376件中 71 - 80件表示
  • プロ野球ファミリースタジアム (MSX2)

    プロ野球ファミリースタジアム (MSX2)から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    投手:すぐる(G)、そうこん(Bu)などプロ野球ファミリースタジアム (MSX2) フレッシュアイペディアより)

  • カトショー

    カトショーから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    江川卓と誕生日、出身高校が同じ。カトショー フレッシュアイペディアより)

  • 中村幹男

    中村幹男から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    静岡県島田市出身。静岡県立島田高等学校、法政大学法学部卒業(同時期に同学部には元読売巨人軍江川卓が在籍していた)。中村幹男 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    2009年のセントラル・リーグクライマックスシリーズから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    実況:平川健太郎、解説:江川卓、野村謙二郎、ゲスト解説:清水崇行(埼玉西武ライオンズ、シーズン終了後に引退を表明)2009年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 住友一哉

    住友一哉から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    鳴門高校では、1975年、夏の甲子園予選南四国大会で決勝に進出するが、玉川寿外野手(慶大?日本石油)のいた土佐高に敗退。同年のドラフト1位で阪急ブレーブスに指名されるも、入団拒否し法政大学に進学。江川卓、袴田英利らの2年後輩に当たり、東京六大学リーグでは法大4連覇を目の当たりにするが、3年生以降はリーグ優勝に届かなかった。1979年秋季リーグでベストナインに選出される。リーグ通算24試合登板、10勝4敗、防御率1.65、69奪三振。大学同期に福原峰夫、谷真一(近鉄でも同僚)がいる。卒業後はプリンスホテルに入社。1980年の都市対抗に出場。1回戦で神戸製鋼を完封するなど活躍する。住友一哉 フレッシュアイペディアより)

  • 門田富昭

    門田富昭から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    卒業後は西南学院大学に進学。九州六大学リーグでは優勝に届かず、2位3回にとどまる。しかし速球投手として知られ、久留米大学戦で完全試合を記録するなど活躍、「西の江川」と呼ばれた。門田富昭 フレッシュアイペディアより)

  • 週刊ベースボール

    週刊ベースボールから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    1997年 - 1999年に連載。松村にとって思い出のある過去の阪神タイガースの選手を自身直筆のイラストと文章で紹介(直筆の原稿用紙がそのまま掲載された)。1999年頃に『松村邦洋のタイガース大図鑑II』へ改題し現役選手を取り上げるようになった。2000年7月、同連載をまとめた書籍が発行された(『ボクの神様 心に残るトラ戦士 阪神タイガース画集』 発行元:リベロ 書籍コード:ISBN 4947703156)。空白の一日で阪神のユニフォームを着る事無く読売ジャイアンツへ移籍した江川卓についても、阪神のユニフォームを着たイラスト付きで取り上げた。週刊ベースボール フレッシュアイペディアより)

  • 黄金のレシピ

    黄金のレシピから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    1997年10月09日 - 江川卓黄金のレシピ フレッシュアイペディアより)

  • 面白スタジアム

    面白スタジアムから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    江川卓(1989.4 - 最終回)面白スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 安倍昌彦

    安倍昌彦から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    早稲田大学高等学院卒業後、早稲田大学に進学。大学では同期の捕手にのちに読売ジャイアンツの正捕手となった山倉和博や高校時代、江川卓とバッテリーを組んでいた亀岡偉民がいた。「腕前は捕手10人中10番目」という実力もあって出場機会は無く、3年からは母校・早稲田大学高等学院の野球部監督を務めた。安倍昌彦 フレッシュアイペディアより)

376件中 71 - 80件表示

「江川卓」のニューストピックワード