53件中 31 - 40件表示
  • 普天間基地移設問題

    普天間基地移設問題から見た江田憲司江田憲司

    1996年1月11日に村山富市総理の後を継いで総理大臣となった橋本龍太郎は政治家として沖縄との関わりがあり、会談前より公私に渡り勉強するなど入念に準備していたと、総理大臣首席秘書官であった江田憲司は語っている。また、当時防衛庁内で移設案の検討に関わった守屋武昌は「橋本首相は子供の頃、再婚した父に反抗していたが、海軍軍人の叔父が戦地に赴く際『両親を大切にするんだ』と別れの言葉を言い残し、沖縄で戦死したといういきがかりを持っていた。梶山静六官房長官も、陸軍少年航空兵として終戦直前に軍命で満州から霞ヶ浦に移動し、民間人を残してきたという悔いがあり、それ故に橋本首相と同様戦後処理についても積極的な姿勢を見せていた」と述べている。普天間基地移設問題 フレッシュアイペディアより)

  • 上山信一

    上山信一から見た江田憲司江田憲司

    (水野清、加藤秀樹、江田憲司他)『官僚の本分』(小学館文庫、2001年),上山信一 フレッシュアイペディアより)

  • 清水勇人

    清水勇人から見た江田憲司江田憲司

    2009年(平成21年)のさいたま市長選挙で、清水は渡辺喜美・江田憲司らが結成した国民運動体 日本の夜明け(後のみんなの党)の推薦を受けた他、独自候補の擁立を断念した民主党の埼玉県連の支持を受け、無所属で出馬。民主党埼玉県連代表の枝野幸男(埼玉県第5区選出)が選挙対策本部長に就任し選挙対策を取り仕切ったが、県連幹事長の武正公一(埼玉県第1区選出)は、これまでの選挙で現職の相川宗一さいたま市長の支援を受けていたため、清水の積極的な支援は行わず、同じ県連に所属する国会議員が別々の候補を支援する分裂選挙の様相を呈した。清水勇人 フレッシュアイペディアより)

  • 4月28日

    4月28日から見た江田憲司江田憲司

    1956年 - 江田憲司、政治家4月28日 フレッシュアイペディアより)

  • テロ対策特別措置法

    テロ対策特別措置法から見た江田憲司江田憲司

    まず江田憲司議員が2007年9月1日放送の朝まで生テレビ!で、米軍のウェブサイトの情報を元に給油燃料のイラク戦争への転用疑惑を紹介し、翌日のサンデープロジェクトの中で石原伸晃自民党政調会長もその可能性を認めた。その後、江田議員は自らのウェブサイト上で、給油燃料の8割以上がアフガンではなくイラク作戦に費やされたとする番組内での指摘については、イラクとアフガンのものが一体となった数字ではないかとして見方を修整している(米軍のサイトでは「イラクの自由作戦」のページに「不朽の自由作戦が始まって以来」として日本の提供燃料の量を記載していた。ページは既に削除されているため下記の保存ページ参照)。テロ対策特別措置法 フレッシュアイペディアより)

  • 青葉区 (横浜市)

    青葉区 (横浜市)から見た江田憲司江田憲司

    神奈川県第8区選出議員 江田憲司(みんなの党)青葉区 (横浜市) フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た江田憲司江田憲司

    この他、江田憲司、高須基仁、佐々部清、逢坂誠二、森永卓郎らが、拓郎から特に大きな影響を受けたと話している。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本

    2009年の日本から見た江田憲司江田憲司

    自由民主党渡辺喜美元行政改革担当大臣、同党執行部に離党届を提出して受理される。1月16日、江田憲司衆議院議員らと新しい政策集団「国民運動体」(結成時の仮称、5月に「国民運動体 日本の夜明け」へ改称。)の結成を発表。2009年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山市

    岡山市から見た江田憲司江田憲司

    江田憲司(衆議院議員、現みんなの党幹事長、1957年 - )岡山市 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋洋一 (経済学者)

    高橋洋一 (経済学者)から見た江田憲司江田憲司

    江田憲司)『霞が関の逆襲』(講談社、2008年)ISBN 978-4062149556高橋洋一 (経済学者) フレッシュアイペディアより)

53件中 31 - 40件表示

「江田憲司」のニューストピックワード