1061件中 61 - 70件表示
  • 広島大学

    広島大学から見た江蘇省江蘇省

    蘇州大学社会学院(中国・江蘇省広島大学 フレッシュアイペディアより)

  • 徐州市

    徐州市から見た江蘇省江蘇省

    徐州市(じょしゅうし)は、中華人民共和国江蘇省の北西端に位置する地級市。徐州市 フレッシュアイペディアより)

  • 張良

    張良から見た江蘇省江蘇省

    張 良(ちょう りょう、? - 紀元前186年)は、秦末期から前漢初期の政治家・軍師。字は子房。諡は文成。劉邦に仕えて多くの作戦の立案をし、劉邦の覇業を大きく助けた。蕭何・韓信と共に漢の三傑とされる。劉邦より留(江蘇省徐州市沛県の東南)に領地を授かったので留侯とも呼ばれる。子には嗣子の張不疑と少子の張辟彊がいる。張良 フレッシュアイペディアより)

  • 浙江省

    浙江省から見た江蘇省江蘇省

    北に江蘇省と上海市、西に安徽省と江西省、南に福建省と接する。東は東シナ海に面する。銭塘江が流入する杭州湾は古来より交易で栄え、沿海には舟山列島など約2千の島々が散らばり、中国で最も島嶼が多い省である。内陸は丘陵地帯となり、天台山、四明山、天目山などが連なる。北部の湖州市にある安吉県は竹の産地で有名であり、映画グリーン・デスティニーの竹林のシーンも安吉の中国大竹海で撮影された。浙江省 フレッシュアイペディアより)

  • 茶

    から見た江蘇省江蘇省

    大暦5年(770年)に、茶を朝廷に献上すること(貢茶)が始まったとされ、地方官の関心はより高級な茶の調達に向かった。太湖沿岸の常州(現在の江蘇省宜興市)と湖州で産した陽羨茶は毎年長安の都に送られた。 フレッシュアイペディアより)

  • 江沢民

    江沢民から見た江蘇省江蘇省

    江蘇省揚州市に生まれる。江沢民の実父江世俊は、日本軍占領下の江蘇省で日本の特務機関に協力をしていた。叔父の江世侯(上青)は中国共産党の幹部であったが、嫡男を得ないまま1939年に日中戦争に地元匪賊に殺害された。江沢民は、公式にはこの江世侯の養子ということになっているが、本家の次男である江沢民が、祖父からみて第6子にあたる叔父江世侯の養子となるのは、中国の家族慣行では異例であり、「漢奸の息子」という出自を隠すためと考えられている。江沢民 フレッシュアイペディアより)

  • 中国での血小板減少症候群の流行

    中国での血小板減少症候群の流行から見た江蘇省江蘇省

    発見後2008年始め頃に治療と診断のガイドラインも出て、広範囲の疫学調査がされたが原因不明と言うことで流行が公表されず、2010年9月に新聞のスクープがきっかけとなり9月8日に公表された。2010年8月現在の調査結果では河南省で557人が感染し18人が死亡、山東省で182人の感染と13人の死亡、江蘇省の省都南京市で4人死亡(6人報道有り)、合計35人以上が死亡するなど、31の1級行政区(省など)中12の地域に広がっているとされる。中国での血小板減少症候群の流行 フレッシュアイペディアより)

  • 劉邦

    劉邦から見た江蘇省江蘇省

    沛県郡豊県中陽里(現在の江蘇省徐州市沛県)で、父・劉太公と母・劉媼の三男として誕生した。長兄に劉伯、次兄に劉喜が、異母弟に劉交がいる。生年については2説ある。劉邦 フレッシュアイペディアより)

  • 瀋陽軍区

    瀋陽軍区から見た江蘇省江蘇省

    毛鳳鳴中将(1942.10?,江蘇省啓東人)瀋陽軍区 フレッシュアイペディアより)

  • 胡錦濤

    胡錦濤から見た江蘇省江蘇省

    上海(中国共産党の公式発表によれば「安徽省績渓」)に生まれ、江蘇省姜堰市で育つ。曽祖父・胡永源が、商売のため故郷を離れて江蘇省に移り住んだことから、胡錦濤もこの地に移った。父・胡増鈺は泰州姜堰高校を卒業後、上海の小学校で教員として働く。同地で江蘇州東台出身で南通女子師範学校卒業の李文瑞と出会い、1941年に結婚、翌年の12月に胡錦濤が生まれている。胡は長男であり、その下に2人の妹(胡錦蓉、胡錦萊)がいる。胡錦蓉は江蘇省姜堰市建設局幹部を経て、現在は大手建設会社正太集団有限公司副董事(副会長)を務め、胡錦萊は泰県にて商業関係の会社に勤めている。胡錦濤 フレッシュアイペディアより)

1061件中 61 - 70件表示

「江蘇省」のニューストピックワード