376件中 11 - 20件表示
  • 沢村栄治賞

    沢村栄治賞から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    1981年までは読売新聞社が選考を東京運動記者クラブ部長会に委嘱していた。1982年5月14日、同会は沢村賞の選考を辞退することを決定、同年度より選考委員会方式に改められる。1981年度の受賞者は、20勝6敗・防御率2.29・奪三振221の3部門でタイトルを獲得した江川卓ではなく、18勝12敗・防御率2.58・奪三振126の西本聖が選出され、物議を醸した。選考は10月14日、数寄屋橋にあるリトルトウキヨーの9階中華料理屋「ろん」にて、東京運動記者クラブに加盟する44社のうち31社の運動部長が参加。選考において江川と西本の2人に絞られ、最終的に投票によって選考となった。投票に至るまで、参加者の中から「成績的には江川君だが青少年への影響となると……」や「MVP投票には人格うんぬんされるが、沢村賞の選考には人格の基準はないのか。過去のことは含まず、今年の成績だけを対象にするのか」という声や「成績だけで決めるのなら、なにも委員会を開く必要はない」という声が挙がった。決を採るため無記名投票が行われ、西本16票、江川13票、白紙2票となり、西本の受賞が決定した。沢村栄治賞 フレッシュアイペディアより)

  • 巨人の星

    巨人の星から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    1978年の正月、ハワイの人が星飛雄馬を「あの日本人はミスター・江川かしら」と言ったのを聞いて、伴宙太は「星、お前はクラウンライターライオンズの指名を断った江川と間違えられているぞ」と叫んだ。巨人の星 フレッシュアイペディアより)

  • 大リーグボール

    大リーグボールから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    まず、1977年の師走、久々に一徹を捕手にして投球練習。「寒いときに力んで投げると肩に悪い」という一徹の助言もあって球速は問題外で、半速球で練習。年越し寸前の大晦日の夜に左の大リーグボールの練習のように伴が打者兼捕手として参加。一徹は伴に「消える魔球の逆じゃよ」と説明。年明けの1978年初めに3人がハワイで特訓。ここでは豪速球で練習し、現地の人が飛雄馬を江川卓と勘違いした。このとき、古巣の巨人に戻っていたウォーリー与那嶺がハワイで飛雄馬たちと会い、長嶋に報告している。大リーグボール フレッシュアイペディアより)

  • 1984年の野球

    1984年の野球から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    7月24日 - オールスターゲーム第3戦において読売ジャイアンツの江川卓が連続8奪三振。9人目の打者、近鉄の大石大二郎にセカンドゴロを打たれ、江夏豊以来の快挙を逃す。1984年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 1996年の日本シリーズ

    1996年の日本シリーズから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    実況:山下末則 解説:江川卓、掛布雅之 ゲスト解説:清原和博(西武、このシリーズ後巨人へFA移籍)1996年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • スキップ・ジェームス

    スキップ・ジェームスから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    1シーズン2ランニングホームランの日本プロ野球記録保持者。当時読売ジャイアンツの江川卓に強く「江川キラー」と呼ばれ、度々ホームランを打った。スキップ・ジェームス フレッシュアイペディアより)

  • 燃えろ!!プロ野球

    燃えろ!!プロ野球から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    タイトル画面には当時の人気選手であった江川卓を模したと思われる耳の大きなキャラクターが登場し、セレクトボタンを押してモードを切り替えるたびに首を振る。無死満塁のチャンスで三振に倒れると「アホ」という効果音が出る。燃えろ!!プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • ペナントリーグ ホームランナイター

    ペナントリーグ ホームランナイターから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    試合後、試合結果をよよぎ信也(佐々木信也)順位表を江が卓(江川卓)が伝えるスポーツニュースが放送される。また、2P PLAYの試合成績は12球団での通算成績の順位になっている。ペナントリーグ ホームランナイター フレッシュアイペディアより)

  • 2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投

    2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    落合監督は、山井を交代させた理由は右手中指のマメ(肉刺)をつぶして出血していたことと、右肩痛が再発してクライマックスシリーズへの登板を回避していたこと、山井のメンタルでは難しいことを説明した。後日のうるぐすでの江川卓のインタビューでは、「もしマメができていなくても岩瀬に代えていたかも知れないな」とも述べた。監督退任後の著書『采配』(ダイヤモンド社)で「記録やタイトルが選手を大きく成長させる」として「プロ野球OBの立場としては山井の完全試合が見たい」「せめて3、4点取っていれば山井の記録にかけられるのに」と思ったが、ドラゴンズの監督として53年ぶりの日本一のために最善の策を取ったと記している。2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投 フレッシュアイペディアより)

  • 西本聖

    西本聖から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    江川卓と共にエースとして巨人の一時代を築き、巨人退団後は中日、オリックスでもプレーした。選手生活晩年に巨人へ復帰して引退。エース級としての活躍に加え、左足を高く上げるダイナミックな投球フォームでも人気があった。西本聖 フレッシュアイペディアより)

376件中 11 - 20件表示

「江川卓」のニューストピックワード