150件中 11 - 20件表示
  • 小木新造

    小木新造から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    東京生まれ。東京教育大学卒業。桐朋学園大学教授、上越教育大学教授を経て、1986年、国立歴史民俗博物館教授、1988年、江戸東京歴史財団理事、1996年、東京都江戸東京博物館館長、1998年、顧問。小木新造 フレッシュアイペディアより)

  • お正月ニッポンプロジェクト

    お正月ニッポンプロジェクトから見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    お正月ニッポンプロジェクト(おしょうがつ ニッポンプロジェクト)は、日本の正しいお正月を啓発する為に、作家/民俗学専門家の飯倉晴武を発起人として、江戸東京博物館館長の竹内誠、旅の文化研究所所長の神崎宣武、和文化研究家の三浦康子、料理研究家の今泉久美がサポーターを務める団体である。現在、団体の事務局長を株式会社紀文食品が行い、協力企業として日本和装、他に宝酒造、ミツカン、岩塚製菓株式会社が協賛している。お正月ニッポンプロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • 奴振り

    奴振りから見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    江戸東京博物館編『参勤交代 巨大都市江戸のなりたち』(江戸東京博物館、1997年)奴振り フレッシュアイペディアより)

  • 八百善

    八百善から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    2004年3月まで江戸東京博物館のレストランとして江戸料理を現代に伝えていたが、現在は料理屋・レストランとしての店舗は存在せず、十代目の栗山善四郎の指導の元、十一代目と目される栗山雄太郎が代表を務める『割烹家八百善株式会社』が、三越、小田急などの大手百貨店、また各通販業界において、八百善ブランドの江戸料理の高級惣菜、おせち料理等を提供している。八百善 フレッシュアイペディアより)

  • 金子鴎亭

    金子鴎亭から見た東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    また、1952年に新宿御苑で行われた第1回全国戦没者追悼式から「全国戦没者追悼之標」(1975年からは「全国戦没者之霊」)の揮毫を担当、1993年まで32回務めた(式典が政府主催となり、毎年行われるようになった1963年以降は31年連続して担当)。また、「硫黄島戦没者の碑」、「比島戦没者の碑」などの揮毫も行っている。このほか東京都江戸東京博物館や松前城の題字などを手がけたほか、黒澤明の映画「蜘蛛巣城」題字、日本酒『一ノ蔵』のラベルも揮毫した。金子鴎亭 フレッシュアイペディアより)

  • 千両箱

    千両箱から見た東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    なお、東京都墨田区にある江戸東京博物館や大阪市北区にある造幣博物館には、実物と同じ重さの千両箱を実際に持ち上げることができる体験コーナーがある。千両箱 フレッシュアイペディアより)

  • 東洲勝月

    東洲勝月から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    「上野公園地第三回内国勧業博覧会之図 大判3枚続 錦絵 江戸東京博物館所蔵 明治23年東洲勝月 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原清興

    篠原清興から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    「日本銀行落成之図」 大錦3枚続 明治29年(1896年) 江戸東京博物館所蔵篠原清興 フレッシュアイペディアより)

  • 歌川芳梅

    歌川芳梅から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    「忠臣蔵 ゑんや判官」 大判 江戸東京博物館所蔵 天保12年(1841年) - 安政6年(1859年)歌川芳梅 フレッシュアイペディアより)

  • 歌川貞房

    歌川貞房から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    「東都両国夕涼之図」 大判 江戸東京博物館所蔵歌川貞房 フレッシュアイペディアより)

150件中 11 - 20件表示

「江戸東京博物館」のニューストピックワード