前へ 1 2 3 4
34件中 1 - 10件表示
  • 北公次

    北公次から見た江木俊夫江木俊夫

    1966年10月、ジャニーズのバックダンスグループ(後の「フォーリーブス」)を結成。1967年4月1日、ジャニー喜多川より「北公次」という芸名を授かる。喜多川の“喜多”が由来。そして1968年、『オリビアの調べ』でレコードデビュー。ミュージカル活動を基本とした歌って踊れるジャニーズのスタイルを継承。当時の少女たちの圧倒的支持を得て、グループ・サウンズブーム終了と新御三家登場までの時代をつなぐ人気アイドルとなった。1970年から7年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場している。1971年度に一度は落選するも、内山田洋とクール・ファイブのメイン・ボーカルである前川清が急病に倒れた事により振り替え出場している。他のメンバーは青山孝、江木俊夫、おりも政夫。北公次 フレッシュアイペディアより)

  • 過去のジャニーズ所属者

    過去のジャニーズ所属者から見た江木俊夫江木俊夫

    北公次 江木俊夫 おりも政夫 青山孝(現:青山孝史)過去のジャニーズ所属者 フレッシュアイペディアより)

  • 二宮秀樹

    二宮秀樹から見た江木俊夫江木俊夫

    1966年7月から1年間、特撮テレビドラマの名作『マグマ大使』にマグマ大使の息子ガム役で出演。 同じ名子役として知られた江木俊夫との子役スター共演としても話題を呼んだ。同作は『ウルトラマン』とともに空前の「怪獣ブーム」を呼び、二宮も全国的な人気を得るとともに、特撮史上にその名を残した。なお、同作放映中に映画『大魔神逆襲』主演のため4話分を休演しているが、その間は吉田次昭が代演した。二宮秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • I stage

    I stageから見た江木俊夫江木俊夫

    ファッションデザイナーのドン小西と元フォーリーブスの江木俊夫が名古屋港イタリア村の敷地内にゲストを招き、彼らとともにトークを繰り広げていた深夜番組である。番組はゲストとのトークのほか、ドン小西がイタリア村内に自身のファッションブランド店を開業するまでを追ったドキュメンタリーコーナーや視聴者プレゼントコーナーなどを設けていた。I stage フレッシュアイペディアより)

  • おりも政夫

    おりも政夫から見た江木俊夫江木俊夫

    1967年に北公次 、江木俊夫らと共にフォーリーブスを結成。70年代前半のアイドルシーンを席巻した。1978年の解散後は、タレントや俳優として活躍。元・フォーリーブスのメンバーの中で、最も安定した芸能活動を現在までに続けている。2002年にはフォーリーブスを再結成し、2009年3月29日の無期限活動休止を迎えるまでライブを中心に活動した。おりも政夫 フレッシュアイペディアより)

  • ヒット'75

    ヒット'75から見た江木俊夫江木俊夫

    江木俊夫(フォーリーブス)ヒット'75 フレッシュアイペディアより)

  • とことんやれ大奮戦!

    とことんやれ大奮戦!から見た江木俊夫江木俊夫

    江木俊夫(フォーリーブス)とことんやれ大奮戦! フレッシュアイペディアより)

  • 歌え!ヤンヤン!

    歌え!ヤンヤン!から見た江木俊夫江木俊夫

    江木俊夫(フォーリーブス)歌え!ヤンヤン! フレッシュアイペディアより)

  • エプロンおばさん

    エプロンおばさんから見た江木俊夫江木俊夫

    出演:藤村有弘、柳家小せん、天地総子、江木俊夫、若水ヤエ子、晴乃チック・タック、なべおさみ、左とん平、Wけんじ、玉川良一、人見明、てんぷくトリオほかエプロンおばさん フレッシュアイペディアより)

  • 野菊の墓

    野菊の墓から見た江木俊夫江木俊夫

    1973年 - 女・その愛のシリーズ『野菊の墓』/NET系、出演:岡崎友紀、江木俊夫、三益愛子、姫ゆり子、菅井きん野菊の墓 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
34件中 1 - 10件表示

「江木俊夫」のニューストピックワード