207件中 81 - 90件表示
  • 歌川芳梅

    歌川芳梅から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    「忠臣蔵 ゑんや判官」 大判 江戸東京博物館所蔵歌川芳梅 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡緑堂

    松岡緑堂から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    「梅ヶ谷藤太郎横綱天覧」 大判3枚続 錦絵 江戸東京博物館所蔵松岡緑堂 フレッシュアイペディアより)

  • 東京市電気局1形電車 (初代)

    東京市電気局1形電車 (初代)から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    2代目1形は1934年(昭和9年)までに廃車されたが、同年の函館大火で多くの車両を失った函館水電に45両が譲渡され、同社の200形となった。そのうち4両が1937年(昭和12年)にササラ電車排形排3号から6号に改造された。このうち排4号と排5号が初代1形で、排5号は2003年に廃車されたが排4号は現在も車籍を持ち、出動機会こそ減っているが現在も使用されている。2011年には江戸東京博物館で催された都営交通100周年記念特別展「東京の交通100年博〜都電・バス・地下鉄の"いま・むかし"〜」に、現存する最古の都電所属車両として展示された。東京市電気局1形電車 (初代) フレッシュアイペディアより)

  • 歌川芳久

    歌川芳久から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    「新渡舶来大象之図」 大判2枚続 春亭京鶴賛 一長斎芳久画の落款 辻岡文助版 文久3年 江戸東京博物館所蔵歌川芳久 フレッシュアイペディアより)

  • 糸車の聖母

    糸車の聖母から見た東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    第9代バクルー公爵ジョン・スコットは2007年9月に死去しており、取り戻された「バクルーの聖母」を目にすることはできなかった。2009年以来、「バクルーの聖母」はスコットランド国立美術館に長期貸与されており、2015年現在でもスコットランド国立美術館で展示されている。スコットランド以外では過去にロンドンとミラノでのみ一般公開されたが、2016年1月から墨田区の東京都江戸東京博物館で開催される「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」で展示されることが発表された。糸車の聖母 フレッシュアイペディアより)

  • 同潤会アパート

    同潤会アパートから見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    江戸川アパート取壊しの際には、部材を江戸東京博物館に移し室内を再現するという新聞報道がされたが、実現しなかった。同潤会アパート フレッシュアイペディアより)

  • 小木新造

    小木新造から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    東京生まれ。東京教育大学卒業。桐朋学園大学教授、上越教育大学教授を経て、1986年、国立歴史民俗博物館教授、1988年、江戸東京歴史財団理事、1996年、東京都江戸東京博物館館長、1998年、顧問。小木新造 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤武 (生活文化史学者)

    遠藤武 (生活文化史学者)から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    1935年(昭和10年)、立教大学文学部史学科卒業。帝室博物館研究員、日本実業史博物館主事、文部省学術課史料館文部事務官兼和洋女子大学教授、文化女子大学主任教授並びに文化学園博物館館長、福島大学・大妻女子大学・静岡女子大学・関東学院女子短期大学・郡山女子短期大学・湘北短期大学講師、歴任。文化女子大学名誉教授。日本服飾学会会長、日本風俗史学会東京副支部長、文化財保護審議会専門委員、神奈川大学日本常民文化研究所理事、江戸東京博物館資料収集委員などを務める。遠藤武 (生活文化史学者) フレッシュアイペディアより)

  • 山中古洞

    山中古洞から見た東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    東京都江戸東京博物館編 『よみがえる浮世絵 うるわしき大正新版画展』 東京都江戸東京博物館 朝日新聞社、2009年山中古洞 フレッシュアイペディアより)

  • 宮川春汀

    宮川春汀から見た江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

    「こども遊」 錦絵 江戸東京博物館所蔵宮川春汀 フレッシュアイペディアより)

207件中 81 - 90件表示

「江戸東京博物館」のニューストピックワード