77件中 61 - 70件表示
  • すばる文学賞

    すばる文学賞から見た江國香織江國香織

    第31回から第35回 - 江國香織、奥泉光、角田光代、高橋源一郎、星野智幸すばる文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • 東京タワー

    東京タワーから見た江國香織江國香織

    Tokyo Tower - 江國香織の小説およびそれを原作にした映画。東京タワー フレッシュアイペディアより)

  • 梅ヶ丘駅

    梅ヶ丘駅から見た江國香織江國香織

    冷静と情熱のあいだ - 辻仁成・江國香織合作の小説。主人公の阿形順正が成城大学時代に住んでいたアパートが梅ヶ丘にあるという設定になっている(辻仁成は成城大学出身)。梅ヶ丘駅 フレッシュアイペディアより)

  • 穂村弘

    穂村弘から見た江國香織江國香織

    『現実入門 ほんとにみんなこんなことを?』光文社、2005年3月。ISBN 4-33497-477-5 光文社文庫(解説:江國香織)、2009年2月 ISBN 4-33474-548-2穂村弘 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た江國香織江國香織

    2008年、60歳の還暦を記念して、初の二大ドームコンサート「沢田研二 還暦記念コンサート 人間60年 ジュリー祭り」を開催し、東京ドーム、京セラドーム両日で5万4,000人を集めた。1000人のコーラス隊を従え、約6時間半でフルコーラス80曲を歌いきるというギネスレベルのステージを、加瀬邦彦、岸部一徳、森本太郎という盟友をはじめ、エディ藩、「いくつかの場面」を提供した河島英五の子息、サエキけんぞう、鮫島秀樹、白井良明、ミッキー吉野、八島順一、吉田建など、多くのミュージシャンが客席で見守った。観戦した湯浅学やスージー鈴木、安田謙一、町井ハジメら音楽評論家も絶賛。江國香織は「ジュリーの声は甘く透明なシロップの川」、佐野洋子は「感動した。そして素晴らしく幸せだった」、ねじめ正一は「ゲストもMCも一切なし。スポンサーもなし、メジャー資本もなし。ジュリー祭りはジュリーとお客のためだけのものだ」と記し、ミュージシャンとしての姿勢を評価した。このライブは、第21回ミュージック・ペンクラブ音楽賞のコンサート・パフォーマンス賞を受賞。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年のテレビドラマ (日本)

    2013年のテレビドラマ (日本)から見た江國香織江國香織

    原作:江國香織「神様のボート」2013年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 柳美里

    柳美里から見た江國香織江國香織

    坂本忠雄『文学の器』(江國香織との対談を収録)扶桑社、2009年8月 ISBN 978-4594060152柳美里 フレッシュアイペディアより)

  • 東京タワー (小説)

    東京タワー (小説)から見た江國香織江國香織

    『東京タワー』(とうきょうタワー)は江國香織による恋愛小説。2001年12月マガジンハウス刊。東京タワー (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 紫式部文学賞

    紫式部文学賞から見た江國香織江國香織

    第2回(1992年) 江國香織 『きらきらひかる』紫式部文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • 落下する夕方

    落下する夕方から見た江國香織江國香織

    『落下する夕方』(らっかするゆうがた)は1998年に江國香織原作の小説を映画化した合津直枝監督、原田知世主演の日本映画。1998年第48回ベルリン国際映画祭正式招待作品。落下する夕方 フレッシュアイペディアより)

77件中 61 - 70件表示