150件中 111 - 120件表示
  • 徳川恒孝

    徳川恒孝から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    8月22日 - 今上天皇・皇后が江戸東京博物館(東京)の「徳川将軍家展」を鑑賞。恒孝・幸子夫妻が説明役を務める。徳川恒孝 フレッシュアイペディアより)

  • 荒木経惟

    荒木経惟から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    「東京人生」2006年、江戸東京博物館荒木経惟 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥文斎栄之

    鳥文斎栄之から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    「隅田川風物図屏風」(右隻・左隻) 六曲一双 紙本着色 江戸東京博物館所蔵 文政9年(1826年)鳥文斎栄之 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄101系電車

    国鉄101系電車から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    2006年(平成18年)5月14日に閉館した交通博物館には、101系のドア装置の可動モックアップが展示されていた。その後、2007年(平成19年)7月10日から9月9日まで江戸東京博物館で開催された「大鉄道博覧会」に展示された。国鉄101系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 小金井市

    小金井市から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    江戸東京博物館分館江戸東京たてもの園 - 小金井公園内にある。小金井市 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大空襲

    東京大空襲から見た東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    2001年開館を目指して東京都平和祈念館の建設も計画されたが、実現していない。東京都江戸東京博物館には東京大空襲に関する展示がある。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

  • デ・ラランデ邸

    デ・ラランデ邸から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    東京都江戸東京博物館研究員、米山勇は、「三島邸は、1910年(明治43) 東京信濃町に竣工した洋館である。建物を設計した建築家デ・ラランデは」「三島邸は当初、デ・ラランデの自邸として建てられた。」「都内唯一といっていい『明治のドイツ館』が復元されれば、コンドルによる岩崎久禰邸とあわせ、英独洋館の優雅な競演が東京に繰り広げられることとなる。」とし、1)デ・ラランデの所有物件であり、かつ2)デ・ラランデが一から設計を手がけた新築作品、との前提で解説している。が、一方で、1892年竣工の北尾次郎邸が一階部分になっているとしていた、これまでの東京都自身による解体調査結果(1999年調査)との矛盾に関しては全く触れられてはいない。(米山勇「明治の洋館三島邸(旧デ・ラランデ邸)」『 江戸東京博物館ニュース』 vol.62、2008年6月30日刊)デ・ラランデ邸 フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦日向子

    杉浦日向子から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    江戸東京博物館」の開館5年前から、創設プロジェクトチームに加わる。ただし、杉浦が担当したのは江戸ゾーンではなく、明治初期の銀座を再現した「明治のレンガ街」というミニチュアのデザインであった。杉浦日向子 フレッシュアイペディアより)

  • 葛飾北斎

    葛飾北斎から見た東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    東京都墨田区亀沢1丁目から錦糸公園につきあたるまでの、かつての江戸・本所南割下水の排水路を暗渠(あんきょ)化して道路にした通り。東京都江戸東京博物館の建設を機に整備され、この名に改められた。正確な根拠は不明ながら、生地とされる割下水の南部に位置することを基として「北斎生誕の地」を謳う碑が建っている。また、通りの照明灯にはすべて北斎の浮世絵が貼られており、携帯バーコード・サービスによって解説文の閲覧が可能(NTTドコモの提供)。葛飾北斎 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本龍馬

    坂本龍馬から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    平成22年(2010年)のNHK大河ドラマ『龍馬伝』の番組と並行して2010年NHK大河ドラマ特別展「龍馬伝」と称して、江戸東京博物館、京都文化博物館、高知県立歴史民俗資料館、長崎歴史文化博物館と四箇所で坂本龍馬に関する展示会が行われた。坂本龍馬の手紙や遺品など170点を一堂に集めた過去最大の龍馬展となり、入場者数は東京14万1千人、京都6万7千人、高知3万2千人、長崎4万6千人を記録した。坂本龍馬 フレッシュアイペディアより)

150件中 111 - 120件表示

「江戸東京博物館」のニューストピックワード