376件中 91 - 100件表示
  • 2008年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    2008年のセントラル・リーグクライマックスシリーズから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    実況:河村亮、解説:江川卓、掛布雅之、川又米利2008年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 1987年の読売ジャイアンツ

    1987年の読売ジャイアンツから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    3年間優勝から遠ざかっていたチームは、新たに打撃コーチとして前中日監督の山内一弘を招聘。「かっぱえびせん」(やめられない、止まらないの意味)と呼ばれた山内の熱心な指導で打線は3番から7番まで(クロマティ・原辰徳・吉村禎章・篠塚利夫・中畑清)3割打者が並ぶ強力打線を形成。その後を打つ山倉和博も22本塁打を放ち「恐怖の8番打者」と恐れられた。山倉は捕手としても、2年目で防御率1位・15勝の桑田真澄をはじめ江川卓・槙原寛己・水野雄仁、抑えの鹿取義隆といった投手陣をリードし、巨人軍の捕手として初のMVPを獲得した。チームは6月13日に首位に立つと以後は一度も首位を明け渡すことなく、10月9日に優勝が決定、後楽園最終年に花を添えた。宿敵西武との対戦となった日本シリーズは、西武に守備・走塁でレベルの違いを見せつけられ2勝4敗で敗退。シーズン終了後に江川が突如現役引退を発表した。1987年の読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • 1980年の阪神タイガース

    1980年の阪神タイガースから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    また、8月16日には、いわゆる空白の一日でトレードの当事者となった小林繁と江川卓の初の直接対決が実現し、話題となった。1980年の阪神タイガース フレッシュアイペディアより)

  • 1979年の西武ライオンズ

    1979年の西武ライオンズから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    クラウンライターは1977年のドラフト会議で、江川卓の指名権を獲得しており、球団買収時点で独占交渉期限が残っていたことから、西武は買収直後から江川獲得に攻勢をかけた。しかし、最終的にはいわゆる空白の一日により、江川は巨人に入団した。1979年の西武ライオンズ フレッシュアイペディアより)

  • 河合一慶

    河合一慶から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    豪腕江川投手(作:夏木信夫 集英社刊 『週刊少年ジャンプ』掲載)河合一慶 フレッシュアイペディアより)

  • 飛行機恐怖症

    飛行機恐怖症から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    元プロ野球選手の江川卓は国内の移動の場合、どんなに時間を要しても常に鉄道などを用いる。飛行機でなければ行けない、ハワイで開催された名球会のイベントの取材時には長嶋茂雄から「江川さん、よく飛行機乗れましたね」と言われたほどである。ちなみに、江川の妻は元客室乗務員である。飛行機恐怖症 フレッシュアイペディアより)

  • 伊東スタジアム

    伊東スタジアムから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    1979年(昭和54年)、シーズン5位に終わった巨人は、チーム立て直しを期す長嶋茂雄監督の意向で、球界史上初の秋季キャンプを同年10月28日から11月21日まで行った。江川卓、西本聖、角三男、藤城和明、鹿取義隆、赤嶺賢勇、中畑清、淡口憲治、篠塚利夫、松本匡史、平田薫、山本功児、河埜和正、山倉和博、中井康之、笠間雄二、二宮至の17人が参加(二宮のみ志願参加)。ほぼ全員が「V9」を経験していない若手・中堅主体であり、若手選手の底上げや闘争心を植え付けることを目的として参加選手たちを徹底的に鍛え上げた。あまりの厳しさに見かねた臨時コーチの青田昇の提案により、キャンプ中の禁酒の禁を解いている。伊東スタジアムのみならず伊東駅周辺の環境をフルに活かしたキャンプでもあり、当時王貞治が本塁打を打ったら観戦客を伊東温泉にご招待というタイアップキャンペーンが行われていたが、周辺のホテルでは客に断りを入れるのに苦労したという。この伊東秋季キャンプは巨人軍球団史上にとっても戦前の分福球場(群馬県館林市)における「茂林寺の特訓」に並び称されている。このキャンプを経験した選手らが中心になって1982年に「伊東会」を結成。年に1度長嶋家の別荘で食事会を開くなどして交流を深めている。なお、結成当初は元監督のところへ集まることは現監督の体制批判とされかねないという理由から極秘扱いにされていたが、1985年、ジャイアンツの納会の前日に伊東会という日程を組んだところ、新幹線の運行トラブルが起き、結果的に伊東会のメンバーのみ集団遅刻という騒動を起こし、週刊誌からその存在をすっぱ抜かれることになった。この時に遅刻者には定岡正二も含まれていた(定岡は伊東キャンプには怪我の為に不参加だったが、声すらかけられなかった事で逆に発奮し、伊東キャンプ以降に成績を上げるようになった)。伊東スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 福岡野球

    福岡野球から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    この現状を打破するため1977年のドラフト会議では球団再建を賭けて、法政大学野球部の大黒柱江川卓を1位指名する。しかし、江川には「九州は遠い」という理由で入団を拒否され、目論見は外れてしまった。1978年には負債は10億円にも膨れ上がり、球団はいつ破綻してもおかしくない状況だった。そこで中村は西武グループに球団の引継ぎを要請、西武側は球団引継ぎの条件として負債を全て肩代わりする代わりに本拠地を埼玉県所沢市に移転することを要求。中村はこの案を受け入れ、クラウンライターライオンズは1978年のシーズン限りで、29年間本拠地として活動した福岡市から撤退することとなった。福岡野球 フレッシュアイペディアより)

  • マジカル頭脳パワー!!のクイズ・ゲーム

    マジカル頭脳パワー!!のクイズ・ゲームから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    1994年秋の第11回大マジカル2時間SPでは・和田アキ子が「クリスマスはクリスマスイブ では、お正月は?(正解は大みそか)」という問題で「クリスマスはクリスマスケーキ、お正月はお雑煮!鏡餅!お年玉!!」とルールを無視して1度に3回も解答し不正解だった(その為、不正解を表すブザーも3回鳴っていた)為、解答権を失って和田を含むメンバー全員(高田純次・江川卓・池谷幸雄)が起立した(直後に永井は「そんなに沢山言わないで下さい!」と和田へ注意していた)。この時は、最後に答えた・麻木久仁子が正解し60点を獲得した。マジカル頭脳パワー!!のクイズ・ゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 第一不動産

    第一不動産から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    1985年(昭和60年)には、東京・平河町の「イトーピア平河町ビル」を伊藤忠不動産から約120億円で買収、これは従来の「更地買収」に代わる「既設ビル買収」型の大型不動産投資であり、米国流ビジネスの先駆けともいわれた。その後のバブル期にかけても事業を急拡大し、国内では三井不動産販売のフランチャイジーとして同社の「リハウス」事業を展開していた他、ニューヨークのティファニー本社ビルを買収するなど海外にも進出。ピーク時の1991年(平成3年)には年商938億円を売り上げていた。当時は元読売ジャイアンツの江川卓が社外役員を務めるなど、スポーツ界とも深い関わりがあった。第一不動産 フレッシュアイペディアより)

376件中 91 - 100件表示

「江川卓」のニューストピックワード