江田憲司 ニュース&Wiki etc.

江田 憲司(えだ けんじ、1956年4月28日 - )は、日本の政治家、通産官僚。衆議院議員(6期)。民進党代表代行、維新の党代表(第2代)・共同代表(初代)、結いの党代表(初代)、みんなの党幹事長(初代)、内閣総理大臣秘書官(橋本内閣)等を務めた。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「江田憲司」のつながり調べ

  • 民進党の派閥

    民進党の派閥から見た江田憲司

    2016年3月に維新の党が合流して民進党が発足すると、旧維新の党グループ(江田・松野グループ)が26人(第24回参議院議員通常選挙後は23人)で結成され、党内最大勢力となったが、9月の代表選後に江田と松野が対立し、2017年4月に非主流派が松野グループとして分裂した。(民進党の派閥 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺喜美

    渡辺喜美から見た江田憲司

    2009年1月9日、国家公務員のワタリ斡旋に関する公開質問状を、事前のアポイントを取らずに首相官邸に持参するが、首相秘書官から公開質問状の受け取りを拒否された。1月13日、自民党に離党届を提出、2月11日に「国民運動体」を発足させ、5月1日に団体名を「国民運動体 日本の夜明け」に改める。この組織を母体に、総選挙前の8月8日にみんなの党を結党。無所属の江田憲司に加え、自民党離党組の山内康一・広津素子、民主党を離党した浅尾慶一郎が参加し、所属国会議員5名を集めて政党要件を満たした。(渡辺喜美 フレッシュアイペディアより)

「江田憲司」のニューストピックワード