77件中 21 - 30件表示
  • 中央公論文芸賞

    中央公論文芸賞から見た江國香織江國香織

    第5回(2010年) 江國香織『真昼なのに昏い部屋』(講談社)中央公論文芸賞 フレッシュアイペディアより)

  • 大越多佳子

    大越多佳子から見た江國香織江國香織

    「山椒大夫」&「デューク」(物語シアター、2009年6月)大越多佳子 フレッシュアイペディアより)

  • 小説野性時代

    小説野性時代から見た江國香織江國香織

    江國香織 「はだかんぼうたち」小説野性時代 フレッシュアイペディアより)

  • おぞましい二人

    おぞましい二人から見た江國香織江國香織

    日本語訳担当の柴田元幸は、日本版発行以前に東京都と大阪府のクレヨンハウスで本作を紹介し、本作の日本での出版について意見を募ったところ、東京では反対が多く、大阪はほとんどが賛成だったというエピソードがある。2002年に行われた座談会でも、作家の江國香織、日本で初めてゴーリーのウェブサイトを立ち上げた濱中利信(河出書房新社)らが日本版発行に強く賛同しており、江國は「ぜひ読みたい」と語っていた。おぞましい二人 フレッシュアイペディアより)

  • うろんな客

    うろんな客から見た江國香織江國香織

    また、原題にある「Doubtful」は通常は「疑わしい、不確かな」を意味するが、本作では「奇妙な」を意味していることから、柴田は「奇妙な」の類義語を捜した末に「うろんな」に行き当たり、それ以前にいしいひさいちの漫画で『うろんな問題』という言い回しがあって意味が解らずにおり、ここへ来て意味を理解したことから、題名に採用されたという経緯がある。作家の江國香織もこの邦題を「素晴らしい」と語っている。うろんな客 フレッシュアイペディアより)

  • 柏木広樹

    柏木広樹から見た江國香織江國香織

    2001年9月27日に1stアルバム『I'm here』でソロデビュー、同年公開された映画「冷静と情熱のあいだ」(出演:竹野内豊・ケリー・チャン 原作:辻仁成・江國香織)にチェリスト役で出演。柏木広樹 フレッシュアイペディアより)

  • 宇野亜喜良

    宇野亜喜良から見た江國香織江國香織

    『ジャミパン』文・江國香織(2004年、アートン)宇野亜喜良 フレッシュアイペディアより)

  • きらきらひかる (江國香織)

    きらきらひかる (江國香織)から見た江國香織江國香織

    『きらきらひかる』は、江國香織の小説。また、それを原作とした1992年公開の日本映画。アルコール依存症気味の妻と同性愛者の夫、そして夫の恋人とをめぐる3人の奇妙な三角関係を描く。題名は、詩人入沢康夫の「キラキラヒカル」という詩による(第1詩集『倖せ それとも不倖せ』に収録)。きらきらひかる (江國香織) フレッシュアイペディアより)

  • 冷静と情熱のあいだ

    冷静と情熱のあいだから見た江國香織江國香織

    『冷静と情熱のあいだ』(れいせいとじょうねつのあいだ、Calmi Cuori Appassionati)は、1999年に出版された辻仁成と江國香織による恋愛小説。並びにこの小説を原作とした日本映画。冷静と情熱のあいだ フレッシュアイペディアより)

  • 間宮兄弟

    間宮兄弟から見た江國香織江國香織

    『間宮兄弟』(まみやきょうだい)は、江國香織の小説。2004年9月29日、小学館から発売(ISBN 4093874999)。また、それを原作とした2006年の日本映画についてもこの項目で解説する。間宮兄弟 フレッシュアイペディアより)

77件中 21 - 30件表示

「江國香織」のニューストピックワード

  • スクリーン・ミュージックの宴

  • 幸せな笑いのあふれる家庭を

  • 私たち、渡部建と佐々木希は、結婚する運びとなりましたことを、ご報告させていただきます