78件中 51 - 60件表示
  • 江田憲司

    江田憲司から見た海上自衛隊

    第168臨時国会に際しては、テロ対策特別措置法に基づく海上自衛隊の給油活動など、安全保障政策に関する質問主意書を多く提出している。その中には『自衛隊のホームページに関する質問主意書(2007年10月5日)』中「シビリアンコントロールの観点からも…自衛隊が作成するホームページ、ビデオ…の構成、内容等については…大臣、事務次官、局長といったポストの人間がしっかりとチェックすべきではないか」というような質問もある。江田憲司 フレッシュアイペディアより)

  • 江田憲司

    江田憲司から見た幹事長

    2009年1月、自民党を離党した渡辺喜美と共に政治団体「国民運動体」を結成。5月に「国民運動体 日本の夜明け」へ改称し、渡辺と共にパートナー(共同代表)へ就任。同年8月の第45回衆議院議員総選挙に際して「みんなの党」を結党し、「パートナー(党務)」(幹事長に相当)に就任した。総選挙では再選され、9月に役員名称の変更で幹事長となった。江田憲司 フレッシュアイペディアより)

  • 江田憲司

    江田憲司から見た日本

    江田 憲司(えだ けんじ、1956年4月28日 - )は日本の政治家。衆議院議員(4期)。通商産業大臣秘書官、内閣総理大臣秘書官、みんなの党幹事長などを歴任。江田憲司 フレッシュアイペディアより)

  • 江田憲司

    江田憲司から見た朝まで生テレビ

    朝まで生テレビ(テレビ朝日系)江田憲司 フレッシュアイペディアより)

  • 江田憲司

    江田憲司から見たコメンテーター

    他、ワイドショーのコメンテーターやバラエティ番組など。江田憲司 フレッシュアイペディアより)

  • 江田憲司

    江田憲司から見た郵政民営化法案

    いかなる政党・会派にも属さない完全無所属の立場を取り、野党の動向に関わらず、政府案に賛成をすることも反対することもあった。2005年の衆議院選挙で郵政民営化が有権者の支持を得たことを理由に、首班指名選挙では小泉純一郎を支持し、翌10月に採決された郵政民営化法案に賛成票を投じた。2006年3月2日の本会議では一般会計予算案に賛成票を投じた。2009年には「みんなの党」に参加し、無所属生活に終止符を打った。江田憲司 フレッシュアイペディアより)

  • 江田憲司

    江田憲司から見た太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。

    太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。(日本テレビ系)江田憲司 フレッシュアイペディアより)

  • 江田憲司

    江田憲司から見た自由民主党 (日本)

    2000年6月25日の第42回衆議院議員総選挙で衆議院神奈川県第8区から自民党公認で出馬したが、落選。その後、自民党を離党し、テレビ番組のコメンテーターなどをしながら無所属で政治活動を続けた。江田憲司 フレッシュアイペディアより)

  • 江田憲司

    江田憲司から見た衆議院

    2000年6月25日の第42回衆議院議員総選挙で衆議院神奈川県第8区から自民党公認で出馬したが、落選。その後、自民党を離党し、テレビ番組のコメンテーターなどをしながら無所属で政治活動を続けた。江田憲司 フレッシュアイペディアより)

  • 江田憲司

    江田憲司から見た政治団体

    江田自身が代表を務める政治団体「憲政研究会」の2006年度政治資金収支報告書(2007年3月23日報告)によると、2003年4月1日に横浜市青葉区内の建物を840万円で購入したと記載されている。江田憲司 フレッシュアイペディアより)

78件中 51 - 60件表示

「江田憲司」のニューストピックワード