佳子 フレッシュアイペディアより)

  • 下川香苗

    下川香苗から見た江國香織江國香織

    Friends 恋愛アンソロジー(祥伝社、安達千夏・江國香織らと)下川香苗 フレッシュアイペディアより)

107件中 21 - 30件表示

「江國香織」のニューストピックワード