江草仁貴 ニュース&Wiki etc.

江草 仁貴(えぐさ ひろたか、1980年9月3日 - )は広島県福山市出身の元プロ野球選手(投手)。妻は元バレーボール日本代表で、女子バレーボールクラブチーム・ヴィクトリーナ姫路監督の竹下佳江。マネジメント契約先はスポーツビズ。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「江草仁貴」のつながり調べ

  • 小西正則

    小西正則から見た江草仁貴

    北嵯峨高校から、1999年に当時東都大学野球連盟1部だった専修大学に入学。この年の春季リーグ戦で1年生ながら1回戦第2戦の先発を任されるなど期待されるが、大学は1999年春季限りで2部に降格、小西も肩を痛めるなど苦難が続いた。それでも主にリリーフ投手として同級生でエース格の江草仁貴らと共に投手陣を支え、4年時の春季リーグ戦で7期ぶりの1部復帰を果たした。(小西正則 フレッシュアイペディアより)

  • 三東洋

    三東洋から見た江草仁貴

    、と一軍での登板がなかったが、は井川慶がメジャー挑戦のため移籍退団し、能見篤史、江草仁貴らとともに先発ローテーションに入るサウスポーとして期待される。しかし、肩の故障は癒えておらずオープン戦中に故障を再発させてしまい、同年も一軍登板が無いまま10月5日、球団より戦力外通告を言い渡される。現役続行の意思はなく、現役引退を表明。最後まで敗戦投手になることはなかった。(三東洋 フレッシュアイペディアより)

「江草仁貴」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「江草仁貴」のニューストピックワード