1 2 3 4 次へ
38件中 31 - 38件表示
  • 浅井良

    浅井良から見た江草仁貴江草仁貴

    大学時代に評判だった強肩は制球難で悪送球を繰り返し一軍に定着できなかった。から打撃を生かすために外野手にも挑戦。は相性の良い江草仁貴が先発する試合を中心に捕手としてスタメン起用される機会も増え、矢野輝弘に次ぐ第2捕手となった。浅井良 フレッシュアイペディアより)

  • 2018年の野球

    2018年の野球から見た江草仁貴江草仁貴

    14日 - 【大学野球】 関西大学野球二部東リーグの大阪電気通信大学硬式野球部は、元阪神・西武・広島投手の江草仁貴が3月1日付でコーチに就任することを発表。2018年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 杉山春樹

    杉山春樹から見た江草仁貴江草仁貴

    竜ヶ崎第一高校時代からプロ注目の投手であったが、卒業後は専修大学に進学。大学時代は、江草仁貴と同級生であった。杉山春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 専修大学硬式野球部

    専修大学硬式野球部から見た江草仁貴江草仁貴

    江草仁貴(阪神、西武、広島)専修大学硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た江草仁貴江草仁貴

    、シーズン前半は代走や守備固めとしての出場が主だったが、7月から1番に定着し、8月からのチームの快進撃に貢献。故障の多い鈴木に対し、練習を減らして体のケアを十分にするようにとの伊原ヘッドコーチの指示が躍進につながったといわれている。9月19日の阪神戦では江草仁貴から右打席での初本塁打も記録した。盗塁も2006年の25盗塁を上回り、巨人では1990年の緒方耕一以来となる30盗塁を記録した(盗塁成功率は.857)。同年、初のタイトルとなるゴールデングラブ賞を受賞。埼玉西武ライオンズとの日本シリーズでは2度盗塁を試みたが、いずれも失敗。レギュラーシーズンで見せた足を十分に生かすことができなかったものの、打撃では第3戦に放ったホームランを含むチーム最多の4打点を記録し、自身初の日本シリーズ優秀選手賞を受賞した。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の日本プロ野球

    2017年の日本プロ野球から見た江草仁貴江草仁貴

    広島東洋カープの江草仁貴が球団に今シーズン限りでの現役引退を申し入れ、球団もこれを了承した。2017年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 清原和博

    清原和博から見た江草仁貴江草仁貴

    1500打点:2006年5月21日、対阪神タイガース2回戦(阪神甲子園球場)、5回表に平野佳寿の代打として出場、江草仁貴から中前2点適時打 ※史上8人目清原和博 フレッシュアイペディアより)

  • 清田育宏

    清田育宏から見た江草仁貴江草仁貴

    初打席:2010年5月25日、対阪神タイガース2回戦(阪神甲子園球場)、8回表に江草仁貴から四球清田育宏 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
38件中 31 - 38件表示

「江草仁貴」のニューストピックワード