江川卓 ニュース&Wiki etc.

江川 卓(えがわ すぐる、1955年5月25日 - )は、福島県出身の元プロ野球選手、野球解説者、タレント。 (出典:Wikipedia)

「江川卓」Q&A

  • Q&A

    江川卓、中卒でプロ入りしていれば、何勝できたと思いますか? ん? 17,8歳の…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月3日 14:07

  • Q&A

    もしも江川卓さんがドラフト指名に従い、阪神で現役を全うしていたならば、レジェンド級の…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年11月23日 22:55

  • Q&A

    全盛期の江川卓と西本聖が投げ合ったら、どっちかが死ぬまで投げ続けますかね? 壮絶な…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月23日 00:44

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「江川卓 (野球)」のつながり調べ

  • 原辰徳

    原辰徳から見た江川卓 (野球)

    その後無事に東海大学政治経済学部経済学科に進学。遠藤一彦は先輩、市川和正は同級生、高野光は後輩にあたる。当時東海大学はあまり大学野球で人気のない首都大学野球連盟に加盟していたが、原目当てのファンが殺到する事態に備えて、加盟校のグラウンドで行われていた試合に加え、川崎球場や横浜スタジアムなどを利用した。首都大学リーグでは3度の最高殊勲選手、1年生秋のリーグを除く7度のベストナインを獲得。2年生秋と4年生春の2度の打撃三冠王になる。リーグ通算93試合出場、362打数144安打、打率.398、21本塁打、105打点。大学1年時の秋に行われた明治神宮野球大会では、東京六大学リーグのエースとして君臨していた法政大学の江川卓と対戦。4打数2安打1本塁打を記録するものの同年の全日本大学野球選手権大会、明治神宮野球大会では共に決勝で敗れ日本一は果たせなかった。(原辰徳 フレッシュアイペディアより)

  • モルツ

    モルツから見た江川卓 (野球)

    1995年の商品リニューアルに合わせ、大沢親分率いる架空のプロ野球球団「モルツ球団」を舞台としたCMシリーズがスタート。江川卓、ランディ・バースら1970?1980年代の名選手をメンバーとしたCMは一世を風靡した。特に川藤幸三と桂ざこばのコラボレーション『川藤出さんかい!』→代打で三振→『ホンマに出してどないすんねん』のCMが話題となる。(モルツ フレッシュアイペディアより)

「江川卓 (野球)」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「江川卓」のニューストピックワード