223件中 11 - 20件表示
  • 江川卓 (野球)

    江川卓 (野球)から見た桑田真澄

    この年8月に次年度の球団カレンダー用の写真撮影が行われた際には、カメラマンから桑田真澄との2ショットを依頼されたのに対し、後に写真の差し替えで桑田に迷惑をかける可能性を考慮して、2ショットを拒否した。江川卓 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 江川卓 (野球)

    江川卓 (野球)から見た水島新司

    水島新司の漫画『ドカベン』の登場人物で「江川学院」の投手「中二美夫(あたる・ふみお)」も同様で、「中」は江川の弟の名前、「二美夫」は江川の父の名前である。水島はプロ入り前より江川と親交があり、江川事件当時は自宅に江川をかくまったこともあった。江川卓 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 江川卓 (野球)

    江川卓 (野球)から見た王貞治

    には王貞治の年間本塁打記録55本に迫る阪神のランディ・バースに対し、他の巨人の投手が敬遠をする中で真っ向勝負をしている。このシーズンのオフに中国鍼治療で復肩した江川は新ストライクゾーンが導入された翌は好調で、6月26日に7試合連続本塁打の日本タイ記録が掛かったバースに真っ向勝負を挑んでいるが、最終打席で本塁打を許した。9月20日対広島戦で小早川毅彦から打たれたサヨナラ本塁打をきっかけに、球団の慰留を押し切って現役を引退した。任意引退ではなく自由契約になったが、これは球団側の意趣返しとも言われた。江川卓 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 江川卓 (野球)

    江川卓 (野球)から見た原辰徳

    江口寿史の漫画『すすめ!パイレーツ』の登場人物で千葉パイレーツの投手「江原卓徳」は、江川と原辰徳をかけ合わせた名前であり、キャラクターの造形はクラウンにドラフトで指名された頃の江川に近かった。「どうして僕はこんな球団に入っちゃったんでしょうね!?」が口癖。なお、この作品には後に江川自身も登場している。江川卓 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 江川卓 (野球)

    江川卓 (野球)から見た高田繁

    慶大受験に失敗した江川は、法政大学法学部二部法律学科へ進み(後に一部へ転籍)、1年生時に東京六大学史上最年少ベストナインを受賞するなど主戦投手として活躍。からの法大4連覇(4回とも対戦校すべてから勝ち点を奪う完全優勝)にエース、ときには5番打者として貢献した。中でも1976年秋季リーグでは、打席数が野手と比較して少ないにもかかわらず、38打数13安打、打率3割4分2厘(リーグ2位)、本塁打2本(同2位)、打点10(同1位)の好成績をあげている。このときはもちろん法政の規定打数以上の選手の中では3部門においてトップである。通算47勝は山中正竹の48勝に次ぐ史上2位。1977年10月22日、対明大1回戦を5安打完封し47勝目を挙げた翌23日、リーグ最終戦の対明大2回戦に勝てば通算勝利で東京六大学タイ記録になったが、江川は「うちには投手は他にも沢山いますから」と、あっさり登板を鎗田に譲っている。完封数17はリーグ記録、ベストナインにも6度選ばれた。これは高田繁(明大→巨人)の7度に次いで、谷沢健一(早大→中日)の6度と並ぶ2位の記録である。奪三振数(443個)もに当時早大4年生だった和田毅に更新されるまでは歴代最多だった。江川卓 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 江川卓 (野球)

    江川卓 (野球)から見た和田アキ子和田 アキ子

    TVマンモス(日本テレビ系、和田アキ子と共に司会)江川卓 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 江川卓 (野球)

    江川卓 (野球)から見た間下このみ

    不二家 ‐ 「不二家ネクター」」(間下このみと共演)・「ザ・ニューヨーク」(チョコレートアソート)・「不二家ピーナッツチョコレート」江川卓 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 江川卓 (野球)

    江川卓 (野球)から見た松坂大輔

    高校野球では江川の卒業後の1974年の夏の大会から金属バットが導入されており、江川の高校時代の記録は以降の投手(たとえば横浜高校時代の松坂大輔など)とは単純比較できないという意見もあるが、今でも江川を高校野球史上最高の投手に挙げる人は多く、その投球は語り草になっている。江川卓 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 江川卓 (野球)

    江川卓 (野球)から見た岡崎郁

    2011年11月11日、2012年シーズンから江川を巨人ヘッドコーチに起用すべく招聘する案が球団会長渡邉恒雄によって進められていたことが、球団代表清武英利による記者会見で明らかになっているが、江川自身は球団側から正式な要請を受けていないとしており、仮にコーチの話を受けたとしても入団時の経緯もあり、この年のヘッドコーチである岡崎郁に迷惑を掛けられないので受けないだろうと江川は述べている。結果、岡崎は留任となり、江川の入閣は行われなかった(清武の乱参照)。江川卓 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 江川卓 (野球)

    江川卓 (野球)から見た江口寿史

    江口寿史の漫画『すすめ!パイレーツ』の登場人物で千葉パイレーツの投手「江原卓徳」は、江川と原辰徳をかけ合わせた名前であり、キャラクターの造形はクラウンにドラフトで指名された頃の江川に近かった。「どうして僕はこんな球団に入っちゃったんでしょうね!?」が口癖。なお、この作品には後に江川自身も登場している。江川卓 (野球) フレッシュアイペディアより)

223件中 11 - 20件表示

「江川卓」のニューストピックワード