1 2 3 4 5 6 次へ
53件中 51 - 53件表示
  • 米国債

    米国債から見た江田憲司江田憲司

    江田憲司は2011年9月27日の衆議院予算委員会で、日本政府保有分米国債は約四十兆円の為替差損を抱えていると述べた。これに対し安住淳財務大臣は「円高にはさまざまな要因があり」「ヨーロッパにおける金融不安等があってこういうレートになっている」と答弁した。米国債 フレッシュアイペディアより)

  • バラク・オバマ

    バラク・オバマから見た江田けんじ江田憲司

    政権交代以前の:2009年2月、日本から麻生太郎内閣総理大臣(当時)がアメリカを訪問、オバマにとってはホワイトハウスで開催される初の外国首脳との会談となった。オバマとの首脳会談に際し、麻生ら日本側は外務省を通じて共同記者会見の開催を懇願したが、ホワイトハウスが拒否したため、共同記者会見は開催できなかった。日米首脳会談後に共同記者会見が開催されないのは極めて異例である。この麻生の訪米の以前に、アメリカはヒラリーを日本に派遣しているが、日本側は皇后とのお茶会を用意するなど、ヒラリーを閣僚クラスとしては破格のもてなしをしている(ヒラリー側の強い希望によるもので、宮内庁は外交儀礼上、現職閣僚ではなく元大統領夫人として招待)。そのため両国の対応の違いを比較して「アメリカは麻生政権を重視していないことの表れではないか」(江田けんじ)という批判的な解釈をする論者もあった。バラク・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • 環太平洋戦略的経済連携協定

    環太平洋戦略的経済連携協定から見た江田憲司江田憲司

    TPP推進の理由として江田憲司幹事長は、「資源に乏しく、人材と技術を駆使し「貿易立国」で国を開いて生きていくしかない日本にとって、TPP(環太平洋経済連携協定)への早急な参加は必要不可欠である」と主張している。農業政策については「我が国農業の足腰を強くし、農業を将来にわたって、成長・輸出産業に育てあげていくことだ」とする。環太平洋戦略的経済連携協定 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
53件中 51 - 53件表示

「江田憲司」のニューストピックワード