376件中 81 - 90件表示
  • 極楽スタジアム

    極楽スタジアムから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    生島ヒロシ - まとめ役の江川卓とは違い、コロッケと共に笑いを取りにいく司会者だった。極楽スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • TVマンモス

    TVマンモスから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    つなぎ番組として放送されていた『世界まる見え!テレビ特捜部』(第1期)に替わってスタートした番組。和田アキ子と江川卓という「大型」(=マンモス)な2人を司会に据えた生放送バラエティという触れ込みだったが、実際の番組進行は和田たちとは別のナビゲーター2人が務めており、和田たちはコメンテーター的な役割を果たしていた。TVマンモス フレッシュアイペディアより)

  • 夕やけロンちゃん

    夕やけロンちゃんから見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    熱心和尚のモデルは長嶋茂雄、感心小坊主のモデルは江川卓だった。このことは、視聴者からの問い合わせの葉書により番組で明らかにされた。夕やけロンちゃん フレッシュアイペディアより)

  • 植松精一

    植松精一から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    法政大学に進学し江川卓、袴田英利、金光興二、島本啓次郎らと四連覇を含む5回の東京六大学リーグ優勝に貢献し法政黄金期を創った。リーグ通算90試合出場、306打数84安打、打率.275、3本塁打、34打点。ベストナイン2回。植松精一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂園喜義

    堂園喜義から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    前年夏の選手権大会で柳川商(現・柳川高)が「プッシュ打法」を用いて作新学院の怪物・江川卓投手を攻略したが、鹿児島実打線もこの決勝戦で、堂園をプッシュ打法で攻め立てた。スコアは0-2であったが、この2点は8回裏、死四球や敵失などで挙げたもの。因みに鹿児島実打線はこの回、無安打であった。堂園喜義 フレッシュアイペディアより)

  • 岩井美樹 (体育学者)

    岩井美樹 (体育学者)から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    1971年に千葉県立銚子商業高等学校に入学。銚子商時代には斎藤一之の指導を受け、3年生だった1973年の第55回全国高等学校野球選手権大会では六番・一塁手として出場。大会2回戦では江川卓擁する作新学院高等学校と対戦して雨中の熱戦の末に延長戦で勝利した試合にフル出場した選手でもあった。岩井美樹 (体育学者) フレッシュアイペディアより)

  • 白球の記憶

    白球の記憶から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    「甲子園を沸かせた豪速球?浪商・尾崎 作新学院・江川?」(8月11日・4日目第3-4試合) - 第43回大会で優勝した尾崎行雄、第55回大会で大会注目の江川卓を紹介。白球の記憶 フレッシュアイペディアより)

  • タケダ胃腸薬

    タケダ胃腸薬から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    江川卓(タケダ胃腸薬 ザッツ 1997年 - 2000年)タケダ胃腸薬 フレッシュアイペディアより)

  • カネボウ化粧品

    カネボウ化粧品から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    江川卓 - デバイス(浅香唯と共演)カネボウ化粧品 フレッシュアイペディアより)

  • 土屋正勝

    土屋正勝から見た江川卓 (野球)江川卓 (野球)

    叔父は千葉県立銚子商業高等学校が第47回全国高等学校野球選手権大会で準優勝した際の左翼手。土屋も銚子商に進学。1973年春から4期連続で甲子園に出場し、同年の第55回全国高等学校野球選手権大会では、2回戦で作新学院高の江川卓に延長12回の末投げ勝ち、ベスト8に進出。翌1974年の第46回選抜高等学校野球大会でもベスト8。だが、甲子園や練習試合等での酷使がたたったのか、同年夏は地区予選で肘を痛め、第56回全国高等学校野球選手権大会に出場は果たしたものの、甲子園には電気治療器を携えての登板となった。大会では土屋の快投と、篠塚和典(のち巨人)ら強力打線の爆発により、圧倒的な強さで見事優勝を成し遂げる。土屋は球威は衰えたものの、抜群のコントロールと投球術で相手打線を翻弄、5試合で失点わずか1という見事なピッチングを見せた。土屋正勝 フレッシュアイペディアより)

376件中 81 - 90件表示

「江川卓」のニューストピックワード