107件中 31 - 40件表示
  • 神様のボート

    神様のボートから見た江國香織江國香織

    『神様のボート』は江國香織による日本の小説。1999年7月に新潮社から発刊された。2013年にNHK BSプレミアムでテレビドラマ化された。第13回山本周五郎賞候補作。神様のボート フレッシュアイペディアより)

  • 詩のボクシング

    詩のボクシングから見た江國香織江國香織

    一般参加形式の全国大会では、ジャッジとして、過去、川上弘美、大林宣彦、天野祐吉、香山リカ、ルー大柴、加賀美幸子、江國香織、森絵都、関川夏央、鈴木史朗、ピーター・バラカン、山田五郎、しりあがり寿、ヤノベケンジ、俵万智、黛まどか、国本武春、蛭子能収、ダンカン、嵐山光三郎、泉麻人、糸井重里、奈良美智、岡本敏子、立松和平、束芋など幅広いジャンルの著名人が担当している。詩のボクシング フレッシュアイペディアより)

  • クレメント・ハード

    クレメント・ハードから見た江國香織江國香織

    邦訳『とんでもない おいかけっこ』(江國香織訳、BL出版 2006年) ISBN 9784776401728クレメント・ハード フレッシュアイペディアより)

  • クミコ

    クミコから見た江國香織江國香織

    2007年2月には『十年 〜70年代の歌たち〜』をリリース。イッセー尾形、江國香織、大石静、残間里江子、椎名誠、立木義浩、筑紫哲也、弘兼憲史、藤原美智子、吉永みち子が選出した“クミコに歌わせたい思い出の70年代の歌たち”10曲をクミコ流の解釈で表現。また中島みゆき書き下ろしの「十年」も話題となった。クミコ フレッシュアイペディアより)

  • リスベート・ツヴェルガー

    リスベート・ツヴェルガーから見た江國香織江國香織

    『クリスマスのまえのばん』クレメント・C・ムーア詩、江國香織訳、BL出版、2006年リスベート・ツヴェルガー フレッシュアイペディアより)

  • きらきらひかる (小説)

    きらきらひかる (小説)から見た江國香織江國香織

    『きらきらひかる』は、江國香織が1991年に発表した小説。また、それを原作とした1992年公開の日本映画。きらきらひかる (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 中島桃果子

    中島桃果子から見た江國香織江國香織

    新潮エンターテイメント大賞選考に際して選考委員江國香織は、「蝶番」について「他の作品は何を書くのかに腐心していたが、この作品はどう書くかに腐心していた。私は何を書くかより、どう書くかが大事と思っています。言葉にはいままでにないリズムと気配がありました。4人姉妹が、1人もありきたりでなく描かれているのにも、スケールの大きさを感じました」と評した。中島桃果子 フレッシュアイペディアより)

  • 第130回芥川龍之介賞

    第130回芥川龍之介賞から見た江國香織江國香織

    同時発表の第130回直木三十五賞は江國香織『号泣する準備はできていた』と京極夏彦『後巷説百物語』。第130回芥川龍之介賞 フレッシュアイペディアより)

  • 産経児童出版文化賞

    産経児童出版文化賞から見た江國香織江國香織

    「こうばしい日々」(作/江國香織:あかね書房)産経児童出版文化賞 フレッシュアイペディアより)

  • 唯野未歩子

    唯野未歩子から見た江國香織江國香織

    JOY!(2008年、講談社) - 嶽本野ばら、角田光代、井上荒野、江國香織との共著によるリレー小説集。 文庫「彼の女たち」(2012年、講談社)唯野未歩子 フレッシュアイペディアより)

107件中 31 - 40件表示

「江國香織」のニューストピックワード